父は三度の脳梗塞で、全失語・車いす生活に。まだまだ辛い事が多いけれど、小さな日々の回復は、大きな幸せです。。
by elunar
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
お気に入りブログ
アスタ マニャーナ、また明日!
てづくりさんぽ
パパは認知症 fair ...
老いるとは?
母は・・・介護2
59才 バツイチ男の介護...
TALES OF DREAM
* excite 外部リンク *
カテゴリ
全体
これまで
車いすお出かけリスト
介護
病院
お出かけ
お義母さん
お義姉さん
仕事
リフレッシュ
家族
私のこと
MEMO
未分類
以前の記事
2008年 07月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


もうろくした?
f0050903_2230789.jpg
玄関先に置いてある寄せ植えの鉢。
ユリが花を咲かせました。

そのユリの姿を見て、
何故か涙がぼろぼろ零れ落ちてしまった。。

花を見て泣くなんて。。。。ありえない。。



↑この写真は、去年のものです。機会があれば今年のもアップします。

この寄せ植えは、去年父が倒れて1ヶ月後の7月、だんな様と一緒に植えました。
よく見ると、ユリと一緒に、パセリとオジギソウが植わっています。
なんだかアンバランスな寄せ植えです。(*^_^*)

父が倒れたのは、去年の6月13日、それから約1ヶ月経った頃。
生死の境をさ迷った父がようやく回復の兆しが見え始めた頃。
母の24時間の付き添いも開放されて、
これから先の事なんて全く考えられなくて、ただただ日々の生活に追われていた頃。
周りの言動に一喜一憂しながら、ほとんどの毎日を落ち込んで、
ふうふう言いながら、ただやらないと行けない事をやっつけていた頃。

そんなある日の事。
だんな様がふと「オジギソウって何処に売ってるの?買いに行こう。」と言いました。

あまりの唐突さと、どうして「オジギソウ」なのかが理解できず、
「オジギソウなんてどうするの?」と聞くと、

だんな様は無邪気に、
「オジギソウって、なでるとお辞儀するんだよぉ。可愛いでしょ?」、にんまり。(*^_^*)
不思議な人だなぁ。。

近くのホームセンターまで車を走らせ、目的のオジギソウを探しました。
「elunarちゃん、お店の人に聞いて?オジギソウどこですか?って。」
「どうして自分で聞かないの?」
「だって、恥ずかしいでしょぉ?」と、またにんまり、(*^_^*)

お店の人に、オジギソウの場所を聞いて、気に入った物を見つけ、
だんな様は、とても大事そうに、オジギソウを両手で持っています。
またまた、にんまり。(*^_^*)

その姿はまるで、大事な蜂蜜を抱えたくまのぷーさん。(あばたえくぼ(^_^;))
本当に、不思議な人です。
普段一緒に仕事をしているのですが、仕事している時の姿とは全くの別人。
オンとオフ、切り替えが速い。


オジギソウだけ買うわけに行かないので、丸いプランタンと他にユリ、パセリ、その他もろもろを購入して、玄関先に一緒に植えました。

オジギソウは残念ながら駄目になってしまったけれど、
ユリが元気に今年も花を咲かせてくれました。



私の目からあふれ出てきたものは、
あれからもう1年たったんだと言う思いと一緒に、苦しかった思い出と、
1年後にまた元気に綺麗な花を咲かせたユリの花の健気で力強い姿に心を打たれて、
ぼろぼろぼろぼろ、目から零れ落ちました。

なんだかなぁ。。。
花に涙するなんて、ありえないよぉ。。。
ほんとにもぉ。もうろくしたなぁ。。。


f0050903_22294228.gif

*****************  Information  *****************

 ←← あなたのぽちっは、私の元気のみなもとです。
[PR]
by elunar | 2006-05-29 22:35 | 介護
<< やっ、やってしまった。。。 悪代官さま。 >>