父は三度の脳梗塞で、全失語・車いす生活に。まだまだ辛い事が多いけれど、小さな日々の回復は、大きな幸せです。。
by elunar
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
お気に入りブログ
アスタ マニャーナ、また明日!
てづくりさんぽ
パパは認知症 fair ...
老いるとは?
母は・・・介護2
59才 バツイチ男の介護...
TALES OF DREAM
* excite 外部リンク *
カテゴリ
全体
これまで
車いすお出かけリスト
介護
病院
お出かけ
お義母さん
お義姉さん
仕事
リフレッシュ
家族
私のこと
MEMO
未分類
以前の記事
2008年 07月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:介護( 105 )
お風呂デビュー。
f0050903_2242077.jpg
今日、病院リハビリの日でした。
でも、父の体調がすぐれない。
仕方なくお休みしてしまいました。

リハビリ終了まで、残すところ後1回のみです。。。。ふぅ。。。(~_~;)


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
今日、急に冷え込んだせいか、父のお腹の調子が良くない。
ベットのお布団から、全く出ようとしませんでした。
お通じの方も、かなり緩くて水っぽい。
ちょっと、油断すると風邪を引きそうな感じです。

父も、いつも急いでリハビリの準備をするのに、
今日は、「リハビリに行こう?」と言うと、真っ赤な顔をして怒っています。(^_^;)
父は、自分が調子が悪くて行きたくない時は、必要以上に抵抗するのです。
意思疎通が難しいから。

なので今日は、無理させないでゆっくりしてもらう事にしました。

それでも、夕飯に作った牛丼とお味噌汁と、かぼちゃのそぼろ煮は、
全部たいらげてくれました。(*^^)v
この分なら、大丈夫そうですね。


問題は、シャワー。
今日シャワーを浴びたら絶対に風邪引くなぁ。。。
できれば、湯船に入ったほうが良いのだけど。。。

ちょっと、父の様子をうかがいます。
 「お父さん、今日ねぇ。お風呂に入ってみる?」
 「あなな(入れないよ)。。。。」
 「えるながシュミレーションするから、お父さん見てて?」

母と一緒に、父をお風呂場まで連れて行って、
お父さんがお風呂場で実際にどう動くかを私が動いて見せます。

 「ほら、お父さんこのシャワーチェアーは、左側の手すりが跳ね上がるんだよ。こうして。」
 「それから、左手でこの手すりを持って、ボードの上に滑るように移動するよ。」
 (ナイスな事に、シャワーチェアーの椅子の高さとお風呂の縁の高さがピッタリ同じ。
 (*^^)v
 「それから、このボードに座ったら、左手でこの手すりを持って、お風呂の中に座るの。」
 「ね?お父さん、これなら出来そうでしょう?」

 「ででぃないのぉ。」

 「あ、お父さん今、出来ないよって言えたね。」
 母とふたり、別な事で喜んでます。(^_^;)

そっかぁ。。。やっぱり難しそうだなぁ。。。

ところが父は、自らTシャツを脱ぎ始め、早くもお風呂に入りたいような感じです。

あ、お父さん。行けそう。(^m^;)ちょっと、トライしてみよぉ。
私も手早く、タンクトップと短パンに着替えておきます。

 「お父さん、じゃぁ。シャワーチェアーに座るよ。」

さっさと、洋服を抜いてもらって、シャワーチェアーに座ってもらって、
バスタオルを二枚、肩と足元にかけて、いざ出陣。
何かあるといけないので、お母さんに側で見ていてもらいます。

お風呂の洗い場に着いたところで、父はとても寒がりました。
そりゃそうです。今日の気温は、20℃。寒いです。

 「お父さん、お湯の中に入ってみようか?」

先に、私が湯船に入って父をサポートします。
幸い、家のお風呂のお湯の高さは、私の短パンよりも低い位置にあります。(*^^)v

 「ほらお父さん、このボードぐらぐらしないでしょう?大丈夫だよ?」
 「じゃぁ。椅子からボードに移動するよ?左手で壁の手すりを持ってて?」

左手で、縦型の手すりを持ってもらって、椅子からボードに移動してもらいます。
この時、先に左足を湯船に入れてもらって、半分抱きかかえながらボードに座ってもらいます。

 「お父さん、じゃぁ。左手で横の手すりを持って?」

一旦、ボードから立ってもらって、私は右手で父を抱えながら、左手でボードを外します。
それから、ゆっくりと湯船に座ってもらいます。

 「おぉぉぉぉぉ。」
 「お父さん、気持ち良さそうだねぇ。良かったねぇ。」

母は、記念に写真を撮ってました。(^_^;)

