父は三度の脳梗塞で、全失語・車いす生活に。まだまだ辛い事が多いけれど、小さな日々の回復は、大きな幸せです。。
by elunar
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
お気に入りブログ
アスタ マニャーナ、また明日!
てづくりさんぽ
パパは認知症 fair ...
老いるとは?
母は・・・介護2
59才 バツイチ男の介護...
TALES OF DREAM
* excite 外部リンク *
カテゴリ
全体
これまで
車いすお出かけリスト
介護
病院
お出かけ
お義母さん
お義姉さん
仕事
リフレッシュ
家族
私のこと
MEMO
未分類
以前の記事
2008年 07月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:病院( 9 )
NOAH運転手してきますぅ。
ちと、元気が無いまま行くのは不安でありますが、
母もいますし、がんばってきますぅ。
11時からなので、帰りは1時か2時ごろでしょうぉ。
今日は、帰ったらまた仕事に行かねばぁ。
(~_~;)

がんばれ、elunar。
f0050903_7175282.gif

*****************  Information  *****************

 ←← あなたのぽちっとは、私の元気のみなもと。
[PR]
by elunar | 2006-05-26 07:18 | 病院
病院リハビリ
今日は、病院リハビリの日です。
先週お休みをしてしまったので、2週間ぶりのリハビリです。

PT(運動療法)とOT(作業療法)は、医療法改正のため3月で終了してしまったため、
ST(言語療法)のみなので、時間は午後4時からと遅めです。

しかし、今日は雨。。。(T_T)
車いすの父を車に乗せるのに、雨だと悲惨だなぁ。。

母:「一日くらいリハビリやんなくても平気だよ。」
私:「仕事忙しいしなぁ。。。」
二人で自分勝手な事を考えています。(^_^;)

だんな様:「家でゴロゴロしてたら駄目になるから、リハビリ行ってきな。」
私:「そうだねぇ。おとぉさん、今日は夕方からリハビリに行くよ。」
父:「あ?へぇぇ。いだだだだ?(リハビリ?)おぉぉ。」
私:「大丈夫、行かれる?」
父:「おぉぉ。だだだれるん?(誰と行くの?)」
私:「elunarとお母さんとで連れてってあげるね。」
父:「おぉぉ。うんうん。」




取り合えず、午後1時半まで仕事をして、2時頃帰宅しました。

私:「お母さん、お父さんどぉ?」
母:「お父さんすごいよ。全然寝ないで、自分でリハビリ靴の準備をやってるんだから。」
私:「えぇぇ。ほんとぉ?すごい。お父さんもリハビリに行きたいんだね。。」
頑張り屋さんの父は、やっぱりリハビリをやりたいんだなぁ。




病院のSTのリハビリも、医療法の改正で様変わりしました。
3月までは、数名でグループを組んで、ボール投げをしたり、歌を歌ったりしていたのですが、
4月からは取りやめです。

それでも、先生のご配慮で、父と母と私、先生で父のリハビリに参加しました。
はじめは、先生と父、1対1でのお勉強方式。
その後、軽く運動、いちにぃと、悪くないほうの足を座った状態で持ち上げます。
言語のリハビリの時間なので、悪いほうの足はリハビリしないのですが、
父は、その悪いほうの足も左手で持ち上げて、いちにぃと一生懸命リハビリをしようと
頑張ります。。゜(T^T)゜。うぅぅ。。感動ぉ。

言葉の方も今日ははっきりと、「よしっ」と聞こえました。

父は今日も、たくさんがんばりました。
[PR]
by elunar | 2006-04-05 20:53 | 病院
父と母の同時受診。(^_^;)
昨日に引き続き今日は、父の脱臼しかかった肩を見てもらうため近くの整形外科に行ってきました。
この病院は、救急病院にもなっているため設備もしっかりしていて、先生の評判もなかなかのもの。
なので、込み具合は最悪です。(^_^;)

でも、幸い歩いて2・3分の距離なので、父も車いすでそのまま行かれます。
母が朝7時半から、順番を取るため並んでいてくれたので、5人目でした。
¥(*^_^*)

母も術後の経過を見てもらうため同時に順番を取って、父と母同時に診察してもらいました。

父の脱臼しかかった肩は、もう殆ど大丈夫です。
母の右ひざの術後の経過も良好。
先生にも、「うん、成績優秀ですよ。」のお言葉をもらえた。




昨日に続いての病院だったから、ちょっとお疲れモードです。(^_^;)
[PR]
by elunar | 2006-03-18 16:22 | 病院
やっと、検査結果を。(^_^;)
母と一緒に、父を病院に連れて行ってきました。
2月13日に脳のMRI検査を受けた結果が、今日やっと聞けます。(^_^;)

