父は三度の脳梗塞で、全失語・車いす生活に。まだまだ辛い事が多いけれど、小さな日々の回復は、大きな幸せです。。
by elunar
お気に入りブログ
アスタ マニャーナ、また明日!
てづくりさんぽ
パパは認知症 fair ...
老いるとは?
母は・・・介護2
59才 バツイチ男の介護...
TALES OF DREAM
* excite 外部リンク *
カテゴリ
全体
これまで
車いすお出かけリスト
介護
病院
お出かけ
お義母さん
お義姉さん
仕事
リフレッシュ
家族
私のこと
MEMO
未分類
以前の記事
2008年 07月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧
体験出来る事が、
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
朝、CMさんが家の浴室を見に来てくれました。
シャワー用の車いすを使って、すのこを購入すれば、
なんとか家で入浴が出来るかもしれない。
それには、先ず行く手を阻んでいる冷蔵庫を移動しないといけない。(^_^;)
この冷蔵庫をどこに追いやるかが問題だぁ。
シャワー用の車いすも、座部分が360度回転するものもあるらしい。
これなら、狭い浴室でも父を移動させられそう。

値段が・・・・・、高い。(^_^;)
でも、介護保険がまだ少し残っているから、こちらで何とか出来そうです。
ポータブルトイレ、高いのを購入しなくて良かったぁ。(^_^;)
1割負担で済むから、本当にありがたいです。

必要なものリスト。
1.シャワー用車いす。
2.お風呂の中に設置する滑り止め。
3.ボード。
4.すのこ。(ホームセンターで購入する。)
5.お風呂の縁に設置する手すり。

最初は、プロの方にお風呂の入れ方を伝授してもらって、少しずつ慣れていこうと思います。



お昼からは、久しぶりにリハビリに行ってきました。

お父さんは、ベットの側で横になりたいなぁ。。。と言う様な顔をしています。
「ほら、お父さん、病院だよ。向こうでサンドイッチ買ってやるから行くよ。」と、
お母さんが、ハッパをかけてくれて、ようやく、動こうとしました。
半ば無理やりのような格好で、お父さんを外に連れ出し、車に乗せます。
車に乗せれば、しめたものです。
車好きな父は、ニコニコとして外の景色を眺めていました。
ほんの少し、濃い色に変わってきた木々の緑を見ながら、
お父さんもお母さんも、気持ち良さそうです。


今日の言語のリハビリは、なんと先生の名前を言って挨拶ができました。
すごい進歩です。(*^_^*)
足のリハビリも、足の運びがスムーズに出来るようになってきた。
もちろん回復しているという事ではなくて、
父自身が今の体の状態に随分と慣れてきて、
どう体を動かせば良いかと言うことがスムーズに出来るようになってきた、と
言う事のようです。
きっと、この積み重ねが大切なんだなぁ。。
お父さんの今の状態をみんなが把握して、
お父さんがスムーズに動けるように、少しサポートしながら、
お父さん自身も、自分の力で一歩を踏み出そうとする事。

そして、小さな変化を見逃さないようにする事。

こう言った父の日々の変化を、
直に、体験・体感出来る事が
今は、とても楽しく感じられるのです。(^-^)


f0050903_19224757.gif
*****************  Information  *****************

 ←← あなたのぽちっは、私の元気のみなもとです。
[PR]
by elunar | 2006-06-14 18:59 | 介護
お帰りなさい。
f0050903_1611886.jpg
今日は、父が倒れた日。
丁度、一年前のこの日でした。
もう、一年経つんだなぁ。。。。。
本当に、早いなぁ。。。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
今朝、父はショートから帰ってきました。
今日は、ご機嫌で夕ご飯もニコニコと完食です。(*^_^*)

アサリのお味噌汁を3杯もおかわりしました。
塩分が少々気になりながらも、ついつい。
いつもなら、ぶん!!とお盆の外に、追いやるブリの照り焼きも、
フォークできれいに、皮を取って、ペロッと食べてくれました。