久しぶりに、家のお風呂であったまって、本当に嬉しそう。

今父は、ぐっすり眠っています。

*****************  Information  *****************

 ←← やっぱ日本人は、お風呂でしょうぉ。(*^^)v
[PR]
by elunar | 2006-09-13 22:42 | 介護
父の様子と母の気持ち。
f0050903_2245597.jpg
日曜日の朝、ショートに行っている父の様子を
見に行くつもりでした。

しかぁし、母から待ったが。。。。。。(^_^;)
「えるなちゃんが行ったら、お父さんまた泣くよ?
 今、行かない方が良いよ。
 また連れて帰るようになるから、
そっと、様子を見ようよ。」
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
そうなんです。
私は、前にも父を連れ戻した経験がありました。

このSouthさんにショートに行っている父の様子を見に行ったとき、
父が泣いていたから。。。。つい。。

結局、母からは、
「里心が付くから、あまり行くのはよそう?早く慣れてもらおうよ。」
そう言われました。

次のスケジュールからは私も、
父に早く慣れてもらうため、少し心を鬼にしました。


でも今朝、母は、父の事が心配で眠れなかった様子なのです。
当たり前だけど、心配なのです。
夫婦だから、家族だから。

反対に父が家にいる時も、母は、夜の間何度も起きて眠れないのです。
そうして、「次のショートはいつから入るの?」と、
次の父のショートを待ちます。
私と交替でしていても、目が覚めるのだけは、どうしようもないのです。
それに、心配だから目が覚める。

心と体は、別なのです。
心の中の思いは別の所にあっても、体が付いていかない。
母も、その事は良くわかっています。
「えるなちゃん。この先何十年。先は長いのだから続けられる方法でやって行こうよ。」
父を家でずっと看る事が出来るならば、それが一番ベストだけど、
母の体調と私の仕事を考えながらスケジュールを組むと、月2回のペースがベスト。
Flowerさんで月2回取るのは、予約がいっぱいで難しい。
他にもFlowerさんのような施設があれば良いのですが。。。。




私が、Southさんに疑問を抱いたのは、
 「父の荷物をずっと、カバンの中に入れっぱなしにされていた事」

本当に些細でたったこれだけの事なので、
「え?たったそんな事?」って思われそうですが。。。(^_^;)
私には、とても重要な事だと思えるのです。
体が不自由な人を預かる施設としては、
「大切なもの」が欠けているような気がしてならないのです。

荷物を整理して持ち込み分のチェックをして、
せめて、体の不自由な父が物を取りやすいように配置するなどの
配慮(心配り)が必要だと思うのです。
例えば、ティッシュケースを枕元に置くなど。。。
それが、かばんの中にずっと入れっぱなしだと、父は使うことが出来ないのです。

例えば、Flowerさんなら、わざわざ電話をかけてきてくれて、
「お父様が目薬を必要とされているようなのです。持ってきて頂けますか?」
言葉を交わせない父から、「目薬を必要としている」と言うことを理解してくれる。
これは、利用者の視点で物事を見てくれている証だと思うのです。

それでも、Southさんにはお世話になっていて、
父が信頼している方もたくさんいるのも事実ではあるのだけど・・・・・。

でも今、別の施設を探す事を検討しています。

*****************  Information  *****************

 ←← テニス肘。痛めて早2ヶ月。。。。治りませぇぇん。。。。(^_^;)
[PR]
by elunar | 2006-09-11 22:05 | 介護
施設に思うこと。
f0050903_19585222.jpg
父のショートのスケジュールは、月に2回。
第2週に4日間ほどと、月末に1週間です。
別々の施設にお願いしています。

前者はSouthさん(仮)、
後者はFlowerさん(仮)として、
お話しします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
先月末、Flowerさんのショート期間中、父のお着替えを届けに行った日の事。

持ってきたお着替えを整えて、
ロビーで母が準備してくれたおやつを一緒に食べていた時、
父は、一生懸命私に何かを訴えました。

丁度、デイサービスの人達がおやつを終えて、帰宅の準備をしている様子を見て、

 「ここあ、あななぁ。。。」
 ニコニコと、手をぐるっとして「ここはいいなぁ。」と言う感じです。
 「お父さん、ここは明るくていいねぇ。」

それからまた、必死に何かを言っています。
手を、向こうの方に振って、渋い顔をしてします。

 「う。。。ん。。。わかんないよぉ。お父さん。」(^_^;)
 「家が良い?ここは駄目?」

と、聞くと父は、首を振って違う違うと言います。

そうして話していると、Flowerさんのスタッフの方が、
父の方に駆け寄ってきてくれて、「○○さぁん。元気でしたか?」と、
声を掛けてくれました。
父も、嬉しそうに、手を差し出します。

