父は三度の脳梗塞で、全失語・車いす生活に。まだまだ辛い事が多いけれど、小さな日々の回復は、大きな幸せです。。
by elunar
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
お気に入りブログ
アスタ マニャーナ、また明日!
てづくりさんぽ
パパは認知症 fair ...
老いるとは?
母は・・・介護2
59才 バツイチ男の介護...
TALES OF DREAM
* excite 外部リンク *
カテゴリ
全体
これまで
車いすお出かけリスト
介護
病院
お出かけ
お義母さん
お義姉さん
仕事
リフレッシュ
家族
私のこと
MEMO
未分類
以前の記事
2008年 07月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


話し。
父が、何かを話してくれる。

父:「あななな。。。。だだだだ。あななな。。。」

左手を大きく振って、明らかに何かを伝えたいよう。

私:「なぁに?お父さん、ゆっくり、ゆぅぅっくり、話してみて?」

父:「あななな。。。。だだだだ。あななな。。。」

私:「ん?わかんないよぉ。あは。。。」

父:「だはっ。。。」

諦めてしまった父。(^_^;)

私:「お父さん、今度はわかるようにするねぇ。」


テレビ付けて。
着替えしたい。
トイレに行きたい。
ベッドを上げて。
寒い。
体を拭いて。
おやつ食べたい。
珈琲のみたい。
お腹すいた。
肩が痛い。

父の動作の中で、理解が出来る事、少しずつ増えてきた。

会話といえば、私の言うことに、「うんうん」「おぉぉぉ」と反応してくれる。
けれど、父の伝えたいことは、何だろう。。。。
何とかできる方法は、ないものか。。。

文字盤、全くだめ。
絵カード、全くだめ。
何か、方法。。。探してみよう。

でも、言葉の中に、「elunarちゃん。」と言う単語が聞こえたような。。。
気のせいかもしれないけれど、。(^_^;)
[PR]
by elunar | 2006-04-08 14:04 | 介護
<< おうちリハビリ 父の様子 >>