「おぉぉ。おとうぉさん、上手に出来るじゃん。」と言うと、
「たはっ。でででだだ。」って、笑ってくれた。(*^_^*)

昼間の様子を聞くと、お母さんが先生になって、
言葉の練習を少ししたそうです。
そっかぁ。母に言葉のリハビリをやってもらうのも手だなぁ。
何か考えてみよぉ。
塗り絵は、脳の活性化にも良いと言うのを聞いたから、
大人用で少し簡単な塗り絵を探してみよう。


本当にショートから帰ってくると、良いバージョンの父に戻ってくれる。
でも、家にいる期間が少し長くなってくると、
我侭し放題の悪いバージョンの父になってしまうから、
やっぱりショートに行ってもらうのも、本当にリハビリなんだなぁ。。って思う。

良かった。この分なら大丈夫そうだなぁ。
しばらくこのパターンとペースを保ってみよう。


後は、お風呂の対策をどうするか。
明日、CMさんがお風呂場を見に来てくれる事になっているから、
良い方法が見つかるかもしれない。

夕方からは、病院リハビリに行ってきます。
腰を痛めてから、久しぶりの父を乗せてのNOAHの運転手。
がんばらなければ。

ふぁいっヽ(^o^)丿

f0050903_20311164.gif
*****************  Information  *****************

 ←← あなたのぽちっは、私の元気のみなもとです。
[PR]
by elunar | 2006-06-13 20:32 | 介護
気を遣う事。
f0050903_20303749.gifかき揚げぶっかけうどん。
久しぶりに、おとりよせしました。
懐かしい味です。。

かき揚げには、玉ねぎ、しらす、人参。
うどんを茹でて、流水で洗い、
大根おろしと葱とスダチをかけていただきます。
んまっ。田舎が恋しい。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

夕べの夕食の時間に、母がプールの話しをしてくれ。
久しぶりのプールでとても楽しかったようで、
もうお友達も出来たと、嬉しそうに話してくれた。
聞けば母と同じような手術をしている人がいたそうで、
いろいろアドバイスしてもらったみたい。
なんだか、母が笑っていると、ほっとする。。。

「三輪の自転車なら乗れるかもしれない。」

うん。うん。前向きな発言。(*^_^*)
だんな様が、「もし乗れそうなら買ってあげるよ。」って、言ってくれた。

最近は、前輪がニ輪のものがあるようで、それも検討中。


ただ、気になる一言。
「○○さんに、帰りに逢ったんだけど、プールに行ったって言えなかったよぉ。
 それで、リハビリに行ってるんですよ。って言ったよ。」と。

「大丈夫だよぉ。プールはお母さんにとってのリハビリなんだから、
 その言い方でOKだよぉ。」

そうだな。。。
世の中良い風にとってくれる人達ばかりじゃないから、
母なりに気を遣っているんだなぁ。。

そんな風に気を遣わないと行けない事に、何となく寂しさを感じてしまう。


f0050903_14242494.gif
*****************  Information  *****************

 ←← あなたのぽちっは、私の元気のみなもとです。
[PR]
by elunar | 2006-06-11 20:37 | 介護
楽しめること。
今日、母が久しぶりに「プールに行ってくる。」って、言ってくれた。

おっ。すごい事だぁ。

父がニコニコとショートに行ってくれたから、母も安心したんだなぁ。。

こうやって、母自身が楽しめる日や時間を作ってくれる事は、とても重要な事。

楽しい時間があってこそ、また頑張れるというもの。
それに、私の心が安心するのだ。(^_^;)

父がショートで、頑張っている日の間は、
母がプールに行きやすいように、それが癖づくようにライフワークにしてもらおう。


ちょうど、私とだんな様は、同じ接骨院に行くため、
母を会社の近くのプールまで送ってきました。
帰りは、タクシーで帰って来られる。


がんばれぇ。お母さん。
お母さんがプールに行くことは、お母さんの足のリハビリと、心のデトックスだよぉ。

f0050903_14223977.gif
*****************  Information  *****************

 ←← あなたのぽちっは、私の元気のみなもとです。
[PR]
by elunar | 2006-06-10 14:27 | お義母さん
無事に。
昨日、父はショートに行ってくれました。
お迎えの時間が、10時55分とかなり遅いため、
母にお任せして、私とだんな様は仕事に出かける事に。

