父は三度の脳梗塞で、全失語・車いす生活に。まだまだ辛い事が多いけれど、小さな日々の回復は、大きな幸せです。。
by elunar
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
お気に入りブログ
アスタ マニャーナ、また明日!
てづくりさんぽ
パパは認知症 fair ...
老いるとは?
母は・・・介護2
59才 バツイチ男の介護...
TALES OF DREAM
* excite 外部リンク *
カテゴリ
全体
これまで
車いすお出かけリスト
介護
病院
お出かけ
お義母さん
お義姉さん
仕事
リフレッシュ
家族
私のこと
MEMO
未分類
以前の記事
2008年 07月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:介護( 105 )
悪循環の連鎖
f0050903_21541249.jpgこれが、今年のユリの花。【去年のはこちら
この写真をデジカメで撮っていると、
2件隣の中華屋さんのおじさんに、
「よぉ。嫁さん。いいデジカメ持ってるなぁ。」と、
しばらくデジカメ談議に花を咲かせました。
このおじさんの家にいるワンちゃんが
また可愛いのですよぉ。
時々、顔をなでなでさせてもらいます。
美人な、わんちゃんなのです。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
夜中12時を過ぎた頃、いつものように父のオムツ交換です。
父はいつも、海老のように丸まって寝ているので、
軽く起きてもらって麻痺側の右足をそおぉっと伸ばしてもらって、
パットを交換して、お布団をかけて、眠ってもらいました。

そして次の日の朝、父はもう起きていました。

「お父さん、早いねぇ。おはよう。」
ん?父の様子が少し変です。少し機嫌が悪い感じもあります。
母に話しを聞くと、夜中ずっと泣いていて寝ていない。と。。。。

車いすに座って窓の方を向いている父は、顔を手で覆って泣いています。
どうしたのだろう。。私も気になってしまいます。

父は、リハビリの足の運動をして、
少し、疲れた様子だったのでベットに横になってもらう事にしました。
掛け布団を掛けた所で、父がはっきりと言ってくれました。
「おうしたたなぁなぁ。。(申し訳ないなぁ。。)」と。
「お父さん、そんな事ないんだよ?お世話になっているのは、
 この家に住まわせてもらっているelunarの方だからねぇ。」
「大丈夫だよぉ。腰はもう随分良くなってきたからね。」
そう言って寝てもらいました。

そっか。。。
夜中のオムツ交換の時、ベットのレバーを手すりにしながら腰をかばいながら
パット交換をしていたから、お父さんは気にして眠れなかったんだ。
もしかしたら、私も痛い顔をしていたかもしれない。
悔しくて辛くて申し訳なくて、泣いていたんだ。。


朝こんな様子で、お昼ごろの様子は、今度は機嫌が良くない。
「お父さん、お昼なに食べる?」
父は、「ぬん!!。あぁ!!」と、少し怒っている様子。
そっと、父の様子を見ていると、麻痺側の右手に一生懸命三角巾をつけようとしています。
そっかぁ。手が痛くて機嫌が良くないんだ。
三角巾をつけてあげて、最近止めていた痛み止めを飲んでもらいました。

  父の言葉がもう少し理解出来たら。。。


私は、父の機嫌が良くないと、状況を分析して原因を掴もうとします。

  老後は孫たちと一緒に暮らしたいのかなぁ。。
  次男兄さんとお姉さんに看てもらいたいのかな。。
  やっぱり私じゃ駄目なのかな。。

義兄さん夫婦と孫たちが来ると父は本当に嬉しそうだった事や、
私に子供が出来なかった事を思うと、そんな考えが頭をよぎります。


お昼ごはんの時、
「お母さん、このトマト美味しいねぇ。」と、
お皿のほとんどのトマトを食べてしまっている私に、
「たっはっは。」父が笑いました。

この笑顔が見えると、私もほっと安心します。

そっか。
父が表現している感情は、意外と浅いシンプルな所から来ているのだろうなぁ。
深く分析して考えすぎるのは、私の悪い癖。
きっと、もっと、シンプルでいいんだなぁ。。。

