父は三度の脳梗塞で、全失語・車いす生活に。まだまだ辛い事が多いけれど、小さな日々の回復は、大きな幸せです。。
by elunar
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
お気に入りブログ
アスタ マニャーナ、また明日!
てづくりさんぽ
パパは認知症 fair ...
老いるとは?
母は・・・介護2
59才 バツイチ男の介護...
TALES OF DREAM
* excite 外部リンク *
カテゴリ
全体
これまで
車いすお出かけリスト
介護
病院
お出かけ
お義母さん
お義姉さん
仕事
リフレッシュ
家族
私のこと
MEMO
未分類
以前の記事
2008年 07月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


一気に・・・・。
11時ごろ、業者の方がシャワー用車いすの見本を持ってきてくれるとの事だったので、
朝会社に行って、少しばかり仕事を片付けて、10時半ごろ帰宅しました。

ただいまぁと、玄関から台所に入って見ると、
デンと構えていたテーブルが忽然と姿を消しています。

┗(@ロ@;)┛ぎょっ、ぎょわっ!!!!!テーブルが無い!!

「お母さん、テーブルは?」と、居間に入るとテーブルが鎮座しています。

・・・・・・・・。(〇o〇;)
てっテーブルが移動しているぅ。。。。。。

家には、足の悪いお母さんが一人だよね?(一応確認)

「お母さん、どうやったの?」と聞くと、お母さんは笑いながら、
「丁度、りんちゃん(仮名)が通ったから、声をかけて手伝ってもらったんだよぉ。」

「えぇぇ?お母さん、りんちゃん大丈夫だった?」
「大丈夫だよぉ。お母さんが頼めば何でもやってもらえるよぉ。
 お礼にビールを1本、あげたよぉ。」と、にこにこ顔のお母さん。

でっ出たぁぁ。お母さんの18番、【ご近所様にお願い大作戦】
流石だなぁ。私には真似できませぇん。(^_^;)

りんちゃんとは、先日車のタイヤがパンクして困ったときに
車いす用の車を出してもらった方の奥さんです。
毎度毎度、お世話になりっぱなしです。ありがたい。。。。


冷蔵庫の移動は、明日の土曜日にする予定だったのだけど、
お母さんいわく、
「土曜日だとお父さんがいるから出来ないと思って、思い切ってやったんだよぉ。」
「えぇぇぇぇぇ。すごいねぇ。お母さん、流石だよぉ。」

えぇぇい。この際、全部やっちゃえぇ。とばかりに、
残りの作業を済ませる事にしました。
丁度、家にいただんな様を呼んで、冷蔵庫の移動を手伝ってもらった所に、
ジャストタイミングで、業者の方が来てくれました。

シャワー用の車いすの見本を見せてもらって説明を聞いて、
実際に、お母さんに座ってもらってお風呂まで移動してみます。

すのこは、無いほうが良さそうです。
このくらいの段差なら、何とかなりそうです。
でも、室内での方向転換は断念しましたが、行けそうです。
しかも、カタログ内の商品に関しては、少しお安くなるとの事で、
これに決定です。


業者の方が帰った後、残りの掃除に掛かります。
床の拭き掃除に、ワックスがけ、荷物の移動、冷蔵庫の中の掃除。
居間に敷いていたカーペットを、近くに出来た大型コインランドリーに運んで洗って、
いらないものは全部捨てて、一気に片付けます。


「やっぱり、今日やってて良かったねぇ。お母さんのタイミングの良さは天下一品だねぇ。」
「明日は晴れるって言ってたからね、今日やっておけば、明日干せるだろう?」
「すごいねぇ。そんな事まで考えてやってたんだねぇ。」

広くなった台所と、お風呂への入り口を見て、お父さんは喜んでくれるかな?
楽しみです。(*^_^*)



ほとんどの作業を終え、14時ごろ会社に戻りました。
会社で、残りの仕事を終えて、早めに帰宅しました。



帰宅すると、父はデイサービスから帰宅して、ベットに横になっています。
お母さんに話しを聞くと、
お父さんはシャワー用の車いすを見て、訝しげな顔をしていたようです。
「やっぱり、お父さん家のお風呂不安なのかなぁ?
 もし試してみて駄目だったら諦めよう?」

今日は、だんな様の帰りが遅いので3人で夕食を済ませました。
食後の珈琲を飲みながら、シャワーの方法をお父さんに実演して見せるとこにしました。
「お父さん、この車いすは、ここに座ったままシャワーが浴びれるんだよ?
 ほら、ここの手の所も跳ね上がるから、お風呂のボードにこうやって移動出来るんだよ?
 良いでしょう?」
そう言いながら、車いすから隣の椅子に移動して見せます。

「へぇぇぇ。だだだだ、ででん?」
お父さんは、手をぐるっとしながら、
「そのままお風呂場まで行けるの?」と言っているようです。
「うんうん、そうそう、楽でしょう?これならシャワー浴びれるよ?良いでしょう?」
「へぇぇぇ。あはは。」
お父さんは、少し安心したようです。

これなら、いけるかもしれないと、服を着たまま実際にお風呂場まで移動してみる事にしました。
先ず、普通の車いすからベットに移ってもらってから、シャワー用の車いすに移動します。
後ろ向きに移動して、段差のあるお風呂場にそっとシャワー用の車いすを降ろして見ます。
出来ました。ヽ(^o^)丿問題なさそうです。


今日は、デイサービスでお風呂にも入ったし、そろそろパジャマに着替えようとした時、
お風呂に入いろうとしてたお母さんが、
「お父さん、シャワー浴びてみるか?お母さんが中で洗ってあげるから来てみなよ?」

お父さんは、ううんううんと首を振っています。
でも、ちょっと入ってみたいなぁって言う感じです。
とりあえず、ベットに移動してもらって、着替えのために服を脱いでもらいます。
ここで、一言、「お父さん、シャワーやってみようか?」
「うん。」
ヽ(^o^)丿やったぁ。お父さんの不安は無くなったようです。
そうと決まったら、衣服を全て脱いでもらって、シャワー用の車いすに移動してもらって、
バスタオルを体に掛けて、お風呂場に移動します。

お母さんが中で待機してくれているので、ふたりがかりでお父さんの体を洗いました。
お父さんも、嬉しそうです。

お父さんが、このお風呂を使うのは丁度一年ぶり。
2006年6月16日、お風呂デビュー記念日となりました。(*^_^*)


母の嬉しい一言:
「お父さん、えるなちゃんが考えてくれたんだよ。お父さんは幸せだよ。
 やっぱり家の人じゃないと、この真似は出来ないよ。ありがたいね。」
ヽ(;-;)ノウルウル。良かったなぁ。私も嬉しいよぉ。


それにしても、毎度の事ながら、事が決まってしまえば
超ハイスピードです。(^_^;)

f0050903_21421043.gif
*****************  Information  *****************

 ←← あなたのぽちっは、私の元気のみなもとです。
[PR]
by elunar | 2006-06-16 21:40 | 介護
<< 夜の楽しみ。 もう直ぐ、 >>