ここの施設は、父と話している間に、何人もの人が挨拶&声かけをしてくれるのです。
それだけで、スタッフの方一人一人が利用者の方を大事にしてくれているのが
理解できます。

 話しを元に戻して、

スタッフの方に声を掛けていただいて、父も言いたい事を忘れているかな?と思ったら、
また、必死の訴えが続きました。

手を向こうの方に振って、ダメダメと言う様な感じで、
それから、足元を指差して、ここここ。と言う様な感じで、訴え続けます。
内心、私も諦めようと思ってたのですが。。(^_^;))

ふと、思いつきました。

 「あっ。お父さん、Southさんが駄目なの?」

父は、「うん。うん。」と、大きくうなずきました。

 「Flowerさんに変えて欲しいの?」

また父は、「うん。うん。」と、うなずきながら、
「やっと解ってもらえた。」と、安心して泣いてしまいました。

 「そっかぁ。。。Flowerさんが良いんだねぇ。」

 「うん。うん。」父は、大きくうなづきました。


父は、「SouthさんからこちらのFlowerさんに変えて欲しい」って、言っていました。

それは何となく解っていました。
でも、母との話しでも、父がSouthさんに慣れてくれる事を期待していました。

何せ、Southさんは、送迎もあるし家からも近い。
なので、母が歩いて行かれる距離なのです。
それに、Southさんのデイ担当のMさんは、父の言う事を理解してくれる人で、
父自身も、Mさんだと安心してくれます。

でも、何故かお泊りのショートはとても嫌がるのです。
父の慣れを待つのは無理でした。



父は、金曜日からSouthさんにショートに行っています。
お迎えに来てくれたのが、Mさんせいか父は嫌々ながら行ってくれたそうです。

今日、夕方母が父の様子を見に行きました。
父は、真っ赤な顔をして泣いていたそうです。

Flowerさんなら、一緒におやつを食べて、元気にしているのに
この違いは、どこから来るのでしょうか。。


今日、母の話を聞いて、その答えが見つかりました。


父の介護に携わるようになってから、いろんな施設を見てきました。
施設によって、性格は様々です。


私が利用者の家族として、施設にお願いしたいのは、
「介護に携わる者として、専門分野のプロとして、意識と志を高く持って
 プロらしい仕事をして欲しい。」

それだけです。
*****************  Information  *****************

 ←← その仕事でお給料をもらっている以上、その道のプロなんだよね。
[PR]
by elunar | 2006-09-09 22:18 | 介護
半年過ぎたねぇ。
f0050903_21294759.jpg先週のはじめから、訃報が続いたり、
案件整理をしたり、
その後は、月末からの経理処理。
やっつけてましたぁ。(*^_^*)

がんばったご褒美に、だんな様が
母と一緒にお食事に連れてってくれました。
前菜、とっても綺麗でした。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
先日、ふと気が付きました。

在宅介護がはじまってから、もう半年、過ぎたんですよねぇ。
正確には、7ヶ月ですねぇ。(*^_^*)

なんだか、とても早かったぁ。。


父が倒れてからずっと、本当にいろいろな事がありました。
7ヶ月の間に起こった様々な出来事。

 辛かった事。 
 楽しかった事。
 いっぱいがんばった事。

いろいろな思い出が、ふぅぅっと、よみがえって来ます。
私的に、一番辛かった時期は、父が倒れてから家に戻るまでの間の期間。

自分の想像以上に、状況の変化が激しく、
強い力で背中を押されながら、はぁはぁ息切れしながら駆け足で
走っていたような感覚でした。

この時期の事は、またブログで書き綴っていこうと思います。


それから、在宅介護がはじまって、
 「これから、どうなるんだろう。」と不安に悩まされながら、覚悟した日。

今、
7ヶ月が終わって、やっといろいろな事に慣れて来て、
介護が自分のライフワークとして、定着しそうです。

これから先の事を考えると、やっぱりいろんな意味で不安ではあるけれど、
あまり考えすぎない方が良いんでしょうね。きっと。


父が倒れて、辛い事もたくさんあったけれど、
良かったと思える事は、4人の家族が一緒に笑える日が確実に増えたという事。


母が時々言います。
「お父さんが家族がひとつにしてくれたんだよねぇ。」


しかし、現実問題として、介護は育児と逆。
だんだん大変になるのですよねぇ。。
でも、そんな事はなるべく考えないで、今出来る事、やるべき事をやっつけやっつけ
これからも、がんばりまふ。(*^_^*)