父の機嫌が悪いと、私も不安になって心配な顔になる。
私の心配な顔を見て、父は自己嫌悪で、また落ち込む。悪循環の連鎖。
これを何処かで断ち切るのは、やっぱり「笑顔」なんだな。

夕ご飯の時、
父は、夕ご飯を食べたくない様子で、なかなか起きてくれません。
少し大きな声で元気に誘ってみる事にしました。
「おとぉさぁん、エビフライ作ったんだよぉぉ。さぁ。食べよう。はいっ、がんばろう。」
父は、渋々起きてくれました。
夕ご飯のエビフライも全部食べてくれました。

そっか。。
私、腰が痛くて、昨日の夕食はほとんど無口でした。
もしかしたら、痛くてしかめっ面もしていたかも。
今日は、なるべく元気に大きな声で、「うん、美味しいねぇ。お母さん。」
笑いながら食事をします。
「はっ、はっ、はっぁ。」父も良く笑ってくれました。

夕食が終わって、丁度7時。
母が楽しみにしている、「田舎に泊ろう。」の番組が始まります。
父は、自分の部屋のテレビを付け、車いすで移動し母を呼びに行きました。
母とこの番組を一緒に見たかったようです。

やっぱり夫婦だなぁ。微笑ましいなぁ。と感じつつ洗い物をしていると、
父は、今度は私を呼びに来ました。
左手で手招きして、「一緒に見よう。」と。   ちょっと、感激。。。

母は父のベットに横になり、父は車いすで、私はベットの手すりにつかまって、
だんな様は、アコーデオンカーテンを全開にした隣の部屋で野球観戦。
だんな様が気を利かせて、私に椅子を持ってきてくれました。

1時間のテレビ番組、家族で鑑賞。


そっかぁ。。笑顔じゃないと駄目なんだなぁ。
父に余計な心配をさせてしまう。何より家族全体が暗くなってしまう。


笑うかどには福来る。福福たくさんやって来い。(*^_^*)

f0050903_14193199.gif
*****************  Information  *****************

 ←← あなたのぽちっは、私の元気のみなもとです。
[PR]
by elunar | 2006-06-04 23:01 | 介護
災い転じて福産物
f0050903_22221536.jpg
また、母が採ってきた四葉のクローバー。
母の目は、いったいどうなっているのでしょう。

四葉のクローバーで企画している企業様と
契約してビジネスにしたいと考える私は、
ちょっと変?(^_^;)


今日、少し仕事で遅くなったので、帰宅したのは夕方6時過ぎ。

帰宅してみると、玄関にはスロープが出ている。
「ただいまぁ。」と声をかけると、家の中はシーン。。。

あれ?。。。母ひとりで、車いすの父を外に出せるわけが無いし、変だなぁ。。。
家の中を調べてみると、既に夕食を終えた後の様子で、
流しに入れ歯の片方が置きっぱなし。
・・・・・・どきどき。

いや、何かあったら私の携帯に電話が来るはず。大丈夫。
しばらく、洗い物をしたり、片付けをする事に。

ふと、時計を見ると、6時15分。
・・・・・。遅いなぁ。

玄関を出て、道路をあっちに行ったり、こっちに行ったり、近くを探してみる。

お向かいの八百屋さんに、聞いてみよう。
枝豆を見つけ「おばさん、これはいくら?」「あぁ。850円だよ。」
うわぁ。高い。と内心思いつつ、「じゃぁ。これください。」とついでに聞いてみた。
「おばさん、うちのお父さんとお母さん出かけてた?」
「いやぁ。見なかったねぇ。」
「え?そっかぁ。ありがとう。」

う。。。ん。どうしたんだろう。
枝豆を茹でつつ、待ってみる。

6時半。遅い。
心配になって、また玄関先でうろうろしていたら、今度は八百屋のお兄さんが、
「あぁ。お父さんとお母さん探してるの?
 丁度、お嫁さんが帰ったちょっと前に出かけてたよ。」
「あぁ。そうなんですか?ありがとう。良かった。心配してたの。」

