父は三度の脳梗塞で、全失語・車いす生活に。まだまだ辛い事が多いけれど、小さな日々の回復は、大きな幸せです。。
by elunar
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お気に入りブログ
アスタ マニャーナ、また明日!
てづくりさんぽ
パパは認知症 fair ...
老いるとは?
母は・・・介護2
59才 バツイチ男の介護...
TALES OF DREAM
* excite 外部リンク *
カテゴリ
全体
これまで
車いすお出かけリスト
介護
病院
お出かけ
お義母さん
お義姉さん
仕事
リフレッシュ
家族
私のこと
MEMO
未分類
以前の記事
2008年 07月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


デイケア通えるかな?
f0050903_23572727.jpg今日、父のデイケアをお願いするために、母と一緒に老健さんに家族面談に行って来ました。

私は、父の退院を迫られた時に、何度もお邪魔しているのである程度把握はしているけれど、
母は入院中だったと言うこともあって、今日は母に実際の様子を見てもらうのが目的でした。


父が安心してこの老健さんに通ってもらうためには、先ず母に安心してもらう事が優先なのです。心配感は母から父へと伝染していくので。。

ここのメリットは、リハビリが出来る事と同時にお風呂にも入れ、
尚且つ送迎もあります。

応対していただいた相談員の方も、また詳しく説明していただて
建物も広く明るいので母も気に入ってくれたようです。
「なんとか、ここに入れてもらいたいねぇ。」
この言葉を聞く事が出来たら、合格。


ただ・・・・。
競争率が激しそうです。もう空きが2・3名との事。。。。
今から、申請、本人面接、病院検査、書類作成、判定会議、決定。
軽く1ヶ月はかかりそうです。(T_T)
その間にも、決まりそうな方が何件か入ると、定員オーバー。タイムアウト。


少し後悔したのは、退院後も別の病院でリハビリが受けられていたので、
デイケアは重要視していなかったです。
ちょっと失敗したなぁ。。。。

そうすれば、診断書と検査をしなおす必要も無かったのです。
また、父を病院に連れて行かなければ。。。。(~_~;)

でも今はとにかく、父がリハビリに対して意欲を出している事を大事にしたい。
この意欲がある内に、リハビリをさせてあげたい。
やっと4点杖で、右足が出掛かって来たところ、新芽をつぶしたくない。

本人面談は、今度の土曜日です。
ふぁい!!ヽ(^o^)丿


************ Information ************
mixi
介護に関わる方、マイミクさんになってねぇ。ヽ(^o^)丿
名前検索で直ぐわかるよぉ。キーワードはelunarだよぉ。

 
↑車いすでも楽しくお出かけ。いろんな情報お待ちしています。ぺこりん。


ブログランキングに参加中です。
今日も、ぽちっとありまとぉ。ヽ(^o^)丿
[PR]
# by elunar | 2006-05-15 23:54 | 介護
プロとしての仕事ぶり。
f0050903_2143230.jpg今日、とても感心させられる事がありました。

実は、夕べからちょっと調子が悪くて、
今日一日ぼけぼけと過ごしていました。

夕方ごろ、父が今通っている温泉付きデイサービスのスタッフの方から電話が入り、契約書の事でこちらに来たいとの事でした。

今頃何の契約書だろう???と疑問になりつつ、待っていると20分ほどして、スタッフのSさんがいらっしゃいました。

よくお話しをお聞きすると父の「言葉のコミュニケーション能力アップ」のために計画書を
作成してくださって、その書類にサインが欲しいとの事でした。

この間から、私もいろいろ思案していた時だったので、タイミングの良さにびっくりしたのと
嬉しかったのとで、今の父の状況を事細かく説明しました。

・先日、だんな様と花札をしていた事。
・マージャンが好きで、「この役なぁに?ゲーム」などを考えていた事。
・文字盤や、カレンダーが駄目だった事。
・カラオケはOKで、歌詞カードも読める事。
などなど。

最近、施設の方で花札が流行っているらしく、Sさんも花札わかるようで、
いろいろ試してみたいと仰っていただけました。

プロとして、ただ日々の仕事をこなしていくだけでなく、
少しでも利用者の方が向上できるに試行錯誤してくださっている姿に、感銘を受けました。
施設にこんな方がいてくれると本当に安心します。

こう見えて仕事に対してのチェックは結構厳しいのです。私。
会社では、オツボネーゼと化してます。はい。r(^_^;)。。。。こわっ。




二人の母に、同じお花を贈りました。寄植えです。
田舎の母からも電話がありました。お花ありがとうって。
元気なうちに、旅行たくさんしてね。若い時、たくさん苦労したからねぇ。

