父は三度の脳梗塞で、全失語・車いす生活に。まだまだ辛い事が多いけれど、小さな日々の回復は、大きな幸せです。。
by elunar
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
お気に入りブログ
アスタ マニャーナ、また明日!
てづくりさんぽ
パパは認知症 fair ...
老いるとは?
母は・・・介護2
59才 バツイチ男の介護...
TALES OF DREAM
* excite 外部リンク *
カテゴリ
全体
これまで
車いすお出かけリスト
介護
病院
お出かけ
お義母さん
お義姉さん
仕事
リフレッシュ
家族
私のこと
MEMO
未分類
以前の記事
2008年 07月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


足湯
父は、自宅での入浴が不可能です。
なので、デイサービスに出かけない日曜日は、足湯をします。

母に、背中や腕お腹あたりを念入りに拭いてもらっている間、
私は足湯の準備をします。

先月のはじめ頃、だんな様に連れて行ってもらった「湯の里」で見つけて
「あっ、これでお父さんに足湯してあげたいね。」と、
思わず買ってきた足湯専用のバケツが大活躍。
ゆっくりと足が浸けられるように、普通のバケツよりも2・3倍大きな構造になっています。

このバケツに半分くらいお湯をはり、父の両足をゆっくり入れてます。

「あちゃちゃちゃ。。おぉぉぉ。」と、父も気持ち良さそう。(*^_^*)

ふくらはぎから足の裏、指の間を念入りにタオルでこすりながら、
足の状態のチェック。

 右足に少し浮腫みがあるなぁ。。
 爪はまだ大丈夫だなぁ。
 
麻痺がある側の足は浮腫みやすいので、足湯は効果的です。

母も、「あんなに気持ち良さそうに笑ったの、お父さん久しぶりだねぇ。良かったねぇ。」

家族みんながこうして笑っていられる事が、一番良いことだ。
(゜-゜=)(。_。=)(゜-゜=)(。_。=)うんうん。
[PR]
by elunar | 2006-04-02 21:07 | 介護
<< 麻痺側の右足 お花見 >>