*****************  Information  *****************

 ←← 長い間ほっておいてごめんねぇ。育てわが子。(^_^;)
[PR]
by elunar | 2006-09-07 23:16 | 介護
秋の気配
f0050903_23534243.jpg友人が軽井沢に別荘を購入しました。
早速、お呼ばれに行ってまいりました。

軽井沢はもう、秋の気配がしていました。

別荘の周りを散歩していると、
足元に小さな栗の実を発見。
とても可愛いので、母のお土産に持ち帰りました。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

「今度の土日に、軽井沢にいらっしゃいませんか?一緒にマージャンをしましょう。」
と、友人からこんなお誘いを受けました。

だんな様と二人でゆっくりと羽を伸ばしたい所だけど、
でもこの日は父をショートへ送っていく日だったので少し難しそうです。。。。。


最近父は、家にいる事を望む事が多くて、デイもお休みする事がしばしば。。(^_^;)
なので、予定を組んでいても駄目になる事もあるのです。

そういう事情を、先方様にお話して、
ドタキャン覚悟で予定を立てさせてもらいました。




父が倒れる前は、だんな様の会社主催でお台場でバーベキューパーティーをしたり、
社内でマージャン大会をしたり、不定期イベントをしたりと、
お客様やスタッフの方たちをお呼びして、よく交流会を開いていました。

父が倒れて直ぐは、
 「もうこういった会を開くのは無理だなぁ。。」と、感じていました。

でも、その時々で何とかなるものです。

私は直ぐに諦めてしまったり我慢してしまう方だけど、
だんな様は結構楽天的です。

 「うん、大丈夫だよ。何とかなるよ。」

だんな様がこんな風に、【少し気持ちを緩めた感覚】を持ち合わせていてくれる事に、
私は、いつも安心感を覚えます。

だから、父の介護を一生懸命していても、
【いつも何処かにほっと出来る場所がある】と、心の隅っこで安心しているのです。

私はどうも一生懸命になり過ぎて、ピンと張った糸のようになってしまう事があって、
だんな様はその事を、ちゃんと知っています。

時々、ポンと気持ちを緩める事が出来る時間を作ってくれます。

これ、同居していると自分ではなかなか作る事が出来ない時間なのです。(^_^;)
 重要ポイントなのです。




金曜日の朝、父はデイサービスをお休みしてしまいました。
水・木と病院とデイのリハビリが続いたから、少し疲れたようです。

土曜日の朝、父はショートに行ってくれるかな?
もし駄目だったら、無理強いしないように、流れに任せましょう。


ところが、父はとてもご機嫌なのでした。
少し、「ショートに行くのは嫌だな。。」と言う思いもあったみたいだけど、
「よし行こう。」と、一緒に車に乗ってくれました。

ショート先で、お着替えの荷物を整え終えて、少し待っていると、
父は、左手を、前にぐーっと差し出して、
「行っておいで。」と言う素振りをしてくれるのです。

         じぃぃーーーん。。(T-T)

「お父さん、ありがとうぉ。行ってくるね。」

「うん。」父は、とてもニコニコと、送り出してくれました。

  父の事を考えて心の隅っこでチクチクとする感覚は、
  軽井沢まで持って行きましょう。
  父と私、痛みを半分こ。




友人の奥さまは、金曜日の夜から一足先に現地入りしているので、
ご主人さまを渋谷でひろって、車で3時間、軽井沢に到着しました。


コスモスが咲いていて、クーラーが無くても寒いくらいです。
軽井沢はもう、秋の気配が感じられました。
別荘の直ぐ隣に、沢があって、水の音がとても気持ち良い。


しばらくすると男性陣は、マージャンパーティーが始まったので、
女性陣で、中軽井沢方面に、買い物に出かけました。
お土産と、夜のバーベキュー用にガーリックウィンナーとソーセージを購入。(*^^)v

炭火を熾してくれて、バーベキュー絶品でした。(*^_^*)


日曜日は、タリアセンによってみました。
タリアセンって、「輝ける額」と言う意味だそうです。(^_^;)

タリアセンで、ペイネ美術館が開催されていました。

とても可愛いマグカップがあったので、父と母のお土産に2個買いました。
母には、後、中軽井沢で湯上り着を1枚。
気に入ってもらえると良いですね。

その後、アーチェリーをしたり、ゴーカートに乗ったり、
楽しい時間を過ごす事が出来ました。

鶏料理の美味しいお店で、夕食を済ませ、軽井沢を後にしました。


碓井軽井沢ICに入ったのが18時過ぎ、
途中、横川PAで休憩して、吉井ICあたりから花園PAまで渋滞に巻き込まれ、
三芳PAに着いたのが21時30頃、家に着いたのは22時半頃でした。(^_^;)
横川PAから三芳PAまでは、私も運転しました。(*^^)v

