父は三度の脳梗塞で、全失語・車いす生活に。まだまだ辛い事が多いけれど、小さな日々の回復は、大きな幸せです。。
by elunar
お気に入りブログ
アスタ マニャーナ、また明日!
てづくりさんぽ
パパは認知症 fair ...
老いるとは?
母は・・・介護2
59才 バツイチ男の介護...
TALES OF DREAM
* excite 外部リンク *
カテゴリ
全体
これまで
車いすお出かけリスト
介護
病院
お出かけ
お義母さん
お義姉さん
仕事
リフレッシュ
家族
私のこと
MEMO
未分類
以前の記事
2008年 07月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2006年 06月 25日 ( 3 )
ランク
scallopsさん、こんばんは。
去年、父が入院していた時の書類をがさがさと探したら出てきました。
その時の主治医の先生が書いてくれた「書類」が・・・・・。
かなりショックでした。

寝たきり度 C1 ・ 痴呆度 Ⅲb でした。。。。。
去年の11月30日に書いていただいたものです。


まだあの頃は、寝たきり度は確かに、そんな感じだったのですが、
痴呆度のⅢbほどだったとは。。。
丁度、在宅介護にするか、施設にお願いするかを決めないといけない時期で、
SWからは、「自宅で看るのは難しいですよ。」との
言葉も頂いていた理由が判った様な気がしました。

この書類のランク付けは、寝たきり度と痴呆度のランクが
左(正常)から順番に右に向って並べられていて、
該当のランクの部分に○が付けられているんです。

寝たきり度は、悪いほうから数えて2番目。
痴呆度は、悪いほうから数えて3番目。
私はこれを、「良い方から数えて2番・3番」と勝手に思い込んでいたんです。
逆でした。(~_~;)

でも、この書類を見たときに、このランクの本当の意味が判っていたら、
私はきっと「在宅にします。」って、言えなかったかも知れません
[PR]
by elunar | 2006-06-25 23:33 | MEMO
突然、箱根。(^_^;)
↓前回の日記の続きです。 あまりにも、無計画で突然な申し出。

だんな様は、いつもこうです。(^_^;)
そんなだんな様の行動にも最近慣れてきた私も、すごいと思います。
車とガソリンと多少のお小遣いさえあれば、何処にでも行けます。ついて行きます。(*^^)v

さぁ。そうと決まったら、裸眼では危ないのでビジネスバックからメガネを取り出し、
いつでも、運転を交替できるように、準備OK。
それから私の仕事のもう一つの作業は、カーナビのサポート要員。
慣れない道筋を走るので、曲がり角とかを通り過ぎないように、
さりげなく右腕と左腕を出して、ナビサポートをします。



f0050903_1502261.jpg
お昼過ぎ、海老名のSAで休憩です。
お昼ごはんは、軽く右のもの。(^_^;)
ホタテ練り焼き(?)
タコ練り焼き(?)
それと、31のアイスを1カップ。
キックオフクランチとベリーベリーストロベリー。
キックオフクランチは、サッカーフィールドみたい。



f0050903_1503248.jpg
箱根湯元温泉について、日帰り温泉を探しました。
結構何件もあって、いろいろ迷ってもしょうがないので、自家源泉がある温泉にしました。
大人一名1,000円と、かなりリーズナブル。
ここは、62度の源泉に井戸水を少し混ぜたお湯で、湯上りは、つるつるすべすべ。(*^^)v



f0050903_1505158.jpg
だんな様が、マッサージをしている間に情報を仕入れてくれていたようで、大涌谷に行って見ることになりました。
時間的に少し厳しいかも。。。
どうせなら、大涌谷に行った後に温泉に寄れば良かったですねぇ。(^_^;)
森林の木々の香りがとても清々しいです。



f0050903_151074.jpg
大涌谷。
私は生まれて初めてです。
山肌から、水蒸気が出ているのが判ります。
黄色く硫黄の跡も見えます。
あたり一面、硫黄のにおいがしていて、ここにいるだけで肌がすべすべになりそうです。
残念ながら、富士山は見えませんでした。



f0050903_1531494.jpg
神泉の湯。大涌谷にある神泉の湯です。
温かい温泉です。43度くらいでしょうか?
着いた時間は、17時過ぎ。遅すぎです。
大涌谷自然研究路の徒歩道もお店もしまっていました。残念。。。(^_^;)
スロープになっていてもしかしたら車いすでも大丈夫かも。次来る時は、リサーチしなきゃぁ。