そうこうしている内に
「あ。えるなちゃん帰ってるよぉ。お父さん。良かったねぇ。」と
声が聞こえてきました。ほっ。良かった(*´∇`*;△

「えるなちゃん、お母さんにも出来たよ。良かったよぉ。」
「なんだぁ。お母さん、何かあったのかと思ってびっくりしたよぉ。」
「えるなちゃんが腰が痛い時は、お母さんにも出来るから、心配ないよ。」
ふたりで、カラスの子を歌いながら、散歩してきたようです。
母はまた、四葉のクローバーも見つけて来ました。

この間までは、父が外に出る時は、必ず私を呼んでいたのに、
私のぎっくり腰は災いだったけれど、転じて福産物が生まれました。。

f0050903_21525938.gif
*****************  Information  *****************

 ←← あなたのぽちっは、私の元気のみなもとです。
[PR]
by elunar | 2006-06-02 22:28 | 介護
ぎっくり腰の介護
今日父が、ショートステイから帰宅してきました。

ぎっくり腰になった時の介助って、
みんなどんな風にやっているのだろう。。
頭の中で、いろいろシュミレーション。

もともと、弱い腰を抱えていたので、いずれはこんな日が来ると思っていたけれど、
介護生活がはじまって、まだたったの4ヶ月目で。。。(T_T)

最近父を力任せに移動させないといけない場面は、
あまりないのでおそらく大丈夫だと思います。

腰はテーピングしてもらって、コルセットで固めて準備OK。
パジャマの着替えはスムーズに行ったので、今度はオムツ交換。
今日は、足湯はやめておこう、と思ったら、父が足を見ながらニコニコと。
あ、足湯の催促?(^_^;)うぅぅ。。。弱ったぁ。

母も、「何?お父さん、足洗うの?今日はやめときな?」
父は少し、寂しそう。
まぁ、ゆっくりやれば大丈夫か。。

母にバケツにお湯をはってもらって、
バケツの前に、座布団を引いてそこに正座をして座ります。
なんとかなりそうです。
テーピングとコルセット、結構効果あります。
そっと、乾いたタオルで足を拭いて完了。

オムツ交換は、左ひざだけをベットの上に正座するような格好で、
なるべく背筋を伸ばしてやってみました。そうっとそうっと。

何とかなりました。治りかけていて、本当に良かった。(T_T)

明日は、鍼お願いしよう。

階段の手すり、付いてて良かった。
これが無かったら、2階に上がれなかったよぉ。(T_T)
f0050903_2336833.gif
*****************  Information  *****************

 ←← あなたのぽちっは、私の元気のみなもとです。
[PR]
by elunar | 2006-06-01 23:40 | 介護
もうろくした?
f0050903_2230789.jpg
玄関先に置いてある寄せ植えの鉢。
ユリが花を咲かせました。

そのユリの姿を見て、
何故か涙がぼろぼろ零れ落ちてしまった。。

花を見て泣くなんて。。。。ありえない。。



↑この写真は、去年のものです。機会があれば今年のもアップします。

この寄せ植えは、去年父が倒れて1ヶ月後の7月、だんな様と一緒に植えました。
よく見ると、ユリと一緒に、パセリとオジギソウが植わっています。
なんだかアンバランスな寄せ植えです。(*^_^*)

父が倒れたのは、去年の6月13日、それから約1ヶ月経った頃。
生死の境をさ迷った父がようやく回復の兆しが見え始めた頃。
母の24時間の付き添いも開放されて、
これから先の事なんて全く考えられなくて、ただただ日々の生活に追われていた頃。
周りの言動に一喜一憂しながら、ほとんどの毎日を落ち込んで、
ふうふう言いながら、ただやらないと行けない事をやっつけていた頃。