ちょっと疲れたけれど、
楽しい二日間を過ごす事が出来ました。本当にありがとう。

本当に皆さまお世話になりました。

*****************  Information  *****************

 ←← 辛い事は早く忘れましょう。楽しい事はずっと覚えていましょう。
[PR]
by elunar | 2006-08-28 13:04 | 介護
一年と2ヶ月ぶりの・・・
f0050903_16543155.jpg
今日、父と一緒にお墓参りに行ってきました。

1年と2ヶ月ぶりのお墓参りで、
丁度、住職さんに会うことが出来て、
父は、ちょっとウルウルでした。

倒れる前は、毎月行っていたものね。。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
朝ご飯を食べて、少しゆっくりしていると、
父は、お仏壇の少し上あたりを指差して、しきりに手を振っています。

 「お父さん、どうしたぁ?何か気になるところがある?」

父が指差す方向を見てみても、なんだかよくわからない。。。(^_^;)

 「お父さん、わかんないよぉ。。何?欄間が汚れてるの?」

今度は、ろうそくを一本持ち出して、
それを振りながら、またさっきの場所を目指して手を振っています。

 ん??神棚にろうそくを灯すにしても今日は、13日だしなぁ。。。。なんだろう。
 でも、一応聞いてみます。

 「お父さん、神棚にろうそく上げるの?」

 「あななぁ。。。(わかんないなぁ)」と、父は、笑います。

 「わかんないよぉ。お父さん、お父さんに笑われちゃったよぉ。」

 一応、欄間の辺りを拭いて、
 「お父さん、これでいい?」
父は、首を振りながら、(わかんないなぁ)と言う様な顔をして笑います。(^_^;)

 「ん??違うのぉ?わかんないよぉ。なんだろう?」

再度、父が指差す方向を見てみると、
天井から何か吊るすためのフックが付いていました。
それを見て私は、やっと気が付きました。

 「あぁぁぁぁ。お父さん、お盆ちょうちん?」

 「あぁぁんな。たっはっはっは。」

 「やっとわかったよぉぉ。お父さん、わぁかんなかったよぉ。」

二階で、片付け物をしていた母に、ちょうちんを出してもらって、
父は、満足そうにニコニコしていました。

そうなんです。今日は、ご先祖様をお迎えするための大事な日なのです。
お仏壇には、お母さんがお飾りをして、夕方には迎え火を焚いてお迎えをします。

父は、その事をちゃんと覚えていました。

 「お父さん、えらい。流石だねぇ。」

父は、誇らしげに
 
 「おぉぉよぉ。」と、ニコニコ。(*^_^*)





朝のお散歩の後、だんな様が

 「とうちゃん、お墓に連れてってやるよ。」
 「お迎えする前に、お墓に行って来よう。」と、言ってくれました。

父が、お墓参りするのは、1年2ヶ月ぶりです。

お墓は、家から車で15分くらいの場所のお寺にあります。

お墓の前あたりは、少し足元が不便なところがあるのですが、
だんな様がいるので何とかなりそうです。


久しぶりのお墓参り。
お線香を2本買って、住職さんの奥様ともご挨拶できました。
久しぶりに、お逢いできて父も嬉しそう。

ちょうどお寺に帰ってきた住職さんとも会うことが出来て、
父は、ウルウル気味に。(^_^;)

本当に、良かった。
だんな様、気がきくなぁ。さすが。




お墓からの帰り、だんな様は少し遠回りしてドライブしながら、
お昼ごはんに連れて行ってくれました。

f0050903_20571629.jpg私は、スロープはあるかな?
トイレは大丈夫かな?と、
不安になるのだけど、
だんな様は気にせずファミレスの駐車場に
車を停めます。

スロープが完備されていて合格。(*^^)v


f0050903_20573487.jpg
トイレは、福祉用トイレの完備は無かったものの、
普通のトイレに手すりがあって、
これならお父さんでも問題なさそうです。


父は、とんかつ膳を一人前
やっつけました。(*^^)v
これだけ食欲があれば、問題なしですね。





家で待ってる母のために、焼き鳥を買って帰りました。

夕方、母と一緒に白玉だんごを作って、迎え火を焚いて、
父もちょうちんに火をつけて、お線香で玄関からお迎えをしました。


 昔から続けてきた事が、どんどん無くなっている世の中だから、
 こんな、お盆の迎え火の行事も、ずっと続けて行かれるといいなと思います。
 

*****************  Information  *****************

 ←← お墓か。。。私は、田舎の海にでも流してもらおうかなぁ。。。
[PR]
by elunar | 2006-08-13 22:06 | 介護
大工さんが入ったの?
f0050903_2234053.jpg
おおき過ぎてドアから出す事が出来ず、
あえなく半分に切断されてしまった
母の食器棚。

