父は三度の脳梗塞で、全失語・車いす生活に。まだまだ辛い事が多いけれど、小さな日々の回復は、大きな幸せです。。
by elunar
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お気に入りブログ
アスタ マニャーナ、また明日!
てづくりさんぽ
パパは認知症 fair ...
老いるとは?
母は・・・介護2
59才 バツイチ男の介護...
TALES OF DREAM
* excite 外部リンク *
カテゴリ
全体
これまで
車いすお出かけリスト
介護
病院
お出かけ
お義母さん
お義姉さん
仕事
リフレッシュ
家族
私のこと
MEMO
未分類
以前の記事
2008年 07月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


大工さんが入ったの?
f0050903_2234053.jpg
おおき過ぎてドアから出す事が出来ず、
あえなく半分に切断されてしまった
母の食器棚。

こうやってみると、小さく見えます。
食器棚さん、長い間、どうもありがとう。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
先週の金曜日。
帰宅すると、母が、

 「えるなちゃん、やっぱり食器棚おっかいちゃうよ。(壊しちゃうよ。)」と。
 「え?お母さん、この食器棚を壊すのはもったいないよぉ?」

この食器棚は、この家を建てた時に、母が壁いっぱいにぴったりくる物を特注した、
大工さんのオーダーメイド。
大きさも、結構あります。

でも、母がこう言うには、理由があります。
先月の【父のシャワー大作戦】のために冷蔵庫を移動したので、
食器棚の存在が、大き過ぎるのです。
今、冷蔵庫は、食器棚の50cm手前の不自然な位置に、
鎮座ましましておられます。(^_^;)

母は、この冷蔵庫の位置と食器棚が納得いかない様子なのです。

 「お父さんにも相談して、いいよ。って言ってくれたから新しいの買うよ。」 
 「そっかぁ。うん、わかった。壊す時には言って?手伝うからね?」

母が、こんな風に言う時には、もうほぼ決定打なのです。
私も、その時が来るのを待ちましょう。

 と、母が話しを続けます。

 「えるなちゃん、でねぇ。もういいの見つけてきたんだよぉ。」 
 「えっ?おかぁさん、歩いて行ったの?」

 「うん、リュックサック下げて、もぉ必死で行ったんだよ。つかぁれたよぉ。」
 「えぇぇ?おかぁさん。よく行ったねぇ。。大丈夫だったぁ?」

 「大丈夫だよ。それが、良いのがあったんだよぉ。明日、車で一緒に見に行ってくれる?」
 「うん、いいよぉ。明日は土曜日だし、朝行こうかぁ?」

 「あぁ。頼むねぇ。それで、日曜日には配達してくれるように頼んだんだよぉ。」


 (^_^;) ・・・・。いつもながら、母の仕事は速い。
           だんな様は、お母さんに似てるのね。

 ・・・・・。ん?と言うことは、明日(土)の朝、この棚を壊さないといけないぞぉ?
 夜まで間に合うのかしら?
 と、少々不安になりながら、明日を待ちます。







土曜日の朝になって、母と二人で買い物に出かけようとしたら、だんな様も、
「ぼくも、行きたいなぁ。」と、
三人で出かける事にしました。


家具屋さんに着いて、母がお見立てした食器棚を見せてもらうと、
白地で、中段が大理石風になっていて、とても綺麗な一品。

 「あ、お母さん、良いの選んだねぇ。これとっても良いよぉ。」

食器棚と一緒に、台所用の折りたたみ式テーブルと椅子を2脚購入しました。

なんと、母がお店の人と掛け合って、今日中(土)に持ってきてくれる事になりました。

 (^_^;) ・・・・。すごい。流石むかし、お店の女将さんをやってただけあるなぁ。



家具屋さんを後にして、今度は食材の購入。

その後、ちょっと早めの昼食のラーメンを食べて、家に帰りました。

 「さぁ。壊すよぉ。」

食器棚の中身のほとんどは、母が朝4時頃から起きて、洗って箱詰めしてくれていたので、
残りの食器類を、一時退避させて、棚をそのまま前に倒してきます。

三人がかりで、必死です。
倒すと、台所いっぱい。(^_^;)

だんな様と母は、くぎ抜きと金鎚で、裏側の釘を抜いていきます。
私は、のこぎりで丁度棚の真上の位置から、ま半分に切っていきます。

どんどんどんどん。
ごきごきごきごき。

どんどんどんどん。がんがんがんがん。
ごきごきごきごき。

途中、休憩をはさみながら、3人で約3時間の格闘の末、
食器棚は、半分になりました。

だんな様と一緒に食器棚を家の外まで運びました。
上の写真が、丁度外に運び出された所。(^_^;)
随分小さくなりました。

床掃除が終わって、後は新しい食器棚が来るのを待つのみです。

 「早く来ないかなぁ?」

f0050903_2235419.jpg
夕方、4時半ごろ、家具屋さんが到着しました。
食器棚と冷蔵庫を、家具屋さんに綺麗に
並べてもらいました。

前の棚に比べて、一回り小さいけれど、
思った以上に収納力があります。

 「あぁぁ。いいねぇ。がんばった甲斐があったよぉ。」
 「三人で良くやったねぇ。ほんと、びっくりだよぉ。」


母は、とっても満足そうです。(*^_^*)

いやぁ。それにしても、良くやったと思いますよぉ。
しかも、速い。決断も早いし、仕事も速い。
お見それしましたぁ。




夕方5時半ごろ、会社の協賛の関係で、花火を見てきました。

デジカメで撮ったビデオを、Flashムービーに落としました。
ちょっと劣化してます。
下をクリックすると、いきなり始まりますので、ご注意を。
効果音、ありです。

花火1  飛竜 ~彩雲を突き抜けて~
花火2  ダンス with Bee (みつばちのダンス)

いつもながら、ここの花火は、迫力がありました。


f0050903_1541997.gif
*****************  Information  *****************

 ←← 近所の人に、「大工さん、入ったの?」って、言われたよぉ。。
[PR]
by elunar | 2006-08-08 19:58 | 介護
<< 父の定位置 ネガティブな言動は、・・・・。 >>