父は三度の脳梗塞で、全失語・車いす生活に。まだまだ辛い事が多いけれど、小さな日々の回復は、大きな幸せです。。
by elunar
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お気に入りブログ
アスタ マニャーナ、また明日!
てづくりさんぽ
パパは認知症 fair ...
老いるとは?
母は・・・介護2
59才 バツイチ男の介護...
TALES OF DREAM
* excite 外部リンク *
カテゴリ
全体
これまで
車いすお出かけリスト
介護
病院
お出かけ
お義母さん
お義姉さん
仕事
リフレッシュ
家族
私のこと
MEMO
未分類
以前の記事
2008年 07月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


急な出来事
親類にお葬式が出来て、母とだんな様がお通夜に出かけることになったので
今日は、父と二人でお留守番。

お通夜は、父のお父さんの実家なので、
父も「うたたった。(行きたかった)」と、話している。

「お父さん、明日の告別式、お線香だけでもあげに行く?」

お父さんは、無言で首を振ります。
行きたいけれど、行くことが出来ない。

厳密に言えば、告別式に車いすの父を連れて行く事自体は、可能な事。
けれど、難しい。
元気だった父を知っているたくさんの人達が集まる所に
父を連れて行くのは、父にとっても、とても酷な事だ。。。

でも、行きたかったと言う父の気持ちを思うと、やっぱり悲しい。。(ノ_・。)

その代わり、だんな様がしっかり父の代役を果たしてくれた。
その事には、父はとても喜んでくれた。
[PR]
by elunar | 2006-04-02 00:00 | 介護
<< お花見 6月のスケジュール調整 >>