こうやってみると、小さく見えます。
食器棚さん、長い間、どうもありがとう。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
先週の金曜日。
帰宅すると、母が、

 「えるなちゃん、やっぱり食器棚おっかいちゃうよ。(壊しちゃうよ。)」と。
 「え?お母さん、この食器棚を壊すのはもったいないよぉ?」

この食器棚は、この家を建てた時に、母が壁いっぱいにぴったりくる物を特注した、
大工さんのオーダーメイド。
大きさも、結構あります。

でも、母がこう言うには、理由があります。
先月の【父のシャワー大作戦】のために冷蔵庫を移動したので、
食器棚の存在が、大き過ぎるのです。
今、冷蔵庫は、食器棚の50cm手前の不自然な位置に、
鎮座ましましておられます。(^_^;)

母は、この冷蔵庫の位置と食器棚が納得いかない様子なのです。

 「お父さんにも相談して、いいよ。って言ってくれたから新しいの買うよ。」 
 「そっかぁ。うん、わかった。壊す時には言って?手伝うからね?」

母が、こんな風に言う時には、もうほぼ決定打なのです。
私も、その時が来るのを待ちましょう。

 と、母が話しを続けます。

 「えるなちゃん、でねぇ。もういいの見つけてきたんだよぉ。」 
 「えっ?おかぁさん、歩いて行ったの?」

 「うん、リュックサック下げて、もぉ必死で行ったんだよ。つかぁれたよぉ。」
 「えぇぇ?おかぁさん。よく行ったねぇ。。大丈夫だったぁ?」

 「大丈夫だよ。それが、良いのがあったんだよぉ。明日、車で一緒に見に行ってくれる?」
 「うん、いいよぉ。明日は土曜日だし、朝行こうかぁ?」

 「あぁ。頼むねぇ。それで、日曜日には配達してくれるように頼んだんだよぉ。」


 (^_^;) ・・・・。いつもながら、母の仕事は速い。
           だんな様は、お母さんに似てるのね。

 ・・・・・。ん?と言うことは、明日(土)の朝、この棚を壊さないといけないぞぉ?
 夜まで間に合うのかしら?
 と、少々不安になりながら、明日を待ちます。







土曜日の朝になって、母と二人で買い物に出かけようとしたら、だんな様も、
「ぼくも、行きたいなぁ。」と、
三人で出かける事にしました。


家具屋さんに着いて、母がお見立てした食器棚を見せてもらうと、
白地で、中段が大理石風になっていて、とても綺麗な一品。

 「あ、お母さん、良いの選んだねぇ。これとっても良いよぉ。」

食器棚と一緒に、台所用の折りたたみ式テーブルと椅子を2脚購入しました。

なんと、母がお店の人と掛け合って、今日中(土)に持ってきてくれる事になりました。

 (^_^;) ・・・・。すごい。流石むかし、お店の女将さんをやってただけあるなぁ。



家具屋さんを後にして、今度は食材の購入。

その後、ちょっと早めの昼食のラーメンを食べて、家に帰りました。

 「さぁ。壊すよぉ。」

食器棚の中身のほとんどは、母が朝4時頃から起きて、洗って箱詰めしてくれていたので、
残りの食器類を、一時退避させて、棚をそのまま前に倒してきます。

三人がかりで、必死です。
倒すと、台所いっぱい。(^_^;)

だんな様と母は、くぎ抜きと金鎚で、裏側の釘を抜いていきます。
私は、のこぎりで丁度棚の真上の位置から、ま半分に切っていきます。

どんどんどんどん。
ごきごきごきごき。

どんどんどんどん。がんがんがんがん。
ごきごきごきごき。

途中、休憩をはさみながら、3人で約3時間の格闘の末、
食器棚は、半分になりました。

だんな様と一緒に食器棚を家の外まで運びました。
上の写真が、丁度外に運び出された所。(^_^;)
随分小さくなりました。

床掃除が終わって、後は新しい食器棚が来るのを待つのみです。

 「早く来ないかなぁ?」

f0050903_2235419.jpg
夕方、4時半ごろ、家具屋さんが到着しました。
食器棚と冷蔵庫を、家具屋さんに綺麗に
並べてもらいました。

前の棚に比べて、一回り小さいけれど、
思った以上に収納力があります。

 「あぁぁ。いいねぇ。がんばった甲斐があったよぉ。」
 「三人で良くやったねぇ。ほんと、びっくりだよぉ。」


母は、とっても満足そうです。(*^_^*)