そんなある日の事。
だんな様がふと「オジギソウって何処に売ってるの?買いに行こう。」と言いました。

あまりの唐突さと、どうして「オジギソウ」なのかが理解できず、
「オジギソウなんてどうするの?」と聞くと、

だんな様は無邪気に、
「オジギソウって、なでるとお辞儀するんだよぉ。可愛いでしょ?」、にんまり。(*^_^*)
不思議な人だなぁ。。

近くのホームセンターまで車を走らせ、目的のオジギソウを探しました。
「elunarちゃん、お店の人に聞いて?オジギソウどこですか?って。」
「どうして自分で聞かないの?」
「だって、恥ずかしいでしょぉ?」と、またにんまり、(*^_^*)

お店の人に、オジギソウの場所を聞いて、気に入った物を見つけ、
だんな様は、とても大事そうに、オジギソウを両手で持っています。
またまた、にんまり。(*^_^*)

その姿はまるで、大事な蜂蜜を抱えたくまのぷーさん。(あばたえくぼ(^_^;))
本当に、不思議な人です。
普段一緒に仕事をしているのですが、仕事している時の姿とは全くの別人。
オンとオフ、切り替えが速い。


オジギソウだけ買うわけに行かないので、丸いプランタンと他にユリ、パセリ、その他もろもろを購入して、玄関先に一緒に植えました。

オジギソウは残念ながら駄目になってしまったけれど、
ユリが元気に今年も花を咲かせてくれました。



私の目からあふれ出てきたものは、
あれからもう1年たったんだと言う思いと一緒に、苦しかった思い出と、
1年後にまた元気に綺麗な花を咲かせたユリの花の健気で力強い姿に心を打たれて、
ぼろぼろぼろぼろ、目から零れ落ちました。

なんだかなぁ。。。
花に涙するなんて、ありえないよぉ。。。
ほんとにもぉ。もうろくしたなぁ。。。


f0050903_22294228.gif

*****************  Information  *****************

 ←← あなたのぽちっは、私の元気のみなもとです。
[PR]
by elunar | 2006-05-29 22:35 | 介護
悪代官さま。
土曜日の朝。朝食を終え、一休みしていると。

父が泣き出しました。
その横で母が父を慰め、母自身も泣いています。

これから父は、ショートステイお泊りに行くからなのです。

「おとぉぉさぁん、我慢するんだよぉ。お母さんが逢いに行くからねぇ」
「おぉぉぉ。。。あぁぁぁ。。。」
父は、顔を押さえて泣き続けています。

私、直視できません。。。。。気づいていても、慰める事・・・・・。できません。

・・・・・・・・。(ToT)

ここで私が入って行くと、もっとややこしくなります。
なので、そっと気が付かないふりを、しています。


私は悪役でいいんだぁ。。。。。悪代官さまで。。。。(T_T)


月末は25日あたりから毎月忙しく、
なので必ずこの時期は1週間ほどショートステイのスケジュールを組みます。
それから、月初に5日間くらい。

このショートステイやデイサービスなどのスケジュール作成の重い責任から逃れたく、
だんな様に、お願いしてみました。

だんな様の答えは、「俺が手一杯なの判ってるだろう。」

ヽ(´_`;)ノう~「判ってるよぉ。そんな事。」


父の泣き声に、胸がズキズキ。
母の「我慢するんだよぉ。」の声に、ズンと重いものを肩に落とされ。
それでも、ただただ時が過ぎて、お迎えの車が来てくれるのを待っているのです。


お迎えが来ると父は笑顔に変わります。手を振って車に乗り込んでくれました。
ほっと胸を撫で下ろします。

母が寂しそうに、「お父さん大丈夫かなぁ。」
またまた、胸がズキズキ、何も言えません。。  (´。`;;;)はぁ。。。。
私は、Excelのスケジュール帳を抱えた、悪代官さま。。。。

