父は三度の脳梗塞で、全失語・車いす生活に。まだまだ辛い事が多いけれど、小さな日々の回復は、大きな幸せです。。
by elunar
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お気に入りブログ
アスタ マニャーナ、また明日!
てづくりさんぽ
パパは認知症 fair ...
老いるとは?
母は・・・介護2
59才 バツイチ男の介護...
TALES OF DREAM
* excite 外部リンク *
カテゴリ
全体
これまで
車いすお出かけリスト
介護
病院
お出かけ
お義母さん
お義姉さん
仕事
リフレッシュ
家族
私のこと
MEMO
未分類
以前の記事
2008年 07月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


認識と同意。
土曜日、お父さんをショートに送って来ました。
今日の場所は、お父さんが慣れている施設で、安心です。
朝、9時過ぎに、いつものようにだんな様とふたりで送ります。

荷物のチェックとお父さんの血圧を測ってもらうために、
スタッフの方たちを待っている間の事、

「お父さん、ここは本当に綺麗だねぇ。ホテルみたいだねぇ。」
「うん。いででだだぁ。あぁ。。うでぃでぃだだいいだだ。」
(うん。綺麗だねぇ。あぁ。でも家が良いねぇ。)
とうとう、この言葉が出ました。(^_^;)

実は、この施設から家に戻ってくる時、
「家に戻るのはイヤだ。」と不安がられた時もあったくらいで、
私としては、この言葉とても嬉しい言葉でもあります。
でもやはり、家が良いと言う父を施設におくのは辛い・・・・・。

「お父さん、毎月の会社が忙しい時期だけ。ごめんね。」
「協力してくれる?」と手を合わせてお父さんに、お願いします。
お父さんは、笑いながら、仕方が無いなぁと言う様な顔をします。

今まで、ちゃんとこんな風にお父さんと話をした事がありませんでした。
お父さんは、そこまで認識して理解する事が出来なかったからです。
それだけ回復してきたんだなぁ。。と改めて感じました。

ここの老健さんは、家から少し離れているので送迎が無いため、
土曜日に送って、土曜日に迎えに行くパターンが多くなります。

「また、来週土曜日に迎えにくるね?」と言うと、お父さんは。
「はい。」と、言ってくれました。

さぁ。買い物でもして帰ろう。
だんな様、「イ○ーヨー○ドーで、おやつを買おう?」
「おやつ?」(^_^;)

他に買うものも無かったので、
コンソメ味とサワーオニオン味の、ポテトで作られた丸くて反っているものと、チョコ。
それから、ジュースを3本ほど買って帰ろうとしたところで、だんな様

「今から箱根行かない?」
「え?箱根?(^_^;)またぁ。遠いじゃん。」

だんな様は、カーナビで箱根湯元駅」を検索して、
「ほら、1時間半もあれば行けるよ?近いじゃん。日帰り温泉にでも行って来よう?」
「え?だって、何にも準備してないよ?」
「お風呂セットはあるでしょう?それだけで充分。」

お風呂セット。
私たち夫婦は、温泉フリークなのでいつでも何処でもいけるように、
お風呂セットと1回分の下着と軽い服を車に常備しています。

「でもせめて、化粧ポーチくらい持ってきたかったし。。。」
「まぁいいや。帰りはすっぴんでも。(^_^;)」

と、こんな具合に、出かけるのはいつも突然です。

箱根ドライブの詳細は、この後の続き。ヽ(^o^)丿

*****************  Information  *****************

 ←← あなたのぽちっは、私の元気のみなもとです。
[PR]
by elunar | 2006-06-25 14:58 | 介護
<< 突然、箱根。(^_^;) 思い出ブック、リハビリになるかな? >>