早めに帰宅して、母に父の様子を聞くと、
母は、「お父さん面白かったよ。」って。
「え?面白かったの?お父さん。(^_^;)」

聞くと、最初は、「行きたくないよぉ」って泣いていたそうですが、
お迎えの車が来たとたん、ニコニコとして急いで玄関に出たそうです。
(^_^;)

そぉかぁ。。段々、慣れてきたんだなぁ。。
その内、「行きたくないようぉ。」って、泣く事も無くなるかなぁ。


前の晩、だんな様が父に発破をかけてくれました。

「家でいたら寝てばかりだろう。体が固くなるんだぞ。」
「お父ちゃんにとっての、仕事だと思って頑張れよ。」
きっと、この言葉が効いたみたい。


今朝、お取り寄せしたうどんを母と3人で食べました。
ここのうどんは、コシがあって、んまっ。(*^_^*)

あ、写真撮るの忘れました。(^_^;)


さぁ。今日は夕方からのアポ、気合入れないと。
戦闘モードに、切り替え準備しないとね。(^_^;)


f0050903_14201633.gif
*****************  Information  *****************

 ←← あなたのぽちっは、私の元気のみなもとです。
[PR]
by elunar | 2006-06-09 12:45 | 介護
ケーキ14個。(^_^;)
f0050903_23165492.jpg

ケーキ勢揃い。
(^_^;)
余らせるといけないので、
3個、いっときました。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
今日本当は、父のリハビリの日でした。
でも、父は今日も、朝から頭を押さえて調子が悪そうです。
調子の悪い時に無理をしても行けないと言うことで
今日のリハビリは見送る事になりました。

当初の予定では、お義兄さんと母のふたりで
父のリハビリの付き添いをしてくれる事になっていて、
「初めて父のリハビリを見学できる。」と、お義兄さんも楽しみにしていたようだったので、
ちょっと申し訳なかった。。。
でも、父の調子が悪いのでは、仕方ありません。(T_T)

朝、もう一度母に確認をして、
介護タクシーと病院に、キャンセルのお願いの連絡をしました。


お義兄さんは、調子の悪い父の様子を見に来てくれる事になったので、
私も、ケーキを10個買って、早めに帰宅しました。
お兄さんのお土産用に小さい小箱も準備してもらいました。


帰宅してみると、お義兄さんは一足違いで帰ってしまった後。
ケーキ。10個。うわぁ。買い過ぎた。(~_~;)

しかも、お義兄さんが持ってきてくれた苺ショートも。。。
全部で、ケーキ14個。どうしましょぉ。これ(^_^;)


夕飯は、夕べから仕込んでおいたハンバーグ。
水菜のサラダを付け合せに、大根おろしとポン酢で頂きました。
今日のハンバーグは、柔らかめの食パンが1枚と
大きめの玉ねぎを丸ごと1個、フライパンで軽く炒めて
嵩を増やしたので、かなり柔らかなハンバーグに仕上がりました。

父は、ハンバーグを美味しそうに食べてくれました。

この分なら、大丈夫そうかな。。
父は、明日からショートに入ります。

f0050903_14251589.gif
*****************  Information  *****************

 ←← あなたのぽちっは、私の元気のみなもとです。
[PR]
by elunar | 2006-06-08 10:43 | 介護
だめだめだめ子ちゃん。+(プラス)それから
f0050903_15363811.jpg
何の意味もありませんが、うまい棒。
(^_^;)
会社のI君が、出先の駄菓子屋さんで
袋いっぱい頂いて来ました。
ありがとうございます。
美味しく頂きました。
チーズ味、やけに美味しいです。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
今日の父は、だめだめだめ夫君なのです。
朝起きて、頭を押さえてむずかっています。

