父は三度の脳梗塞で、全失語・車いす生活に。まだまだ辛い事が多いけれど、小さな日々の回復は、大きな幸せです。。
by elunar
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お気に入りブログ
アスタ マニャーナ、また明日!
てづくりさんぽ
パパは認知症 fair ...
老いるとは?
母は・・・介護2
59才 バツイチ男の介護...
TALES OF DREAM
* excite 外部リンク *
カテゴリ
全体
これまで
車いすお出かけリスト
介護
病院
お出かけ
お義母さん
お義姉さん
仕事
リフレッシュ
家族
私のこと
MEMO
未分類
以前の記事
2008年 07月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


災い転じて福産物
f0050903_22221536.jpg
また、母が採ってきた四葉のクローバー。
母の目は、いったいどうなっているのでしょう。

四葉のクローバーで企画している企業様と
契約してビジネスにしたいと考える私は、
ちょっと変?(^_^;)


今日、少し仕事で遅くなったので、帰宅したのは夕方6時過ぎ。

帰宅してみると、玄関にはスロープが出ている。
「ただいまぁ。」と声をかけると、家の中はシーン。。。

あれ?。。。母ひとりで、車いすの父を外に出せるわけが無いし、変だなぁ。。。
家の中を調べてみると、既に夕食を終えた後の様子で、
流しに入れ歯の片方が置きっぱなし。
・・・・・・どきどき。

いや、何かあったら私の携帯に電話が来るはず。大丈夫。
しばらく、洗い物をしたり、片付けをする事に。

ふと、時計を見ると、6時15分。
・・・・・。遅いなぁ。

玄関を出て、道路をあっちに行ったり、こっちに行ったり、近くを探してみる。

お向かいの八百屋さんに、聞いてみよう。
枝豆を見つけ「おばさん、これはいくら?」「あぁ。850円だよ。」
うわぁ。高い。と内心思いつつ、「じゃぁ。これください。」とついでに聞いてみた。
「おばさん、うちのお父さんとお母さん出かけてた?」
「いやぁ。見なかったねぇ。」
「え?そっかぁ。ありがとう。」

う。。。ん。どうしたんだろう。
枝豆を茹でつつ、待ってみる。

6時半。遅い。
心配になって、また玄関先でうろうろしていたら、今度は八百屋のお兄さんが、
「あぁ。お父さんとお母さん探してるの?
 丁度、お嫁さんが帰ったちょっと前に出かけてたよ。」
「あぁ。そうなんですか?ありがとう。良かった。心配してたの。」

そうこうしている内に
「あ。えるなちゃん帰ってるよぉ。お父さん。良かったねぇ。」と
声が聞こえてきました。ほっ。良かった(*´∇`*;△

「えるなちゃん、お母さんにも出来たよ。良かったよぉ。」
「なんだぁ。お母さん、何かあったのかと思ってびっくりしたよぉ。」
「えるなちゃんが腰が痛い時は、お母さんにも出来るから、心配ないよ。」
ふたりで、カラスの子を歌いながら、散歩してきたようです。
母はまた、四葉のクローバーも見つけて来ました。

この間までは、父が外に出る時は、必ず私を呼んでいたのに、
私のぎっくり腰は災いだったけれど、転じて福産物が生まれました。。

f0050903_21525938.gif
*****************  Information  *****************

 ←← あなたのぽちっは、私の元気のみなもとです。
[PR]
by elunar | 2006-06-02 22:28 | 介護
<< 脳性麻痺の井上さん ぎっくり腰の介護 >>