「お父さんがあんなに辛がっているのに。」
「お母さんだって辛いのに。」
母の顔と態度に気持ちが表れています。

そうだそうだ!!
みんな、ショートステイのスケジュールを決める私が悪いのだ。。。。。
ヽ(´_`;)ノうぅぅぅ。。。。


そんな私を見かねて、だんな様が外に連れ出してくれました。
映画と温泉。

「明日の記憶」を見て、おいおい泣いて、目から毒を排出し、
浦安の温泉に、ゆっくりつかって心のデトックス。

天然温泉の露天風呂の岩を枕にして軽く眠ってみました。
それでも父と母の事が頭から離れられない。。。(T_T)

三男の嫁でお気楽人生を歩むはずが、人生そう甘くはないなぁ。。。


帰りの車の中でだんな様が
「10年後にヨーロッパ旅行しよぉ。ルーブル美術館連れてってやるよ。」

・・・・・・。

そうやって言ってくれるのは嬉しいけれど、全く行ける気がしないよぉ。


お父さんお母さん、痛み。半分こ。・・・・・・・・・・・・お願いします。。。。

f0050903_2238837.gif



*****************  Information  *****************

 ←← あなたのぽちっとは、私の元気のみなもと。
[PR]
by elunar | 2006-05-28 22:44 | 介護
振り回されてますぅ。(ToT)
f0050903_20545181.jpg
病院の長ぁぁい、待ち時間の間、
外を散歩。(*^_^*)

土手まで、ゆっくりとしたスロープが
新設されていました。



法改正に、振り回されてますぅ。(ToT)

父のリハビリ、あっちへいったりこっちへ行ったり。
医療と介護のハザマで、うろうろしてますぅ。(T_T)


4月からの医療法の改正で、病院でのリハビリ(PTとOT)が出来なくなったので、
介護保険で利用できるリハビリを探していました。
今日は、かかり付けの病院で、必要な書類を書いて頂くべくお願いに。

ところがっ。。。。またまた法改正。
今度はまた元に戻って病院でのリハビリが出きるようになったと。


・・・・・・・・・・・・・・。


お願いしていた訪問リハビリの方は、どうぉぉぉすんの?
お断り?しかないよなぁ。。。
「病院でリハビリ出来ますからそちらで頑張りましょう。」と言われ、
それ以上、「訪問リハビリしたいんでっす。!!」と言えなかった私。(T_T)

訪問リハビリお願いして、もう既に来てもらう事になっているのに、
その書類をもらえないと受けられないし、どうする事も出来ません。。。
自分たちだけならまだ良いのですが、
こんな風に周りにも迷惑をかけてしまう事は、なるべく避けたい。。。

ここ2ケ月間、ばたばた動き回ったのは何だったんだようぉ。。。。

電気用品安全法も、出来たばかりで直ぐに改正。

なんだかなぁ。。国の法律。。。
事前のリスクヘッジ、念入りにお願いしますよぉ。


でも父は、無邪気にとても喜んでいます。
まぁ。父が喜んでいるから。。。。。。それでいいよぉ。

f0050903_18325852.gif
帰りは、3人でおすし屋さんによって来ました。
母がおごり。お母さん、ご馳走さまぁ。お母さん、ありがとう。(ToT)


*****************  Information  *****************

 ←← あなたのぽちっとは、私の元気のみなもと。
[PR]
by elunar | 2006-05-26 18:35 | 介護
父怒る。
夕べ、父が怒りました。
ベットをこぶしで叩いて、歯を食いしばって、「ぬん。ぬん。あおぉ。。!!」と、
(@o@)あわわ。。

と、言うのも、ここ何日か仕事の方が忙しく、
今日もお義姉さんに手伝いに来てもらうことになっていたのですが、
お義姉さんから電話をもらって、仕事の都合で少し遅くなりそうとの事でした。

母と、今日予定していた病院リハビリは中止しようか。と算段しつつ、
母が父に、「お父さん、明日リハビリ止める?疲れた?」と、聞いてみたところで、
父が怒ったのです。(T_T)