************ Information ************
mixi
介護に関わる方、マイミクさんになってねぇ。ヽ(^o^)丿
名前検索で直ぐわかるよぉ。キーワードはelunarだよぉ。

 
↑車いすでも楽しくお出かけ。いろんな情報お待ちしています。ぺこりん。


ブログランキングに参加中です。
今日も、ぽちっとありまとぉ。ヽ(^o^)丿
[PR]
# by elunar | 2006-05-14 21:41 | 介護
あ。。。そういえば。
* ----- poco-a-poco-music さんからのTB ----- *

例えば、「あ」のカードを見せても無反応だったHさん。
「雨 雨 降れ 降れ」の文字は、読めていました~
Sさんの場合は、もっとスゴカッタです。
若い頃から、ロシア民謡がお好きだったSさん。
ロシア語が飛び出したことをキッカケに、回復の方向へ・・・

いろんな方法で・・・

poco-a-pocoさんからのTBを読んでいて、思い出しました。
父のリハビリになるようにと作っていたCDと、Wordで作った歌詞カード。
ちゃんと読めていました。

父が反応してくれるのは、「知床慕情」と「矢切の渡し」
父も、「やりりの~~たたしぃぃぃ。」と歌ってくれて、歌詞カードもちゃんと見ていました。

左手で歌詞カードを持っているので、パタッと閉じてしまった後、
ちゃんと「矢切の渡し」のページを開いていたので、
ただ伊達に見ていたわけじゃない。

なんだか明るい兆しが見えてきたような。
poco-a-pocoさん、気が付かせてくれてありがとう。(*^_^*)

パズルが出来上がりつつあるようなワクワク感。

1.歌詞カードを大きな文字、漢字を豊富に入れて、1枚ものに作り変える。
2.マージャンの役、教えて作戦。

↑この2点試して見ます。

あ、父の様子を見ながらのリハビリなので、結果は期待しないでねぇ。


* ------- カズpさんのお父様のご冥福を心からお祈りいたします。 ------- *
[PR]
# by elunar | 2006-05-14 11:00 | 介護
ちょっと気になる。
f0050903_2312549.jpgこの間、ちょっと不思議なことに気が付きました。

先日、神棚の装飾品のお磨きをしようとした父の様子で、日付の感覚が戻ってきていることが分かりました。

でも・・・・・・。

理解できていると思っていたカレンダーを、理解できていないのです。
「今日は、何日?」「どの日?」「指差せる?」などの質問は全く駄目でした。

これって、どういうことだろう???と疑問になりました。

思い出してみると、入院中に癇癪を起こした時、
看護師さんが文字盤を持ってきてくれたけれど、余計に怒ってしまった。

目からの情報伝達が厳しい状況なのでは?
あ、いや、花札やトランプが出来るから、目からの情報は大丈夫。
そっか。絵はOKで、文字や数字がだめなのでは?


その事に気が付いて、早速アマゾってワンクリック購入したのが写真です。

ぱらぱらと捲っていたら、
「ひらがなよりも漢字が理解しやすい。」との文字に目が留まりました。

???どういうことだろうぉ。と、早速この本に引き込まれます。

失語症の人にとって、文字も絵のように理解されるのかなぁ?

で、少し、思い付いた事。

父は、花札やマージャンが好きなので、
花札やパイを使って何か出来ないかなぁ??と思案しています。
「絵合わせ」や、「これはなぁに?ゲーム」みたいな。

家で、花札やトランプだけで無く、
もう少し踏み込んだタイプの、言葉のリハビリが出来ないかなぁと考えていたので、
これは少し試してみてもいいかなぁ。と思いました。


それにしても、おもちゃ売り場で子供用の「文字盤ゲーム」などを
マジで購入しようと考えていたのですが・・・・・。

買わなくて良かったよぉ。。。(~_~;)
きっと、また癇癪起こしてただろうなぁ。
出来そうなものから、チョイスしてみようぉ。


今日は、リフレッシュしてきました。リンパドレナージュ。
でも、肩がこりこりなので、物足りない。
がしがしやってもらわないと、取れないです。肩の重いもの。(^_^;)

************ Information ************
mixi
介護に関わる方、マイミクさんになってねぇ。ヽ(^o^)丿
名前検索で直ぐわかるよぉ。キーワードはelunarだよぉ。

 
↑車いすでも楽しくお出かけ。いろんな情報お待ちしています。ぺこりん。


ブログランキングに参加中です。
今日も、ぽちっとありまとぉ。ヽ(^o^)丿
[PR]
# by elunar | 2006-05-12 23:19 | 介護
気づかぬ緊張。(^_^;)
f0050903_22154184.jpg
← オフィスのサンスベリア。
1m近くになりました。

今日、お昼休みにまたいつものように10分睡眠をしようと、デスクピローに額をぴとっと付けて、
「おやすみなさい。」

・・・・・・。ところが、気が付いたら13時10分。
(^▽^;)あらあら、寝過ごした。
ん?ご飯を食べて寝たから、

40分近く熟睡????


