父は三度の脳梗塞で、全失語・車いす生活に。まだまだ辛い事が多いけれど、小さな日々の回復は、大きな幸せです。。
by elunar
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
お気に入りブログ
アスタ マニャーナ、また明日!
てづくりさんぽ
パパは認知症 fair ...
老いるとは?
母は・・・介護2
59才 バツイチ男の介護...
TALES OF DREAM
* excite 外部リンク *
カテゴリ
全体
これまで
車いすお出かけリスト
介護
病院
お出かけ
お義母さん
お義姉さん
仕事
リフレッシュ
家族
私のこと
MEMO
未分類
以前の記事
2008年 07月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


隣の芝生は青いの?
f0050903_15571346.jpg今朝私は、珍しく早起きしました。(*^^)¥

で、朝、急遽母に頼まれ、母を親戚の家まで送ってきました。で、そちらで頂いたのがこの枝豆。
たくさん頂きました。

早起きで、三文以上の得を頂きました。
(*^_^*)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
様々な人たち。。。。。

  黙って何も言わずただ見守りながら、それでいて深い所まで見ていてくれる人。
  人の気持ちが解って、そっと言葉をかけてくれる人。
  本質を見極めないまま、物事を大げさに捉えて、ただ怒るだけの人。
  人の上辺だけを見て羨んで、自分の事ばかり言う人。
  いつも何も考えていないような態度なのに、本当は一番良く理解している人。
  笑顔で、いつも精一杯がんばっている人。
  いろんな事を気にしながら、自分も必死にがんばっている人。
  いろんな人の言動に振り回されながら、目の前の事を乗り切るのに精一杯な人。


いろんな人がいて、いろんな思いが交錯してぶつかり合う。

それでも向き合って行かないといけない時は、
自分自身を強く持たないといけないと、思う。。。
そうでなければ、人の言動にただ振り回されるだけで終わってしまう。

自分がどうしたいかが、先ずコアの部分。
それから、周りの意見を加味しながら、方向性を考えて行く。

後は、流れに身を任せる。

 私の場合悩んだ時は、流れに身を任せている方が一番いい方向に向いてくれる。
 





隣の芝生は青く見える物。

「あっ、いいなぁ。羨ましいなぁ。」って、思うことは多々あるけれど、
それが度を越すと、妬み、嫉みに変わってしまう。

人はつい、その人の上辺だけを見て羨んでしまうけれど、
本質を見極める目を持ちたいと、いつも思う。
その人の、輝く笑顔と一緒に、努力の過程や苦労の部分も理解出来ればと思う。

でも、それには、自分もいろんな経験と苦労を積み重ねないと、やはり、難しいのだろう。



【 一を聞いて十を知れる人 】


そんな人になりたいと、いつも思う。


f0050903_14193199.gif*****************  Information  *****************

 ←← えるなぁ。まだまだ、修行を積めやぁ。
[PR]
by elunar | 2006-07-27 17:37 | 私のこと
<< 車いす旅行第一弾。 熱出た。 >>