父は三度の脳梗塞で、全失語・車いす生活に。まだまだ辛い事が多いけれど、小さな日々の回復は、大きな幸せです。。
by elunar
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お気に入りブログ
アスタ マニャーナ、また明日!
てづくりさんぽ
パパは認知症 fair ...
老いるとは?
母は・・・介護2
59才 バツイチ男の介護...
TALES OF DREAM
* excite 外部リンク *
カテゴリ
全体
これまで
車いすお出かけリスト
介護
病院
お出かけ
お義母さん
お義姉さん
仕事
リフレッシュ
家族
私のこと
MEMO
未分類
以前の記事
2008年 07月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


あ。。。そういえば。
* ----- poco-a-poco-music さんからのTB ----- *

例えば、「あ」のカードを見せても無反応だったHさん。
「雨 雨 降れ 降れ」の文字は、読めていました~
Sさんの場合は、もっとスゴカッタです。
若い頃から、ロシア民謡がお好きだったSさん。
ロシア語が飛び出したことをキッカケに、回復の方向へ・・・

いろんな方法で・・・

poco-a-pocoさんからのTBを読んでいて、思い出しました。
父のリハビリになるようにと作っていたCDと、Wordで作った歌詞カード。
ちゃんと読めていました。

父が反応してくれるのは、「知床慕情」と「矢切の渡し」
父も、「やりりの~~たたしぃぃぃ。」と歌ってくれて、歌詞カードもちゃんと見ていました。

左手で歌詞カードを持っているので、パタッと閉じてしまった後、
ちゃんと「矢切の渡し」のページを開いていたので、
ただ伊達に見ていたわけじゃない。

なんだか明るい兆しが見えてきたような。
poco-a-pocoさん、気が付かせてくれてありがとう。(*^_^*)

パズルが出来上がりつつあるようなワクワク感。

1.歌詞カードを大きな文字、漢字を豊富に入れて、1枚ものに作り変える。
2.マージャンの役、教えて作戦。

↑この2点試して見ます。

あ、父の様子を見ながらのリハビリなので、結果は期待しないでねぇ。


* ------- カズpさんのお父様のご冥福を心からお祈りいたします。 ------- *
[PR]
by elunar | 2006-05-14 11:00 | 介護
<< プロとしての仕事ぶり。 ちょっと気になる。 >>