昨日の、NOAHの運転手、気が付かなかったけれど、緊張していたんだなぁ。

今日は、早く寝ましょう。




父の夕ご飯。
今日は、母が準備してくれたカレーとサラダです。

父をテーブルに連れてきて、サラダを置こうとすると、首をぶん。
カレーを眺めて、
「あぁぁ。でででななぁ。(食べれないなぁ)」

「隣の中華屋で、焼きそばとってやろうか?パン食べる?」
母も、困っています。

結局、父の夕ご飯は、アンパン一個です。

デイやショート先では、ちゃんと完食するのに。。。。。(T_T)
しかも、お箸を使って。
あぁ。。。お手上げです。どうしたものかなぁ。


今日は、もう寝ようぉ。
実は、オムツいいのみつけたのです。
ポケットのように、おしっこが溜まるタイプの。これいい感じです。
後は、朝交換すれば大丈夫でしょうぉ。

--------------------
 
↑車いすでも楽しくお出かけがしたいから、皆さまの温かい情報をお待ちしています。


ブログランキングに参加中です。
今日も、ぽちっとありまとぉ。ヽ(^o^)丿
[PR]
# by elunar | 2006-05-11 22:26 | 介護
運転手。
f0050903_0143849.jpg今日は、NOAHでお父さんの運転手デビューしてきました。♪v(#^ー゚)v ブイ!

お父さんの病院とショートの送り迎えは、
4月12日にNOAHがやって来てからずっと、
だんな様にお願いしていたのですが、
そろそろ、一人での運転にも随分慣れてきたので、自分の背中を押して、だんな様を解放する事にしました。

で、今日は病院リハビリの日なのです。
幸い、次男義姉さんがお手伝いに来てくれたので、午前中お仕事と格闘して、
お姉さんとお父さんと3人で病院に向って、母はお留守番と晩ご飯当番です。

お父さんのリハビリの方は、とても良い評価をもらえました。
持続性が出てきて、コミュニケーション力が出て来た事、
「家でもリハビリやってますね?」とも。
先生の目はすごい。(^_^;)
この間、だんな様と花札をしたのが効果があったんだなぁ。。
それと、歩く練習も。

よくよく思い出してみると、
パジャマを着るときに「お父さん、ボタンできる?」とボタンをかけてもらう事、
車いすから立ち上がるときに、「お父さん、右足大丈夫?」
と左手を使って右足の足掛けから下ろしてもらう事、
ひとつひとつがリハビリになっているんだなぁ。と感じました。
かめのようにのろのろだけど、少しずつ良くなってきています。

帰宅して、17時半ごろの早い夕食を取りながら、お母さんにも報告。
お母さんも喜んでくれました。(*^_^*)良かった。


今日は、お風呂に入れないのでいつものように足湯をして、
体を拭いてパジャマにお着替え。
夜用のオムツに交換するため、リハビリパンツの両端をビリビリと破ると、
ぷぅぅぅん。と、嫌な匂い。。。
見ると、午前中お通じがあったのかよく拭き取れていない。。。

ここで、scallopsさんに教わった、ベットの上でお尻を洗ってあげる方法が大活躍。
「お父さん、お尻洗う?」
首を横に振って「嫌だ」の意思表示をしなければ、「お願いしたい。」とのサイン。
「よし」と、準備にかかります。

お尻の下に2枚ほどオムツを敷いて、バスタオルでガード。
シャワーボトルに人肌より少し熱めのお湯を入れ、アルボナースを少々。
このアルボナースをひと吹き入れることで、さっぱり感が違います。
爪で傷つけないように手袋をして、さぁぁーっと洗ってあげます。
父の羞恥心が軽減されるように「膀胱炎になると大変だからねぇ。」と、
話しながら、さっさと作業を終えます。
ぺたっと貼りつくような嫌な感じもなくなって、父も気持ち良さそうです。

それにしても、これから熱くなる季節。
出来ればシャワーだけでも浴びさせてあげたい。。。
・・・・・とは言うものの、お風呂のリフォームは却下に終わりました。(T_T)。
呼び出しベルも。。。あっさり却下。

実は夕べ、母の話では朝方4時ごろ、
父はひとりでベットの下に置いていたオムツセットの中から
必要なオムツを取り出し、自分でパジャマを脱いでオムツをつけていたそうです。。。
・・・・・・。いったいどうやって。。転ばなかった?