f0050903_1532412.jpg有名な黒たまご。
延命長寿のために、お土産に、と思ったのですが、案の定しまっていました。
それでも、諦めきれず、窓の隙間から、「まだありますか?」って聞いたら、「ありますよ。」と。
「やったぁ。ラッキー。」と思ったら、温泉饅頭の事でした。黒たまごは、売り切れるのが早いようです。(^_^;)


f0050903_15131932.jpg大涌谷の売店近くにいた猫ちゃんたち。
私は猫ちゃんを見つけると「なぁぁごぉぉ。」と話しかけます。知らない人が見ると、あほな人です。
でも、人なれしている猫ちゃんのようで、抱っこさせてくれました。
もう少し、一緒にいたかったのだけど、だんな様にせかされ大涌谷を後にします。
(*^_^*)


f0050903_1511143.jpg夕暮れせまる、芦ノ湖。
雲が無ければ、ちょうどフレームの真ん中あたりに富士山が見えます。
カメラマンがふたりほど、雲が晴れるのを狙ってか、三脚を立ててずっと待っていました。
水の匂いがとても気持ち良くて、半そでのTシャツでは少し寒いくらいでした。
私は水辺が大好きです。


f0050903_1513186.jpg夕食のために寄った、箱根ビール藏のレストラン。
レストランの隣は、売店になっていて、小田原名物のかまぼこや、箱根地ビールなどを販売しているようです。
しかし・・・・・。閉まっています。
あぁ。今度来るときは、事前の準備は怠らずに計画的に来ましょう。
(^_^;)


f0050903_1515861.jpg
このレストランには、福祉用のトイレがありました。
感激です。(*^_^*)
それもかなり広めです。
下の写真と2枚分のスペースです。
よく手洗い場所は、省スペースで済まされる場合が多いのですが、ここは、自走される方のための手洗い用の手すりもついています。

f0050903_1521675.jpg
便座スペースは、右手用です。
父の場合だと、左手用の手すりの方がありがたいのですが、左側についている横U字型の手すりでも充分です。
これだけ広いと、トイレの中で車いすの方向転換も出来そうです。
合格。(*^^)v


f0050903_1522657.jpg
トイレから帰ってくると、地ビールが来ていました。
ビールなんて久しぶりです。
だって、地ビールレストランに来て、ソフトドリンクをオーダーするのもなんだか気が引けます。
だんな様は、車だから飲めないし。やっぱビールを頼むのは私よね?って、
勝手なこじつけ。(^_^;)


f0050903_15341.jpg
出来立ての、「あつあつ串揚げかま」です。
酔いが回りました。(@o@)
グラスビール一杯で、真っ赤な私。
酔うのも速いけれど、醒めるのも速い。
帰りはビールが醒めはじめて、ブルブルガタガタ。
1時間もすれば、運転できそうです。(^_^;)


f0050903_1523518.jpg
帰りに寄った海老名のSA。
流石に大きなSAとあって、福祉用のトイレが充実していました。
手洗い場も広くスペースが取ってあります。


f0050903_1524446.jpg
オストメイトのトイレは見たことがありましが、寝台のあるトイレは初めてです。
これなら、オムツ交換が必要な人にも使えそうかな?
もちろん、赤ちゃんのオムツ交換にも。


f0050903_1525489.jpgトイレスペースは、やはり右手用の手すりです。
左手用の手すりがあるトイレって、病院以外ではあまりなさそうですねぇ。
でも、ちゃんと使用済みのオムツが入れられる大きなダストボックスも設置されています。
それに、このスペースに手を洗う場所があるのも、初めて見ました。
ある程度自力で動ける人には、この方が便利なのでしょうか?