「あぁぁ。。う。。。」 調子が悪そうです。

なので、今日はデイをお休みして、一日家でゆっくりしてもらう事にしました。
私も、お昼まで仕事を終えて、帰宅。

父の大好きなスイカを買って来ました。

「おとうぉさん、スイカ。食べる?」

「ぬん!!。ぬん!!。あ。。。」 父、怒ってます。(^_^;)

なので、頭を冷やして、また寝てもらいました。
今日は、一日ベットの上で動きませぇん。


幸い、私の仕事は、一段落したので大丈夫。
車も今日から乗れるようになりました。(*^^)v
皆さん、温かい励ましのメッセージ、本当にありがとうございます。
元気になると、気持ちも晴れやか。(*^_^*)
足取りも軽い軽い。


洗濯物を畳んで、家でアイス食べて、ゴロゴロ。(^m^;)
私も今日は、だめだめだめ子ちゃんです。

私の場合、ちぃぃっとばかし忙しい方が、てきぱき動けます。
暇だと返って、ぼへぼへ、だらだら。(^m^;)

まぁ、たまにはこんな日もあって良いですよね。
誰か、良いと言って下さぁい。

それしにても、父が倒れて丁度1年になります。
この時期は、気をつけないといけないのかな。。。
しばらく様子を見て駄目だったら、病院に連れて行こうと思います。

父は、アンパンひとつ食べました。
夜は、食べてくれるのかなぁ?


*-------- 現在、PM8時30分 --------*

父は、とても機嫌よく夕ご飯を食べてくれました。(*^_^*)
母から、安定剤をもらって、落ち着いた様子です。

夕飯は、イカ焼きとロールキャベツ。
ロールキャベツのおつゆをお代わりしていると、
父は、とても楽しそうに笑います。

「はっ。はっ。はぁ。」

お父様、いつもそのように笑っていてください。(^_^;)

f0050903_14222667.gif
*****************  Information  *****************
 ←← あなたのぽちっは、私の元気のみなもとです。
[PR]
by elunar | 2006-06-06 15:48 | 介護
悪循環の連鎖
f0050903_21541249.jpgこれが、今年のユリの花。【去年のはこちら
この写真をデジカメで撮っていると、
2件隣の中華屋さんのおじさんに、
「よぉ。嫁さん。いいデジカメ持ってるなぁ。」と、
しばらくデジカメ談議に花を咲かせました。
このおじさんの家にいるワンちゃんが
また可愛いのですよぉ。
時々、顔をなでなでさせてもらいます。
美人な、わんちゃんなのです。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
夜中12時を過ぎた頃、いつものように父のオムツ交換です。
父はいつも、海老のように丸まって寝ているので、
軽く起きてもらって麻痺側の右足をそおぉっと伸ばしてもらって、
パットを交換して、お布団をかけて、眠ってもらいました。

そして次の日の朝、父はもう起きていました。

「お父さん、早いねぇ。おはよう。」
ん?父の様子が少し変です。少し機嫌が悪い感じもあります。
母に話しを聞くと、夜中ずっと泣いていて寝ていない。と。。。。

車いすに座って窓の方を向いている父は、顔を手で覆って泣いています。
どうしたのだろう。。私も気になってしまいます。

父は、リハビリの足の運動をして、
少し、疲れた様子だったのでベットに横になってもらう事にしました。
掛け布団を掛けた所で、父がはっきりと言ってくれました。
「おうしたたなぁなぁ。。(申し訳ないなぁ。。)」と。
「お父さん、そんな事ないんだよ?お世話になっているのは、
 この家に住まわせてもらっているelunarの方だからねぇ。」
「大丈夫だよぉ。腰はもう随分良くなってきたからね。」
そう言って寝てもらいました。

そっか。。。
夜中のオムツ交換の時、ベットのレバーを手すりにしながら腰をかばいながら
パット交換をしていたから、お父さんは気にして眠れなかったんだ。
もしかしたら、私も痛い顔をしていたかもしれない。
悔しくて辛くて申し訳なくて、泣いていたんだ。。