「お母さん、やっぱり呼び出しベル買おうかぁ?」
「いいよぉ。いらないよぉ。お父さんが起きるとお母さん目が覚めるもん。」
「お母さん、熟睡したらわかんないよぉ?」
「いいよ。ちゃんと起きるから。」
・・・・・・。いびきをかいて熟睡しているのは誰だろうぉ。(^_^;)

呼び出しベルは、そっと買ってこようかしら。(^_^;)
でも、お風呂はそうは行かないなぁ。。。しばらく様子を見てみよう。

在るがままに。在るがままに。
少し、工夫するかぁ。

--------------------
 
↑車いすでも楽しくお出かけがしたいから、皆さまの温かい情報をお待ちしています。


ブログランキングに参加中です。
私に一喝!!(^_^)
[PR]
# by elunar | 2006-05-11 00:18 | 介護
少し思うところがあってタイトルを変えました。
今のタイトルに、サブタイトルをつけただけです。(^_^;)

いろんな言動に一喜一憂している自分自身に、ぽんぽんと肩を叩く事が出来るように。
と言う思いです。

在るがままを受け入れられる度量と、ゆるぎない心で日々の生活を

送る事が出来ますように。


--------------------
 
↑車いすでも楽しくお出かけがしたいから、皆さまの温かい情報をお待ちしています。


ブログランキングに参加中です。
私に一喝!!(^_^)
[PR]
# by elunar | 2006-05-10 08:16 | 介護
elunar怒ってます。ゞ(ーー*)
昨日の一件も、あって今日は用心して帰宅しました。

そぉぉっと。
「お母さん、ただいま。お父さん大丈夫?」
「あぁ。大丈夫だよ。テレビ見てるよ。」
「良かった。じゃぁ、ご飯の支度でもするね。」
そぉぉっと、夕飯の支度を始めました。

今日の夕飯は、キュウリの酢の物(母作)、お豆腐料理、
白身魚のから揚げ(骨を外して一口大に)、はんぺんと三つ葉のお吸い物。
まぁまぁの出来です。

「さぁ。ご飯にしましょうぉ。」
父のご機嫌も上々です。(*´∇`*;△ ほっ、良かった。

と、お父さんをテーブルに連れてきたところで父は、
自分のお盆から、キュウリの酢の物をポイと、お盆の外に置きます。
エプロンをつけたところでお豆腐料理を、ポイ。
ありゃぁ。。。。

と、白身魚のから揚げを、いぶかしげに見ています。(^_^;)
「ん。うまい。お父さん、うまいから食ってみなよ。」と、母。
ところが、お父さんは、一口食べて、またお盆の外へポイ。
ありゃぁぁ。食べるのなくなっちゃうよ。(^_^;)

と、ご飯を眺めて、首をかしげています。
「お父さん、卵かけご飯にするか?」と、母。
父は、ご飯までお盆の外にポイ。

あぁぁ。。。とうとう全部だ。。(~_~;)
母も諦め、「しょうがないなぁ。じゃパン焼いてやるよ。まってな。」
父は、食パンを2枚ほど食べて、食事を終えました。

。。。。。どうしたものか。。

あまり言うとまた、癇癪起こして泣き出すし。。。言うに言えない。

実の父親なら、怒ってでも食べさせるのだけど、
そこは、微妙な嫁の立場。。。(~_~;)

でもお父さん、elunarは、怒っているんだからね!!
また、倒れちゃうよ!!ほんとにもぉ。
(o*-へ-)oプンプン!!


--------------------
 
↑車いすでも楽しくお出かけがしたいから、皆さまの温かい情報をお待ちしています。


ブログランキングに参加中です。
私に一喝!!(^_^)
[PR]
# by elunar | 2006-05-09 21:58 | 介護
ちとリフレッシュ。
ちと、リフレッシュしたいので、オム君の写真でも。(*^_^*)
f0050903_2356494.jpg

[PR]
# by elunar | 2006-05-08 23:56 | リフレッシュ
父に嫌われ中。ヽ(´▽`|||)ノ
先週の火曜日の事。帰宅すると父は
母と美味しそうにシュークリームを食べています。