やっぱり、リハビリ楽しみにしているんだなぁ。。
がんばりたいんだなぁ。。

急きょ、お願いした介護タクシーも運よく空きがあって、送り迎えは大丈夫そうなので、
今日の病院リハビリは、お義姉さんと母にお願いして、私は仕事をがんばることにしました。




仕事が終わって、夜7時半ごろ帰宅して話しを聞いてみると、
タクシーのお迎えが来たとたん、足の装具を持ち出して、
「さぁ。いくぞ。」と言う様子だったようです。(^_^;)
でも今日は、足のリハビリじゃなくて、言葉のリハビリなんだけど。。。


でも、お義姉さんが来てくれて、本当に良かった。助かりました。

この雷雨の中を、自転車で帰ろうとしていたので、
自転車をNOAHに乗せて、送ってきました。
 自転車が丸ごと乗ったのは、ちょっとびっくし。(^_^;)

ふっぅ。私も、今日は疲れたよぉ。(^_^;)


************ Information ************
mixi
介護に関わる方、マイミクさんになってねぇ。ヽ(^o^)丿
名前検索で直ぐわかるよぉ。キーワードはelunarだよぉ。

 
↑車いすでも楽しくお出かけ。いろんな情報お待ちしています。ぺこりん。


ブログランキングに参加中です。
今日も、ぽちっとありまとぉ。ヽ(^o^)丿
[PR]
by elunar | 2006-05-24 23:26 | 介護
ちょっと嬉しい。かなり嬉しい。
f0050903_22275413.jpg

← 外出先だと、
とても起用に左手でお箸を使います。
証拠写真。(^_^;)


今朝、母と一緒に父のお着替えをしていた時のワンシーン。

母が父の洋服の準備をしながら、
「お父さんは、お風呂に入れないのが辛いねぇ。」と、話しをしていた時に
父が、私を指差し、ニコニコ。
私は、その訳がわかっていたので、父の顔を見ながら、にっこりとうなずいていました。

すると、母が「elunarちゃんが、体拭いてくれたって言ってるよ。」と。

(あ、その場にいなかったお母さんもちゃんと判ってくれていたんだ。)
(*^_^*)



父のニコニコの訳と、もう一つの私が嬉しかったことは。

昨日の土曜日はデイサービスが無かったので、夜のパジャマの着替えの時、
いつもの足湯をして夜用のオムツに交換するためにベットに横になってもらおうと、
「おとぉさぁん、はい、ゴロんしよぉかぁ?」と言うものの、
一向に横になってくれません。

(あれ?変だなぁ。)と思っていると父は、オムツをぽんぽんと叩きながら、うなっています。
(あっ、そっか。今日はお通じがあったからお尻を洗って欲しいのかな?)
そこで、シャワーボトルを手に持って、「お尻洗おうか?」と聞くと、
「うん。」と大きくうなづきました。

この瞬間、なんだかとても嬉しかったのです。

いつも父のお尻を洗ってあげている時に、父が不快に感じていないか嫌がっていないかと、
私は不安になっていたので、
父に私のお世話を認めてもらえたような気持ちでいっぱいに。

夕べ、こんなワンシーンがあった後、今朝のワンシーン。

私は、ちょっと嬉しかったのです。(*^_^*)



それから、それから、
父のお着替えを終えて、爪きりをしていると、宅急便で何か届きました。
母が開封すると、お返しに頂いた商品券でした。

すると母は、送ってもらったばかりの商品券を
「よくやってくれるから、elunarちゃんにあげるよ。」と、箱ごと私に手渡そうと。
えぇぇ。。。。。

「駄目だよぉ。お父さんとお母さんに届いたものだから駄目だよ。」
「いいんだよ。どっちみちお母さんには買いに行けないんだから、もってな。」
私が返そうとすると、父も怒ります。

「お父さん、ありがとう。」
「お母さん、ありがとう。」

なんだか、母にも認めてもらえたようで、かなり嬉しかったのです。
(ToT)うるうる。

商品券、うれぴ。(*^_^*)

