父は三度の脳梗塞で、全失語・車いす生活に。まだまだ辛い事が多いけれど、小さな日々の回復は、大きな幸せです。。
by elunar
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
お気に入りブログ
アスタ マニャーナ、また明日!
てづくりさんぽ
パパは認知症 fair ...
老いるとは?
母は・・・介護2
59才 バツイチ男の介護...
TALES OF DREAM
* excite 外部リンク *
カテゴリ
全体
これまで
車いすお出かけリスト
介護
病院
お出かけ
お義母さん
お義姉さん
仕事
リフレッシュ
家族
私のこと
MEMO
未分類
以前の記事
2008年 07月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


悪循環の連鎖
f0050903_21541249.jpgこれが、今年のユリの花。【去年のはこちら
この写真をデジカメで撮っていると、
2件隣の中華屋さんのおじさんに、
「よぉ。嫁さん。いいデジカメ持ってるなぁ。」と、
しばらくデジカメ談議に花を咲かせました。
このおじさんの家にいるワンちゃんが
また可愛いのですよぉ。
時々、顔をなでなでさせてもらいます。
美人な、わんちゃんなのです。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
夜中12時を過ぎた頃、いつものように父のオムツ交換です。
父はいつも、海老のように丸まって寝ているので、
軽く起きてもらって麻痺側の右足をそおぉっと伸ばしてもらって、
パットを交換して、お布団をかけて、眠ってもらいました。

そして次の日の朝、父はもう起きていました。

「お父さん、早いねぇ。おはよう。」
ん?父の様子が少し変です。少し機嫌が悪い感じもあります。
母に話しを聞くと、夜中ずっと泣いていて寝ていない。と。。。。

車いすに座って窓の方を向いている父は、顔を手で覆って泣いています。
どうしたのだろう。。私も気になってしまいます。

父は、リハビリの足の運動をして、
少し、疲れた様子だったのでベットに横になってもらう事にしました。
掛け布団を掛けた所で、父がはっきりと言ってくれました。
「おうしたたなぁなぁ。。(申し訳ないなぁ。。)」と。
「お父さん、そんな事ないんだよ?お世話になっているのは、
 この家に住まわせてもらっているelunarの方だからねぇ。」
「大丈夫だよぉ。腰はもう随分良くなってきたからね。」
そう言って寝てもらいました。

そっか。。。
夜中のオムツ交換の時、ベットのレバーを手すりにしながら腰をかばいながら
パット交換をしていたから、お父さんは気にして眠れなかったんだ。
もしかしたら、私も痛い顔をしていたかもしれない。
悔しくて辛くて申し訳なくて、泣いていたんだ。。


朝こんな様子で、お昼ごろの様子は、今度は機嫌が良くない。
「お父さん、お昼なに食べる?」
父は、「ぬん!!。あぁ!!」と、少し怒っている様子。
そっと、父の様子を見ていると、麻痺側の右手に一生懸命三角巾をつけようとしています。
そっかぁ。手が痛くて機嫌が良くないんだ。
三角巾をつけてあげて、最近止めていた痛み止めを飲んでもらいました。

  父の言葉がもう少し理解出来たら。。。


私は、父の機嫌が良くないと、状況を分析して原因を掴もうとします。

  老後は孫たちと一緒に暮らしたいのかなぁ。。
  次男兄さんとお姉さんに看てもらいたいのかな。。
  やっぱり私じゃ駄目なのかな。。

義兄さん夫婦と孫たちが来ると父は本当に嬉しそうだった事や、
私に子供が出来なかった事を思うと、そんな考えが頭をよぎります。


お昼ごはんの時、
「お母さん、このトマト美味しいねぇ。」と、
お皿のほとんどのトマトを食べてしまっている私に、
「たっはっは。」父が笑いました。

この笑顔が見えると、私もほっと安心します。

そっか。
父が表現している感情は、意外と浅いシンプルな所から来ているのだろうなぁ。
深く分析して考えすぎるのは、私の悪い癖。
きっと、もっと、シンプルでいいんだなぁ。。。

父の機嫌が悪いと、私も不安になって心配な顔になる。
私の心配な顔を見て、父は自己嫌悪で、また落ち込む。悪循環の連鎖。
これを何処かで断ち切るのは、やっぱり「笑顔」なんだな。

夕ご飯の時、
父は、夕ご飯を食べたくない様子で、なかなか起きてくれません。
少し大きな声で元気に誘ってみる事にしました。
「おとぉさぁん、エビフライ作ったんだよぉぉ。さぁ。食べよう。はいっ、がんばろう。」
父は、渋々起きてくれました。
夕ご飯のエビフライも全部食べてくれました。

そっか。。
私、腰が痛くて、昨日の夕食はほとんど無口でした。
もしかしたら、痛くてしかめっ面もしていたかも。
今日は、なるべく元気に大きな声で、「うん、美味しいねぇ。お母さん。」
笑いながら食事をします。
「はっ、はっ、はっぁ。」父も良く笑ってくれました。

夕食が終わって、丁度7時。
母が楽しみにしている、「田舎に泊ろう。」の番組が始まります。
父は、自分の部屋のテレビを付け、車いすで移動し母を呼びに行きました。
母とこの番組を一緒に見たかったようです。

やっぱり夫婦だなぁ。微笑ましいなぁ。と感じつつ洗い物をしていると、
父は、今度は私を呼びに来ました。
左手で手招きして、「一緒に見よう。」と。   ちょっと、感激。。。

母は父のベットに横になり、父は車いすで、私はベットの手すりにつかまって、
だんな様は、アコーデオンカーテンを全開にした隣の部屋で野球観戦。
だんな様が気を利かせて、私に椅子を持ってきてくれました。

1時間のテレビ番組、家族で鑑賞。


そっかぁ。。笑顔じゃないと駄目なんだなぁ。
父に余計な心配をさせてしまう。何より家族全体が暗くなってしまう。


笑うかどには福来る。福福たくさんやって来い。(*^_^*)

f0050903_14193199.gif
*****************  Information  *****************

 ←← あなたのぽちっは、私の元気のみなもとです。
[PR]
by elunar | 2006-06-04 23:01 | 介護
<< だめだめだめ子ちゃん。+(プラ... 脳性麻痺の井上さん >>