「おとぉさぁん、遅くなってごめんねぇ。ただいまぁ。」
「大丈夫だったのに。遅くなっても良かったんだよ。」と、母。
「あぁ。そっかぁ。大丈夫?」

と、

突然父が、泣き出しました。
左手で顔を押さえて、「あぁぁぁ。。。。おぉぉぉ。。。」

「え?お父さん、どうしたぁ?」
「ぬうぅ。。。あん。おん。」
父は、ちょっと癇癪状態。(^_^;)
こうなってくるとお手上げです。しばらく、そっと様子を見るしかありません。

父は、ベットの方に行き始めたので、少し横になってもらって、
落ち着いた頃、夕食にしました。
機嫌は、なおっているみたいです。良かった。

とそんな事があって、
今日帰宅すると、全く同じ状況。
「ただいまぁ。」と、私の声が聞こえたとたん、父が泣き始めました。
「あぁぁぁ。。。。ぬぅぅ。。。。おぉぉ。。。。」
今日は、夕ご飯も食べてくれません。

(~_~;)あらら。。。。だめだこりゃ。

「お父さん、じゃぁ。お着替えしようか?」
父は、渋々お着替えして寝てくれました。

う。。。ん。。。どうしたものか。

「elunarちゃんが、仕事を早く切り上げて帰って来てることを
申し訳ないと思っているんだよ。」と、母は言います。

「そうだねぇ。お父さんならきっとそう感じるよねぇ。」


明日は、どうかな?(^_^;)

--------------------
 
↑車いすでも楽しくお出かけがしたいから、皆さまの温かい情報をお待ちしています。


ブログランキングに参加中です。
私に一喝!!(^_^)
[PR]
# by elunar | 2006-05-08 20:10 | 介護
幸せみっつ。
今日、だんな様はやけにそわそわしています。
夕方5時過ぎには、「もうご飯にしようよぉ。」って、早すぎ。(^_^;)

お父さんもお腹が空いているようだったので、早めに夕飯にしました。

夕ご飯が終わって、父の足湯とお着替えを完了して、後片付けをしていると、
だんな様は、もうお風呂に入って、着替えを終わっている。しかも、外出着。

( ^∀゚)ははぁぁん。ピンと来ました。

素知らぬ顔をして、洗い物をしていると、だんな様は私の肩をつんつん。
大黒様のような笑顔で、にまぁぁぁぁ。((⌒◇⌒))

と、にまぁぁぁぁ。っとしただけで、何も言いません。
(*^m^)言いづらいみたいだなぁ。しばらくほぉっておこう。

母:「何ふたりでニヤニヤしてんだよぉ。」
私:「ん?あのねぇ。どこか行きたいところがあるみたいだよ。」
母:「行ってきなぁ。」
私:「ふふふ。車、気をつけて行っておいでよぉ?」
お父さんが寝てくれれば、後は大丈夫でしょう。

だんな様:「うん!!。大丈夫。ヾ(@^▽^@)ノ 」
だんな様は、にこにことゲーセンに行きました。

まぁ。だんな様にとって唯一、何もかも忘れられる空間だそうだから仕方が無いかなぁ。
それにしても私は、だんな様のあの、「にまぁぁぁぁ。」に弱いんだなぁ。(^_^;)

今度は私の番ね。(*^^)v

f0050903_23444085.jpg
写真は、金曜日の早朝、
母が一人でお散歩に行ってきた時に探してきた
クローバー。
四葉のクローバーが2枚と、
右下は五つ葉のクローバー。

幸せみっつでした。(*^_^*)

--------------------
 
↑車いすでも楽しくお出かけがしたいから、皆さまの温かい情報をお待ちしています。


ブログランキングに参加中です。
私に一喝!!(^_^)
[PR]
# by elunar | 2006-05-07 00:32 | 介護
幸せふたつ。
f0050903_13432795.jpg
朝ごはんを食べて、
二階の自分の部屋でゆっくりしていると、
下からの母の声。
母:「elunarちゃん。お父さんを玄関まで出して?
   お散歩に連れて行くから。」
私:「うん、わかった。待ってて?。
   お母さん、一人で連れて行かれる?」
母:「あ。。。。う。。。ん。。」
と、自信なさそうな様子。
私を呼んだのは、「一緒に行って」のサインだったのね。
ちゃんと言えばいいのになぁ。(^_^;)