朝こんな様子で、お昼ごろの様子は、今度は機嫌が良くない。
「お父さん、お昼なに食べる?」
父は、「ぬん!!。あぁ!!」と、少し怒っている様子。
そっと、父の様子を見ていると、麻痺側の右手に一生懸命三角巾をつけようとしています。
そっかぁ。手が痛くて機嫌が良くないんだ。
三角巾をつけてあげて、最近止めていた痛み止めを飲んでもらいました。

  父の言葉がもう少し理解出来たら。。。


私は、父の機嫌が良くないと、状況を分析して原因を掴もうとします。

  老後は孫たちと一緒に暮らしたいのかなぁ。。
  次男兄さんとお姉さんに看てもらいたいのかな。。
  やっぱり私じゃ駄目なのかな。。

義兄さん夫婦と孫たちが来ると父は本当に嬉しそうだった事や、
私に子供が出来なかった事を思うと、そんな考えが頭をよぎります。


お昼ごはんの時、
「お母さん、このトマト美味しいねぇ。」と、
お皿のほとんどのトマトを食べてしまっている私に、
「たっはっは。」父が笑いました。

この笑顔が見えると、私もほっと安心します。

そっか。
父が表現している感情は、意外と浅いシンプルな所から来ているのだろうなぁ。
深く分析して考えすぎるのは、私の悪い癖。
きっと、もっと、シンプルでいいんだなぁ。。。

父の機嫌が悪いと、私も不安になって心配な顔になる。
私の心配な顔を見て、父は自己嫌悪で、また落ち込む。悪循環の連鎖。
これを何処かで断ち切るのは、やっぱり「笑顔」なんだな。

夕ご飯の時、
父は、夕ご飯を食べたくない様子で、なかなか起きてくれません。
少し大きな声で元気に誘ってみる事にしました。
「おとぉさぁん、エビフライ作ったんだよぉぉ。さぁ。食べよう。はいっ、がんばろう。」
父は、渋々起きてくれました。
夕ご飯のエビフライも全部食べてくれました。

そっか。。
私、腰が痛くて、昨日の夕食はほとんど無口でした。
もしかしたら、痛くてしかめっ面もしていたかも。
今日は、なるべく元気に大きな声で、「うん、美味しいねぇ。お母さん。」
笑いながら食事をします。
「はっ、はっ、はっぁ。」父も良く笑ってくれました。

夕食が終わって、丁度7時。
母が楽しみにしている、「田舎に泊ろう。」の番組が始まります。
父は、自分の部屋のテレビを付け、車いすで移動し母を呼びに行きました。
母とこの番組を一緒に見たかったようです。

やっぱり夫婦だなぁ。微笑ましいなぁ。と感じつつ洗い物をしていると、
父は、今度は私を呼びに来ました。
左手で手招きして、「一緒に見よう。」と。   ちょっと、感激。。。

母は父のベットに横になり、父は車いすで、私はベットの手すりにつかまって、
だんな様は、アコーデオンカーテンを全開にした隣の部屋で野球観戦。
だんな様が気を利かせて、私に椅子を持ってきてくれました。

1時間のテレビ番組、家族で鑑賞。


そっかぁ。。笑顔じゃないと駄目なんだなぁ。
父に余計な心配をさせてしまう。何より家族全体が暗くなってしまう。


笑うかどには福来る。福福たくさんやって来い。(*^_^*)

f0050903_14193199.gif
*****************  Information  *****************

 ←← あなたのぽちっは、私の元気のみなもとです。
[PR]
by elunar | 2006-06-04 23:01 | 介護
脳性麻痺の井上さん
脳性麻痺で車いす生活の井上さんが、介護の付き添いも無くたった一人で町に出て食べ歩きをする様子がテレビで放映されていました。

