父は三度の脳梗塞で、全失語・車いす生活に。まだまだ辛い事が多いけれど、小さな日々の回復は、大きな幸せです。。
by elunar
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
お気に入りブログ
アスタ マニャーナ、また明日!
てづくりさんぽ
パパは認知症 fair ...
老いるとは?
母は・・・介護2
59才 バツイチ男の介護...
TALES OF DREAM
* excite 外部リンク *
カテゴリ
全体
これまで
車いすお出かけリスト
介護
病院
お出かけ
お義母さん
お義姉さん
仕事
リフレッシュ
家族
私のこと
MEMO
未分類
以前の記事
2008年 07月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


初めての癇癪
夕飯を食べて、トイレに誘導した後。
トイレの中で癇癪を起こした。

父は、癇癪を起こしながら、トイレの中で靴を脱ぎ始め、ズボンまで脱ぎ始めた。

「だめだめ、ここじゃまだお着替えできないよ。」
と、ズボンを履かせると。余計機嫌が悪くなった。

仕方がないので、靴とズボンだけ脱がせ、やっとの思いで車いすに誘導し、
ベットでパジャマに着替えさせる。

いつものごとく、「おいしょ。おいっしょ。」と掛け声をかけながら、
父の気をそらせながら、着替えをさせる。

オムツのせいか、背中やおなかをしきりにかきむしっている。

かゆみ止めの薬を塗って、やっとの思いで、なだめながら夜用のオムツを付ける。

「おいしょ。おいっしょ。お父さんもうちょっとだからねぇ。がまんしてねぇ。」
パジャマのズボンを上げて完成。

ふぅ。。。。
今日は、ご機嫌ななめだったなぁ。

大好きな天ぷらを、おあずけ食ったかかな。
[PR]
by elunar | 2006-02-11 20:20 | 介護
<< 今日は、検査の日 ショートステイ終了 >>