父は三度の脳梗塞で、全失語・車いす生活に。まだまだ辛い事が多いけれど、小さな日々の回復は、大きな幸せです。。
by elunar
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お気に入りブログ
アスタ マニャーナ、また明日!
てづくりさんぽ
パパは認知症 fair ...
老いるとは?
母は・・・介護2
59才 バツイチ男の介護...
TALES OF DREAM
* excite 外部リンク *
カテゴリ
全体
これまで
車いすお出かけリスト
介護
病院
お出かけ
お義母さん
お義姉さん
仕事
リフレッシュ
家族
私のこと
MEMO
未分類
以前の記事
2008年 07月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


さすが夫婦。(*^_^*)
夕食を食べて、パジャマにお着替えをして、ベットに横になってしばらくすると、
父が何かを訴えはじめた。

「あなな。。。おおぉぉん。」
「お父さん、なぁに?のどが渇いたの?」

「おおぉん。だぁ。。」
「違うの?テレビ見たいの?」
「おおぉん。うぅぅ。。。」

だめだぁ。これじゃぁ癇癪おこしてしまう。
お母さんに聞いてもらおぉ。
「お母さん、お父さんが何か言っているんだけど、わからないの。。」
部屋で休んでいた母に、父の部屋に来てもらった。

母:「お父さん、何?どうしたの?ちゃんと言いな?」
父:「おおぉん。あぁぁ。」
母:「寒いの?エアコンつける?」
父:「おん。おん。」
母:「はい。付けたよ。もう無理言わないで寝な。」

すっすごい。!(゚▽゚*)あれだけで判ったんだぁ。さすが夫婦。
「おかあさん、すごぉい。すごぉい。ありがとう。」

でも、父が寒がっているのが気がつかなかった。
動いている私は反対に暖かいと感じていたけど、
動いていない父にとっては、寒いんだなぁ。

体感温度が低くいのは、頭で理解はしていたものの、実際には判っていない。。。
父の理解度、まだまだだなぁ。(^_^;)
[PR]
by elunar | 2006-03-20 22:55 | 介護
<< 今日はお任せ。(*^ー゚)v 父の回復 >>