そんな事できるの?不可能だと思う。。

井上さんは住み慣れた施設から、自由な町の生活の中に飛び込んでいきました。
でも、その中には危険も多い。
時には車いすごところんでしまった事も。

でも、井上さんが思い切って自由に行動していく事によって、
土足厳禁のカレー屋さんには、
井上さん専用の車椅子のタイヤ用雑巾が準備され、スロープが付きました。

食事はもちろん自分で出来ません。食事の介助はお店の人が行ってくれます。
お店の店長さんが交代する時には、
マニュアルノートの常連さんの欄の中に井上さんの名前と対応方法が細かく記載されています。


おトイレは、公共の施設などの福祉トイレを利用します。
井上さんは、全く介助をしたことがない男性職員の方に、
ひとつひとつ丁寧に、何をどのようにすれば良いかを伝えて、
介助を行ってもらっています。

あの店のラーメンやこの店のカレーを食べなくても生けていけます。
でも、それだけの人生で終わりたくない。
井上さんの言葉が心に響きます。

危険を冒してでも、町の人達とさしで出会いたいから、それを選んだ井上さんの行動から勇気をもらった気がしました。


井上さんが、町の人達と上手に付き合っていくコツ。


f0050903_21525938.gif
*****************  Information  *****************

 ←← あなたのぽちっは、私の元気のみなもとです。
[PR]
by elunar | 2006-06-03 20:40 | MEMO
災い転じて福産物
f0050903_22221536.jpg
また、母が採ってきた四葉のクローバー。
母の目は、いったいどうなっているのでしょう。

四葉のクローバーで企画している企業様と
契約してビジネスにしたいと考える私は、
ちょっと変?(^_^;)


今日、少し仕事で遅くなったので、帰宅したのは夕方6時過ぎ。

帰宅してみると、玄関にはスロープが出ている。
「ただいまぁ。」と声をかけると、家の中はシーン。。。

あれ?。。。母ひとりで、車いすの父を外に出せるわけが無いし、変だなぁ。。。
家の中を調べてみると、既に夕食を終えた後の様子で、
流しに入れ歯の片方が置きっぱなし。
・・・・・・どきどき。

いや、何かあったら私の携帯に電話が来るはず。大丈夫。
しばらく、洗い物をしたり、片付けをする事に。

ふと、時計を見ると、6時15分。
・・・・・。遅いなぁ。

玄関を出て、道路をあっちに行ったり、こっちに行ったり、近くを探してみる。

お向かいの八百屋さんに、聞いてみよう。
枝豆を見つけ「おばさん、これはいくら?」「あぁ。850円だよ。」
うわぁ。高い。と内心思いつつ、「じゃぁ。これください。」とついでに聞いてみた。
「おばさん、うちのお父さんとお母さん出かけてた?」
「いやぁ。見なかったねぇ。」
「え?そっかぁ。ありがとう。」

う。。。ん。どうしたんだろう。
枝豆を茹でつつ、待ってみる。

6時半。遅い。
心配になって、また玄関先でうろうろしていたら、今度は八百屋のお兄さんが、
「あぁ。お父さんとお母さん探してるの?
 丁度、お嫁さんが帰ったちょっと前に出かけてたよ。」
「あぁ。そうなんですか?ありがとう。良かった。心配してたの。」

そうこうしている内に
「あ。えるなちゃん帰ってるよぉ。お父さん。良かったねぇ。」と
声が聞こえてきました。ほっ。良かった(*´∇`*;△

「えるなちゃん、お母さんにも出来たよ。良かったよぉ。」
「なんだぁ。お母さん、何かあったのかと思ってびっくりしたよぉ。」
「えるなちゃんが腰が痛い時は、お母さんにも出来るから、心配ないよ。」
ふたりで、カラスの子を歌いながら、散歩してきたようです。
母はまた、四葉のクローバーも見つけて来ました。

この間までは、父が外に出る時は、必ず私を呼んでいたのに、
私のぎっくり腰は災いだったけれど、転じて福産物が生まれました。。

f0050903_21525938.gif
*****************  Information  *****************

 ←← あなたのぽちっは、私の元気のみなもとです。
[PR]
by elunar | 2006-06-02 22:28 | 介護