父は三度の脳梗塞で、全失語・車いす生活に。まだまだ辛い事が多いけれど、小さな日々の回復は、大きな幸せです。。
by elunar
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お気に入りブログ
アスタ マニャーナ、また明日!
てづくりさんぽ
パパは認知症 fair ...
老いるとは?
母は・・・介護2
59才 バツイチ男の介護...
TALES OF DREAM
* excite 外部リンク *
カテゴリ
全体
これまで
車いすお出かけリスト
介護
病院
お出かけ
お義母さん
お義姉さん
仕事
リフレッシュ
家族
私のこと
MEMO
未分類
以前の記事
2008年 07月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ちょっと嬉しい。かなり嬉しい。
f0050903_22275413.jpg

← 外出先だと、
とても起用に左手でお箸を使います。
証拠写真。(^_^;)


今朝、母と一緒に父のお着替えをしていた時のワンシーン。

母が父の洋服の準備をしながら、
「お父さんは、お風呂に入れないのが辛いねぇ。」と、話しをしていた時に
父が、私を指差し、ニコニコ。
私は、その訳がわかっていたので、父の顔を見ながら、にっこりとうなずいていました。

すると、母が「elunarちゃんが、体拭いてくれたって言ってるよ。」と。

(あ、その場にいなかったお母さんもちゃんと判ってくれていたんだ。)
(*^_^*)



父のニコニコの訳と、もう一つの私が嬉しかったことは。

昨日の土曜日はデイサービスが無かったので、夜のパジャマの着替えの時、
いつもの足湯をして夜用のオムツに交換するためにベットに横になってもらおうと、
「おとぉさぁん、はい、ゴロんしよぉかぁ?」と言うものの、
一向に横になってくれません。

(あれ?変だなぁ。)と思っていると父は、オムツをぽんぽんと叩きながら、うなっています。
(あっ、そっか。今日はお通じがあったからお尻を洗って欲しいのかな?)
そこで、シャワーボトルを手に持って、「お尻洗おうか?」と聞くと、
「うん。」と大きくうなづきました。

この瞬間、なんだかとても嬉しかったのです。

いつも父のお尻を洗ってあげている時に、父が不快に感じていないか嫌がっていないかと、
私は不安になっていたので、
父に私のお世話を認めてもらえたような気持ちでいっぱいに。

夕べ、こんなワンシーンがあった後、今朝のワンシーン。

私は、ちょっと嬉しかったのです。(*^_^*)



それから、それから、
父のお着替えを終えて、爪きりをしていると、宅急便で何か届きました。
母が開封すると、お返しに頂いた商品券でした。

すると母は、送ってもらったばかりの商品券を
「よくやってくれるから、elunarちゃんにあげるよ。」と、箱ごと私に手渡そうと。
えぇぇ。。。。。

「駄目だよぉ。お父さんとお母さんに届いたものだから駄目だよ。」
「いいんだよ。どっちみちお母さんには買いに行けないんだから、もってな。」
私が返そうとすると、父も怒ります。

「お父さん、ありがとう。」
「お母さん、ありがとう。」

なんだか、母にも認めてもらえたようで、かなり嬉しかったのです。
(ToT)うるうる。

商品券、うれぴ。(*^_^*)

************ Information ************
mixi
介護に関わる方、マイミクさんになってねぇ。ヽ(^o^)丿
名前検索で直ぐわかるよぉ。キーワードはelunarだよぉ。

 
↑車いすでも楽しくお出かけ。いろんな情報お待ちしています。ぺこりん。


ブログランキングに参加中です。
今日も、ぽちっとありまとぉ。ヽ(^o^)丿
[PR]
by elunar | 2006-05-21 23:27 | 介護
<< ちょうど忙しい日に。 リハビリと面接とステーキ。 >>