いやぁ。それにしても、良くやったと思いますよぉ。
しかも、速い。決断も早いし、仕事も速い。
お見それしましたぁ。




夕方5時半ごろ、会社の協賛の関係で、花火を見てきました。

デジカメで撮ったビデオを、Flashムービーに落としました。
ちょっと劣化してます。
下をクリックすると、いきなり始まりますので、ご注意を。
効果音、ありです。

花火1  飛竜 ~彩雲を突き抜けて~
花火2  ダンス with Bee (みつばちのダンス)

いつもながら、ここの花火は、迫力がありました。


f0050903_1541997.gif
*****************  Information  *****************

 ←← 近所の人に、「大工さん、入ったの?」って、言われたよぉ。。
[PR]
by elunar | 2006-08-08 19:58 | 介護
ネガティブな言動は、・・・・。
f0050903_23542356.jpgお友達に送って頂いた、
ワッフルケーキです。
いろんな種類があって、楽しくて、
宅急便さんが届けてくれたなんて
本当に、信じられないくらい。
とっても、美味でごじゃりましたぁ。
(*^_^*)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
昨日、お父さんは病院リハビリの日でした。
月末に、ショートに6日間ほど行っていたので、
ほんの少し、一歩下がったかな?

でもでも先生には、「最近とても姿勢が良いですねぇ。」と、
お褒めの言葉を頂けました。

お勉強方式のSTのリハも、鉛筆を持って書こうとする意欲があります。

また、お父さんはがんばりました。(*^_^*)









お父さんは、スポーツ観戦が大好きです。

昨夜は、だんな様が、「父ちゃん、亀田やるぞ。見よう。」と、
お父さんと一緒にテレビ観戦をしてくれました。
  
  だんな様も、仕事で疲れているのに、えらいえらい。

お父さんは時々「おぉぉ。」「たぁ。。」と、楽しそうに見ています。
とうとう最後まで観戦して、寝たのは10時半過ぎです。(^_^;)

だんな様とふたり、並んでテレビを見ている後姿を見ながら、
親子だなぁ。と、しみじみ感じます。

だんな様は、結果に不満そうだけど、
お父さんはそれでも亀田父子の姿に感動して泣いています。

だんな様も、自分の部屋でゆっくり見ることも出来るけれど、
「せっかくだから一緒に見よう。」その心が嬉しい。
お母さんも、嬉しそう。(^-^)

 平和で幸せな一時。良かったぁ。









私は、
迷った時辛い時、いつも大好きな方の本を、手に取ります。

心を落ち着けて、そっとページを開くと、
その本の中から、今の私にあった言葉が見つかります。


昨日、もらった言葉。
  心に響きました。今の私にぴったりでした。



   「自分の宿命は自分でひき受ける。」と、思えるようになれば、
   人がわかってくれない事など気にならなくなります。



わかってくれない人や自分の事ばかり言う人の言動には、
ついネガティブになりがち。。。

けれど、【腹を据えてどっしり構える】
そうしていると、ネガティブ言動を跳ね返してくれる。
  そう思います。

強くなるという事は、きっとそう言うことなのだろうと思います。

  腹を据えてどっしり構えて、強くなろうと思うのです。


少し前の、【家を出る出ない事件】の後、家族4人で話し合って、
今はこのままでいようと言うことになりました。


私も、母と父に
「○○君(だんな様)と、えるなちゃんじゃなきゃ、ここまで出来なかったよ。」と、
言ってもらえた事。
それを信じて、胸に留めて腹を据えてどっしり構える事にしました。

一番下だからと、遠慮せず自分自身を信じて、自分の行動に誇りと自信を持って、
迷う事なく前向きにがんばろうと思うのです。


  腹を据えてどっしりと構えましょう。
  ネガティブ言動は、跳ね返しましょう。
  プラスな言葉だけを使いましょう。(人に対しても)

  がんばれ、えるな。(^_^)/


【旅行の備忘録 9/16~17(土・日)】
 車いすタイヤカバー
 アイスノン 2個
 目薬 薬(1回分をセット、2日分)
 新聞紙
 ポリ袋
 バスタオル2枚・タオル2枚・ハンドタオル2枚
 防水シーツ1枚・紙タイプ1枚
 ボディー洗いグローブ1組
 洗面道具一式 ポリデント
 ウェットティッシュ
 箱ティッシュ
 着替え3組
 パジャマ1組
 リハp5枚・テープ式3枚・Nパット大2枚・中12枚・小4枚

