父は三度の脳梗塞で、全失語・車いす生活に。まだまだ辛い事が多いけれど、小さな日々の回復は、大きな幸せです。。
by elunar
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
お気に入りブログ
アスタ マニャーナ、また明日!
てづくりさんぽ
パパは認知症 fair ...
老いるとは?
母は・・・介護2
59才 バツイチ男の介護...
TALES OF DREAM
* excite 外部リンク *
カテゴリ
全体
これまで
車いすお出かけリスト
介護
病院
お出かけ
お義母さん
お義姉さん
仕事
リフレッシュ
家族
私のこと
MEMO
未分類
以前の記事
2008年 07月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ランク
scallopsさん、こんばんは。
去年、父が入院していた時の書類をがさがさと探したら出てきました。
その時の主治医の先生が書いてくれた「書類」が・・・・・。
かなりショックでした。

寝たきり度 C1 ・ 痴呆度 Ⅲb でした。。。。。
去年の11月30日に書いていただいたものです。


まだあの頃は、寝たきり度は確かに、そんな感じだったのですが、
痴呆度のⅢbほどだったとは。。。
丁度、在宅介護にするか、施設にお願いするかを決めないといけない時期で、
SWからは、「自宅で看るのは難しいですよ。」との
言葉も頂いていた理由が判った様な気がしました。

この書類のランク付けは、寝たきり度と痴呆度のランクが
左(正常)から順番に右に向って並べられていて、
該当のランクの部分に○が付けられているんです。

寝たきり度は、悪いほうから数えて2番目。
痴呆度は、悪いほうから数えて3番目。
私はこれを、「良い方から数えて2番・3番」と勝手に思い込んでいたんです。
逆でした。(~_~;)

でも、この書類を見たときに、このランクの本当の意味が判っていたら、
私はきっと「在宅にします。」って、言えなかったかも知れません
[PR]
by elunar | 2006-06-25 23:33 | MEMO
<< 父には・・・・。 突然、箱根。(^_^;) >>