院長先生の受信日は、さすが込んでる。
11時の予約のはずが、終わったのは12時半。(T_T)

でも、今回はあらかじめ、「お父さん、今日の診察は待たせるるよぉ。だいじょうぶぅ?」と、
前置きを何度もしていたせいか、癇癪はなかった。

ほっ(*´∇`*;△

待たされている間、2回のトイレ誘導。
途中一回は、うんちでした。
念のため、ゴム手袋とオシリふきを入れておいて良かったぁ。
ゴム手袋があると、さっと作業が出来て、とても楽ぅ。
ε- (´ー`*)>

でも、昨日出てなかったから、トイレの中で大喜び。(*^_^*)
いっぱい出来ました。◎にじゅうまる。


検査の結果は、まずます良好。
コレステロール値も、血糖値も正常値。
でも、注意しないといけないのは、動脈が少し詰まりそうな部分がチラホラ。
水分補給は、重要だなぁ。

父はお水の飲んでくれないのが難点。。。。
どうにかならないかなぁ。。。。(T_T)
[PR]
by elunar | 2006-03-17 17:05 | 病院
久しぶりの病院リハビリ
今日は、久しぶりの病院でのリハビリでした。
前回のリハビリから、1ヶ月ぶり。
PT(足)・OT(手)・ST(言語)続けて2時間のハードスケジュール。

どの部門からも、とてもいい評価がもらえた。\(^o^)/
特に、言語のリハビリは、前の病院の時に比べると、本当に良くなった。

言語の方は、先生との一対一の授業のようなリハビリが苦手だった。
漢字の読み取りは、全くと言っていいほど出来なかったのに、
今日は、はっきり、しかもパッと出来た。

「おぉぉぉ。お父さん、すごいすごい。」\(@^o^)/
「おぉし。おぉし。」と、お父さんも得意そう。




前のリハビリ専門の病院のソーシャルワーカーに言われたこと、
「うちの病院のリハビリは、最終段階にまでもって行きますので、
 これ以上の回復は望めないです。」

去年の12月に退院して3ヶ月が経った。
退院当初より、父の状態は確実に良くなった。

それは、家族の皆が一番良く知っている。

明らかに回復が見られるようになったものは、
1.テレビが見られるようになった。
2.こちらの言うことに対しての理解度がアップした。
3.会話のキャッチボールが出来るようになった。
4.右手が少し動くようになった。

家に帰って来た事が、一番いい刺激になったのかもしれないなぁ。

少しでも、父に進歩がみられたら、
「すごぉぃ。すごぉぃ。お父さんできたねぇ。」
と、ほめてあげる。
否定するような言葉は、言わない。これは、私の鉄則。(*^_^*)

明日から、家でも少しリハビリの真似事をしてみよぉ。
[PR]
by elunar | 2006-03-15 22:16 | 病院
ながぁぁい、一日
今日は、デイサービスの温泉に行く予定の日。

「お父さん、お着替えしようねぇ。」と、ベットから起こそうとしたら、
すごい勢いで、怒る。
(あれ?いつもと様子が違う。)
何度トライしても駄目。余計に機嫌が悪くなってきた。
お母さんは、「わがまま言ってるだけだよ。」と言うが、何か変。

少し、お父さんの体を触ってみる。
右肩だ。
ここを触ると、どうも痛がっているような気がする。

急いでケアマネージャーさんに電話してみる。
「お父さんの場合、右麻痺があるので脱臼かもしれないですねぇ。
 麻痺の人は、脱臼しやすいんですよ。後でよってみますね」

とりあえず、デイはお休みの連絡をした。

私は、月末で今日の仕事は休めない。。。(~_~;)
病院に連れて行かないといけないのに、困った。。
最悪、ケアマさんに、救急車の手配をお願いしよう。





一先ず、お父さんを寝かせ、私は急いで会社に。
その間、ケアマさんに看てもらって、連絡を待とう。





10時頃、会社で仕事をしていると、ケアマさんから携帯に連絡が入った。
「軽い脱臼か、脱臼しかかっていますね。 応急処置として三角巾で右手を吊っていますので、近いうちに病院に行ったほうがいいですよ。」と。
流石、元看護師さん。頼りになります。(´。`;)>ホッ





今日やっておかないと行けない業務だけを終わらせて、急いで帰宅する。
次男義姉さんと今年高校卒業の甥っ子が、来てくれた。

急いで、病院の予約受付をして、14時から受診。





父は、良く眠っている。
気分良く病院に行ってくれるだろうか。。。。
次男義姉さんと不安になりつつ、時を待つ。

14時、案の定、嫌がる。
怒ってベットから起きてくれない。
右肩は、まだ痛そう。病院に連れて行かないわけには行かない。
「救急車を呼ぼうか。。」
お母さんは、「大げさだからやめたほうがいいよ。」と。。。
仕方ない、無理やり起こそう。