 ティバックのお茶・紅茶・珈琲
 お湯入り水筒
 お茶・お手拭・ジュースのセット(クーラーバック小)

 Tシャツ・短パン(え)

・お風呂にシャワーチェアーを準備していただける。
・車いすカバーを使えば和室もOK。
・エレベーターの直ぐ近くのお部屋を依頼。OK。
 (Satou)

f0050903_1752996.gif
*****************  Information  *****************

 ←← ここまで頑張って来たんだろうぉ。もっと自信を持てやぁ。
[PR]
by elunar | 2006-08-03 17:53 | 介護
車いす旅行第一弾。
f0050903_2323613.jpg
先週の土曜日。
思い切って、言問橋まで行ってきました。
(*^^)v
墨田の花火だよぉ。
あまり綺麗に写っていないけれど。
(^_^;)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
超忙しい月末なのに、父のお迎えでした。(^_^;)
3時過ぎ、父を迎えに行って、
それから、家で餃子を40個ほど包んで、
また、会社に戻って、月末処理と格闘。

時間がきっちりしている会社にお勤めしてたら、
絶対に出来ないよぉ。こんな事。(^_^;)





来月の16日(土曜日)
初の車いす旅行にチャレンジするよぉ。 ヽ(^o^)丿

行き先は、前回下見をした、「ホテル三日月」。

おそらく、お風呂は無理だと思うけれど、
父は、アクアラインの海ほたるを楽しみにしてくれています。

最近、奇襲攻撃が激しかったからねぇ。
家族4人で、嫌な事を全部忘れて、リフレッシュしましょぉ。ヽ(^o^)丿

先ほど、だんな様が予約を取ってくれました。
いつもながら、仕事が速いねぇ。


わくわくと、ちょっぴし、どきどき。


【旅行の必需品】
アイスノン 2個
目薬
お湯入り水筒
Tシャツ・短パン
新聞紙
ポリ袋

f0050903_2352896.gif
*****************  Information  *****************

 ←← 旅行の準備は、しっかりとねぇ。
[PR]
by elunar | 2006-07-31 23:53 | 介護
家を出る?
f0050903_8495459.jpg近所の公園まで父と母と一緒に、
夏祭りに行ってきました。
これから盆踊りが始まるところです。

父は、意外にも人ごみを怖がる事もなく、
今度はこっち。次はこっちと、
とても楽しそうでした。
(*^_^*)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
子供たちが、やぐらの上に上がって太鼓を叩いている様子を、
父は、楽しそうに見ていました。
父が楽しそうな様子に、母も嬉しそう。

いつもは、人ごみを嫌がる父なのに、なんだかびっくりです。(^_^;)
やっぱり、小さい頃から育ってきた場所だけに慣れているんでしょうねぇ。

どちらかと言うと、私と母が人ごみをかき分けるのに、おっかなびっくりです。

盆踊り広場でゆっくりして、帰ろうとしたら、父は、今度は縁日の方に行きたい様子です。

ならば、せっかく来たから、行ってみましょう。
少し腰に痛みがある母をかばいながら、また、人ごみをかき分け歩きます。

子供たちが、勢いよく走ってくるので、ちょっと怖い。(^_^;)


f0050903_850865.jpg
父がおいしそうな牛タン焼きを見つけました。
これを買おうと言いたそうに、
にこにこと指を指しています。
「あ、お父さん、これ買おうか?お母さんも食べる?おじさん、3つちょうだぁい。」

しばし、焼きを待ちます。

焼きあがって、さぁ。お金を払いましょう。

   ・・・・・・んん?
   ・・・・・・・あ、お財布が入ってない。

   |||||||凹(゚ロ゚;)(;゚ロ゚)(゚ロ゚;)(;゚ロ゚)凹||||||がぁぁぁん。

   あ、今日お昼にお買い物に行った時、かごに入れたままだぁ。
   ショック。

無いものは、仕方が無い帰りましょう。

  「お父さん、ごめんねぇ。。。ばかだねぇ。えるなは。(^_^;)」
  「あはは。」


でも、笑い話もいい思い出になります。(*^_^*)





この家を出ることになりそうです。
次男義兄さんから家に入りたいと申し出がありました。
将来の跡取りの事を考えれば、それが一番いい方法なのでしょう。。。

今日、家族会議で決定しそうです。

f0050903_1039329.gif*****************  Information  *****************

 ←← 夏祭り、浴衣、盆踊り、縁日、わくわくしたよ。
[PR]
by elunar | 2006-07-23 10:41 | 介護