************ Information ************
mixi
介護に関わる方、マイミクさんになってねぇ。ヽ(^o^)丿
名前検索で直ぐわかるよぉ。キーワードはelunarだよぉ。

 
↑車いすでも楽しくお出かけ。いろんな情報お待ちしています。ぺこりん。


ブログランキングに参加中です。
今日も、ぽちっとありまとぉ。ヽ(^o^)丿
[PR]
by elunar | 2006-05-21 23:27 | 介護
ちょっと様子見です。
少しずつ帰宅時間を遅めに設定してみる事にしました。
日が長くなってきた事もあるし、

母にも、「大丈夫だから普通どおりやってきな。」とのお言葉に甘えて、
6時ごろまで、ゆっくり仕事できました。

それに、父も私が早く帰ると機嫌悪くなるし。
  (*^m^*)(8日の日記にその訳が。)

この時間に帰宅すれば、父のお着替えには間に合います。

父と母は、二人で食事を終えたようで、だんな様と二人で食事をしていると、
父は一生懸命、足のリハビリをしています。
母も父の動きに合わせて掛け声をかけています。

私が父のリハビリを手伝っていると、母は何故か入ってこないのです。
私に任せていると言うか。。。
また、母も父のリハビリに参加し始めました。

そっと見ていると、母も楽しそうだし、大丈夫そうです。

(*^-^*)


************ Information ************
mixi
介護に関わる方、マイミクさんになってねぇ。ヽ(^o^)丿
名前検索で直ぐわかるよぉ。キーワードはelunarだよぉ。

 
↑車いすでも楽しくお出かけ。いろんな情報お待ちしています。ぺこりん。


ブログランキングに参加中です。
今日も、ぽちっとありまとぉ。ヽ(^o^)丿
[PR]
by elunar | 2006-05-19 21:06 | 介護
デイケア通えるかな?
f0050903_23572727.jpg今日、父のデイケアをお願いするために、母と一緒に老健さんに家族面談に行って来ました。

私は、父の退院を迫られた時に、何度もお邪魔しているのである程度把握はしているけれど、
母は入院中だったと言うこともあって、今日は母に実際の様子を見てもらうのが目的でした。


父が安心してこの老健さんに通ってもらうためには、先ず母に安心してもらう事が優先なのです。心配感は母から父へと伝染していくので。。

ここのメリットは、リハビリが出来る事と同時にお風呂にも入れ、
尚且つ送迎もあります。

応対していただいた相談員の方も、また詳しく説明していただて
建物も広く明るいので母も気に入ってくれたようです。
「なんとか、ここに入れてもらいたいねぇ。」
この言葉を聞く事が出来たら、合格。


ただ・・・・。
競争率が激しそうです。もう空きが2・3名との事。。。。
今から、申請、本人面接、病院検査、書類作成、判定会議、決定。
軽く1ヶ月はかかりそうです。(T_T)
その間にも、決まりそうな方が何件か入ると、定員オーバー。タイムアウト。


少し後悔したのは、退院後も別の病院でリハビリが受けられていたので、
デイケアは重要視していなかったです。
ちょっと失敗したなぁ。。。。

そうすれば、診断書と検査をしなおす必要も無かったのです。
また、父を病院に連れて行かなければ。。。。(~_~;)

でも今はとにかく、父がリハビリに対して意欲を出している事を大事にしたい。
この意欲がある内に、リハビリをさせてあげたい。
やっと4点杖で、右足が出掛かって来たところ、新芽をつぶしたくない。

本人面談は、今度の土曜日です。
ふぁい!!ヽ(^o^)丿


************ Information ************
mixi
介護に関わる方、マイミクさんになってねぇ。ヽ(^o^)丿
名前検索で直ぐわかるよぉ。キーワードはelunarだよぉ。

 
↑車いすでも楽しくお出かけ。いろんな情報お待ちしています。ぺこりん。


ブログランキングに参加中です。
今日も、ぽちっとありまとぉ。ヽ(^o^)丿
[PR]
by elunar | 2006-05-15 23:54 | 介護