「お父さん、右手は触らないようにするから、起きて病院に行こう?」
やっと、意を決して起きてくれた。

どうも、意思疎通の出来ない父は、痛い肩を触られるのが不安だったようだ。

改めて、在宅介護の大変さを認識させられた。





次男義姉さんと甥っ子に一緒に付いてもらって、車椅子で父を病院に連れて行く。
道中甥っ子に、車いすの使い方を教え込む。(^_^;)

レントゲンを2箇所とCTを撮ってもらって看てもらった。
やはり軽い脱臼。

とりあえず、病院に連れて行けて良かった。





病院から帰った父は、とてもご機嫌。ε- (´o`*)>ホッ
この分なら大丈夫だ。

お母さんが、天丼を取ってくれた。5人で美味しく頂く。
落ち着いた頃、私が仕事を途中で抜けてきた事を知っていて、
「いごごもどいなおぉ。(仕事戻りなよぉ)」と、心配してくれる。
なんだか、反対に父に気を遣ってもらった。m(;_;)mうるうる。

次男義姉さんと甥っ子も来てくれているし、
もう少しがんばってくるかぁ。

明日からは、ショートステイ。少しお休みしよぉ。
今度から、月末はショートをお願いしたほうが良さそうだなぁ。。。。





仕事も終わって帰宅すると、次男義姉さんがまだ残っていてくれた。
「お姉さん、ありがとう。」
お姉さんの家までは車で30分くらい、だんな様と車で送って来た。

急な病院には、私一人での対応が難しい。
次男義姉さんと甥っ子に来てもらって助かった。

ながぁぁい、一日でした。
[PR]
by elunar | 2006-02-28 21:14 | 病院
今日はリハビリの日
今日は、退院後はじめてのリハビリの日。

別の病院でリハビリをする母に玄関先で見送ってもらい。
私は、父を車に乗せ、出発。
 (父は、右半身麻痺なので、移動にはかなり苦労します・・・。ヽ(´_`;)ノう~

病院までは車で20分くらい。

病院の玄関で、父を車から車いすに移動させリハビリの受付。
その間に、車を駐車場に移動しておく。

一人で父を移動させる事にも、随分慣れてきた。
車いすの父を連れていると、時々全く知らない人が手を貸してくれる。
まだまだ、世の中捨てたものじゃないなぁ。

リハビリの時間までに、15分くらいあったので、
この間に、おトイレを済まそう。

ところがトイレに行ってみて、ショック。(。。lll)
リハビリパンツからおしっこが少し漏れて、ステテコが少し濡れてしまった。
ジャージまでは濡れてなかったので、リハビリパンツを新しいものに履き替えて、
ステテコだけ脱がせてビニールに入れて持ち帰る。
ε- (´。`*)>ふぅ

出てくる前、ベットで休ませたのが原因だ。
パットが、ずれたんだ。
トイレ行っておけば良かった。。。ヾ(_ _。)ハンセイ…





少し遅れて、リハビリ開始。

PT(理学療法 足) 
OT(作業療法 手) 
ST(言語療法 言葉)
3つのリハビリを2時間かけて行います。

前回父が入院していたのは、墨田区にある結構有名なリハビリ専門病院。
その病院でのリハビリの成果があったようで、PTの先生に、
「リハビリをがんばってきた跡が見えますね。」
その言葉に、父も、
「あんだったおぉぉ。(がんばったよぉ。)」とウルウル。

後もう少しがんばろうね。

これから、毎週水曜日は病院リハビリの日です。





しかし、最近どこに行っても、「娘さん、ちょっと・・・。」「娘さん、・・・。」
(゚▽゚;)エ?

「娘じゃぁなくて、嫁です。。」

 
[PR]
by elunar | 2006-02-17 20:53 | 病院
ただいま。。。
病院から帰ったら、会社に行こうと思っていたのが、疲れて行く気がなくなった。。。
このまま休んじゃえ。。

こんな事で、会社大丈夫なのか。。。

心配して、だんな様に電話したら、「こっちはテンパッテンだ!!」ガチャ。

こっちも、大変だったのにな。。。。

こんな風にして、段々不満とストレスと疲れがたまっていくのかなぁ。。。

泣き言。(T_T)
[PR]
by elunar | 2006-02-13 16:42 | 病院
今日は、検査の日
温泉のデイサービスをお休みして、病院検査です。
奮闘してきます。(^_^;)
[PR]
by elunar | 2006-02-13 06:47 | 病院