私:「elunarも一緒に行くから待ってて?帽子取ってくるね。」

父と母と3人で、近くの公園まで散歩に出かけました。
今日は、母もいるし、少し遠回り。

ちょうど家を出たところで、お隣さんが出ていらして、父も笑顔で挨拶。

お隣さんが母にそっと、「お父様、私の事わかってるみたい。」と言いました。
少し前までは、挨拶も出来なかったくらいだから、良くなったと言う事です。

こうして、散歩していると普段、目に出来ない事が見えます。
道端の草花、ご近所さんのお庭、新しく出来た家々。
たまには、散歩もいいものです。

私:「わぁぁ。。。緑が綺麗だねぇ。」
母:「ほんと。ぴかぴかだねぇ。」
父:「うん。いええだだ。(きれいだねぇ)」

公園について、ベンチに座って、水分補給。


母:「四葉のクローバーとってくるよ。」と、しばらくすると、
母:「あったよぉ。ほら、またあった。」
短時間で、2枚もの四葉のクローバーを見つける母。

幸せ2つ見つけました。(*^_^*)

--------------------
 
↑車いすでも楽しくお出かけがしたいから、皆さまの温かい情報をお待ちしています。


ブログランキングに参加中です。
私に一喝!!(^_^)
[PR]
# by elunar | 2006-05-06 13:46 | 介護
いろいろあった一日。
今日は、祭日なのでショートの送迎がないので、車で父をお迎えに行ってきました。

こちらのショートステイ先は、父はまだ慣れていないようです。
失語症のある父には、
父の言葉を理解してくれる介護士さんとそうでない介護士さんでは、
雲泥の差があります。

ある介護士さんは、父の様子をただ黙って見ているだけで、
時々トランスをしていただく様子。

でも、Mさんは父とよくお喋りをしてくれます。
このMさんは、契約の時に家に来ていただいた方で、父の状態を見て頂いた時、
父が発した言葉をちゃんと理解してくださって、これには家族もびっくりしました。
全くの他人でしかもその日始めてあったMさんは、
いとも簡単に父の言葉を理解してくれました。

父は、このMさんが大好きな様子です。
なので、Mさんがいらっしゃる日は、ほっとします。

でも何故こんなに、いとも簡単に父の発した言葉がわかるのでしょう。
読唇術でも勉強したのかしら。(^_^;)
今度聞いてみます。





父が帰宅して、しばらく休んでいると、次男兄さんご夫婦が遊びに来てくれました。

夕ご飯には、鮭のから揚げの甘酢あんかけ、大根とわかめのお味噌汁、
インゲンの胡麻和え(母&義兄さん作)、肉じゃが(母作)。
4人がけのテーブルに6人座ってのお食事です。
父も次男義姉さんも、今日は事のほか上機嫌で、良かった。良かった。(^_^;)




お風呂が壊れました。(~_~;)
とりあえず、応急処置をしていただいたので、何とか入れます。
でも、取替え工事に、30万近くかかります。
この際、お風呂のリフォームをしたいとも考えていますが、
母が気持ちが重たい・・・・・。

もう少し様子をみてみましょう。


う。。ん。今日は、ちょっと、お疲れモードかもぉ。r(^_^;)
間で、会社に行ったりもしたので。。。。。

オムツチェックしたら、もう寝ようぉ。

--------------------
 
↑車いすでも楽しくお出かけがしたいから、皆さまの温かい情報をお待ちしています。


ブログランキングに参加中です。
私に一喝!!(^_^)
[PR]
# by elunar | 2006-05-05 22:39 | 介護
本当の親子。(^_^;)
↑かめこさんのまねしちゃいましたぁ。ヽ(^o^)丿
 ※注意、この内容は、ちょっと引く人には、ドン引きすると思いますので、
   注意して読んでください。(^_^;)


父の食事は、毎回緊張します。
元々好き嫌いの多い人で、
好きなものは体に悪いもの。嫌いなものは体に良いもの。と言う感じなのです。

好きな物、エビフライ、海老天丼、とんかつ、焼肉、きんぴら。
嫌いな物、豆腐、納豆、野菜サラダ、うどん。
などなど。。。

お料理担当の日などは、冷や冷やどきどきなのです。(^_^;)

夕ご飯は、だんな様が少し遅いので、父と母と私の3人で食べます。
時々、私だけだんな様の帰りを待つ事もありますが、たいていこのパターン。

父の隣の席は、だんな様の席、でもだんな様がいない日は、私が座ります。
この位置が炊飯器に近いから便利なのです。(^_^;)

この日の夕ご飯も、母が準備してくれていた煮物とお刺身と、
私が後で添えたサラダで、早めの夕ご飯です。

父は、最近サラダを食べてくれません。
倒れる前は貪るように食べていてくれたのだけど、何故か最近食べてくれないのです。
父のお盆の上に、サラダを置こうとすると、「ぬん!!」と言って怒ります。
少し前までは、お皿にスプーンを突き立てるように、
ガンガン叩いて怒っていたくらいだから、少し良くなったほうです。(^_^;)