久しぶりに、車いすお出かけ情報のページに追加できました。(*^^)v

いやぁぁ。。。今度は下準備してから参りましょう。
気が付けばお風呂セットにヘアブラシが入っていなくて、ドライヤーが大変。
必死で手ブラシで、乾かして、前髪を伸ばして。(^_^;)

家族一緒の旅行、いつか実現出来るといいなぁと思います。
右半身麻痺のお父さんを連れて行くには至難の業。
でもでも、ウルルさんを見習って、リサーチデータを集めて分析して、
家族で良い旅行が出来ればと、思います。

なので私は、
突然のだんな様の申し出にも、負けずについて行くのだ。ヽ(^o^)丿



f0050903_198630.jpg
昨日の土曜日は、遊ばせてもらったので、今日は、お掃除に精を出しました。
これからの季節、お世話になる網戸と窓ガラスを洗いました。
2階のベランダに、水道を取り付けてくれたので、
シャワーホースでジャーっと水をかけてブラシでゴシゴシと擦っていきます。

これは、中学生の頃、田舎のお婆ちゃんが教えてくれた窓洗いの方法です。
洗剤は使わず、濡れ雑巾でさっと拭いて、乾いた雑巾で仕上げて行きます。

もちろんサッシのサンも、水を流して使い古しの歯ブラシでゴシゴシ。
床は3年前にリフォームしたばかりなんですが、
サッシは30年前にこの家を建てた時のままです。
それでも、新品みたいに綺麗になりました。
(*^_^*)満足。満足。

f0050903_2022929.jpg
****************  Information  ****************

 ←← たまにはビールで元気をつけましょう。(*^_^*)
[PR]
by elunar | 2006-06-25 20:39 | 車いすお出かけリスト
認識と同意。
土曜日、お父さんをショートに送って来ました。
今日の場所は、お父さんが慣れている施設で、安心です。
朝、9時過ぎに、いつものようにだんな様とふたりで送ります。

荷物のチェックとお父さんの血圧を測ってもらうために、
スタッフの方たちを待っている間の事、

「お父さん、ここは本当に綺麗だねぇ。ホテルみたいだねぇ。」
「うん。いででだだぁ。あぁ。。うでぃでぃだだいいだだ。」
(うん。綺麗だねぇ。あぁ。でも家が良いねぇ。)
とうとう、この言葉が出ました。(^_^;)

実は、この施設から家に戻ってくる時、
「家に戻るのはイヤだ。」と不安がられた時もあったくらいで、
私としては、この言葉とても嬉しい言葉でもあります。
でもやはり、家が良いと言う父を施設におくのは辛い・・・・・。

「お父さん、毎月の会社が忙しい時期だけ。ごめんね。」
「協力してくれる?」と手を合わせてお父さんに、お願いします。
お父さんは、笑いながら、仕方が無いなぁと言う様な顔をします。

今まで、ちゃんとこんな風にお父さんと話をした事がありませんでした。
お父さんは、そこまで認識して理解する事が出来なかったからです。
それだけ回復してきたんだなぁ。。と改めて感じました。

ここの老健さんは、家から少し離れているので送迎が無いため、
土曜日に送って、土曜日に迎えに行くパターンが多くなります。

「また、来週土曜日に迎えにくるね?」と言うと、お父さんは。
「はい。」と、言ってくれました。

さぁ。買い物でもして帰ろう。
だんな様、「イ○ーヨー○ドーで、おやつを買おう?」
「おやつ?」(^_^;)

他に買うものも無かったので、
コンソメ味とサワーオニオン味の、ポテトで作られた丸くて反っているものと、チョコ。
それから、ジュースを3本ほど買って帰ろうとしたところで、だんな様

「今から箱根行かない?」
「え?箱根?(^_^;)またぁ。遠いじゃん。」

だんな様は、カーナビで箱根湯元駅」を検索して、
「ほら、1時間半もあれば行けるよ?近いじゃん。日帰り温泉にでも行って来よう?」
「え?だって、何にも準備してないよ?」
「お風呂セットはあるでしょう?それだけで充分。」

お風呂セット。
私たち夫婦は、温泉フリークなのでいつでも何処でもいけるように、
お風呂セットと1回分の下着と軽い服を車に常備しています。

「でもせめて、化粧ポーチくらい持ってきたかったし。。。」
「まぁいいや。帰りはすっぴんでも。(^_^;)」

と、こんな具合に、出かけるのはいつも突然です。

箱根ドライブの詳細は、この後の続き。ヽ(^o^)丿

*****************  Information  *****************

 ←← あなたのぽちっは、私の元気のみなもとです。
[PR]
by elunar | 2006-06-25 14:58 | 介護