サラダを父のお盆に置く時は、覚悟が必要です。(大げさなぁ。(^_^;)
「おとぉぉさぁん。サラダ食べてねぇ。血液サラサラになるからねぇ。」
と、私と母は、父の顔色をじっと凝視しならが心臓ばくばくしながら見守ります。
あれ?。父は無反応です。
(あはは。ちょっと進歩した。でも食べてくれないなきっと。)

私と母は、ほっとして、食事を始めます。

私:「やっぱりお母さんの煮物は、美味しいよね。ねぇ。お父さん。」
母:「そりゃそうだよ。天下一品だよ。」
父:「おぉぉ。うんうん。」
と、最近の食事の会話はこんな感じです。

少し前までは、緊張で皆口数が少なく、食べた気がしなかったくらいで、
最近は、とても良い兆候です。

母:「サラダ、うまいね。お父さん食べなよ。うまいよ。」
私:「おっ、美味しい。美味しい。良く出来たねぇ。お父さん血液さらさらだよぉ?」

あ、食べてます。(^o^;)しっかし食べてます。もくもくと。

父は、全てのおかずを食べ終えて、ご飯が半分たんまりと残ってしまいました。

と、私のお皿を眺めてる。ん???

私:「お父さん、どうした?何かある?」
母:「どうしたの、お父さん。」
父:「あはは。れれ、れれ(それ、それ)」

父は、私の半分食べたサラダのお皿を指差しています。
母:「食べたいの?じゃぁ。elunarちゃんにもらいな。」
私:「あぁぁ。サラダもっと食べたかったの?elunarのでいい?」

父:「うん。」満面の笑み。

父は、私の半分残ったサラダをご飯の上に乗せて、綺麗に食べてくれました。

母と私は、ちょっとびっくりです。
だって、サラダを食べてくれたし、しかも私のお皿のを。
最近よく、父が半分残したものを私が食べてたから、
父も抵抗なくなったのかな?

ぐちゃぐちゃになった器のものは食べられないけれど、
綺麗に食べてくれたチャーハンの半分とかなら、
平気になっちゃったんです。私。

父が元気な時は、考えられなかった行動なのだけど、
父も私も、ちょっと本当の親子みたい。(*^_^*)

と、うれしかったのです。

--------------------
 
↑車いすでも楽しくお出かけがしたいから、皆さまの温かい情報をお待ちしています。


ブログランキングに参加中です。
私に一喝!!(^_^)
[PR]
# by elunar | 2006-05-03 10:34 | 介護
花札。。父に負けた、だんな様
夜、だんな様が帰宅すると、父はとても機嫌が良い。(*^_^*)
いつもながら、だんな様の威力には感心させられる。

今日も、だんな様が帰宅すると父は、「おぉぉぉ。」と満面の笑み。
だんな様が一人で夕食を食べている横で、父も一生懸命お話します。

だんな様:「また案件一個とったぞ。忙しくなるぞ。」

父:「かだだだだだな。(からだ気をつけなぁ。)」

私:「すごいねぇ。でももう少し痩せないと危ないよ。お父さん、痩せるようにゆってぇ?」

父:「たただなねなぁ。(食べ物気をつけなぁ。)」

母:「お父さん、ちゃんと話せてるじゃん。」

こんな会話をしばし繰り広げていると、突然、だんな様が、
「おい、薄い座布団もってこい。」と、花札を出してきました。

私は、「お父さんには無理だよぉ。(^_^;)」と言いつつ、座布団を準備してみます。




やってます。花札。出来ています。(゚∇゚*)すごい。。
絵の合わせ方も、並べ方も、札の配り方も、ちゃんと覚えているし、出来ている。

すご。。。い。。


車椅子の膝の上にクッションを置いてあげると、
それを台にして、札を下にして絵が見えないように工夫して札を出します。

計算も出来ている。。。

私も同居をはじめて、父とだんな様に教わって花札出来るようになったので、
一応のルールは分かります。


だんな様は、猪鹿蝶を決めて3コイ
あぁぁ。だんな様、本気で対戦してるし。
負けてあげればいいのに。。(^_^;)

だんな様:「さぁ。とうちゃん、コイ。」

私:「おとぉぉさんがんばれぇ。」

父:「ちきしょうぉ。おぉ。」

父は、坊主を振ります。

(ノ*゚∇゚)ノ⌒☆おぉぉぉ。月坊主が起きた。。
おぉぉぉ。すごぉぉぉい。お父さん。

三光(松桐坊主)で父の逆転勝利。

母:「ちゃんと覚えてるんだね。この調子だと治るよ。」


私は、父の前に花札を持ち出すなんて、ちょっと無謀だぞ。。と思っていました。

今の父なら出来ると見抜いただんな様の力はすごい。
やっぱり、この辺は血のつながった親子なんだなぁ。きっと。


それにしても、私も花札教わってよかったぁ。(*^_^*)
父と一緒に遊べるものは、一つでもいいから多い方がいい。

私?
いまだにパチンコにも競馬にも行ったことが無い化石な人物です。(^_^;)

--------------------
 
↑車いすでも楽しくお出かけがしたいから、皆さまの温かい情報をお待ちしています。


ブログランキングに参加中です。
私に一喝!!(^_^)
[PR]
# by elunar | 2006-05-02 00:39 | 介護
日にちの感覚
我が○○家の毎月の恒例行事?の一つに、神棚のお磨きがあります。

毎月、月末にお磨きをして、1日に火打石を打って家内安全を祈願します。

今朝は、1日。

忘れていました。(ノO`;)あちゃぁぁ。
父と母が入院している間は、忘れたことが無かったのに、
気が緩んでいる証拠ですね。

父が気づき、神棚の金色の装飾品を下ろそうとしています。
仏壇の扉を外し、中を掃除しようとしています。

でも、その光景を見て、なんだか嬉しくなりました。

父に、日にちの感覚が戻ってきている、一家の主としてのプライドを忘れていない。

感情失禁は、まだまだありそうなので、安心は出来ないけれど、
大きな一歩です。


****** その他の話し [PC]_o(o'ー')...カタカタ ********

f0050903_12463276.jpg
私が惚れてしまった猫ちゃん。
この子の、なんとも言えない、ぷっくり感がかわいい。(*^_^*)



--------------------
 
↑車いすでも楽しくお出かけがしたいから、皆さまの温かい情報をお待ちしています。


ブログランキングに参加中です。
私に一喝!!(^_^)
[PR]
# by elunar | 2006-05-01 12:48 | 介護
今日は、失敗。
今日は、失敗。(^_^;)
まぁ。こんな日もあります。

錦糸町に出来た、オリナス(錦を織成すというネーミング)に家族4人で行ってきました。

先日、福祉用トイレとスロープと食事が出来そうな場所をリサーチ済みだったので、
OKと太鼓判を押して、いざ出発。

ところが、オリナスに着いてエレベータを降りてしばらくすると
父のご機嫌が斜めに。。。。。(~_~;)あわわ。

私:「おとぉさぁん。お昼ごはん食べようか?」

父:「ぬん。あ。。。」
斜めになってる。。だめかぁ?

だんな様:「仕方ない、この弁当買って家で食べよう。」

来た早々、Uターンです。
駐車料金もかからないくらいの最短スピードです。





帰り際、原因を考えると。

1.朝、お散歩に連れて行ってから疲れてた?
2.今日はデイサービスのお風呂の日と勘違いしていたのでお風呂に入りたかった?
3.お店の印象が良くなかった?

どれも考えられるので、結局わからずじまいです。(^_^;)

まぁ。こんな日もあります。
せっかく連れてきてくれたのに、だんな様、お疲れ様でした。
今日はゆっくり休んでください。明日仕事ですからぁ。


****** その他の話し [PC]_o(o'ー')...カタカタ ********

別館の方のサイトを少し詳しい内容を載せました。
父の脳梗塞からの経過です。
時系列になっていてメールを追ってまとめたので、読みづらいかも。
思い出すごとに追記していきます。
(情報は宝、忘れるとMottainai)

そのうち、プロフも載せようかと考え中です。



--------------------
 
↑車いすでも楽しくお出かけがしたいから、皆さまの温かい情報をお待ちしています。


ブログランキングに参加中です。
私に一喝!!(^_^)
[PR]
# by elunar | 2006-04-30 18:36 | お出かけ
私の前世
昨日のお迎え、何とか間に合いました。(*^-^)v ブイッ

NOAHの運転に少々慣れてきたものの、
父をひとりで連れ帰るのはかなり不安があったので、
だんな様に一緒に行ってもらいました。(*^_^*)

ちょっと遅くなって4時ごろ着くと、父はエレベータのところで、ずっと待ってました。

「お父さん、ごめぇぇん。遅くなっちゃたねぇ。」
だんな様とかけよると、父は満面の笑顔。
看護師さんに聞けば、リハビリを一生懸命にがんばっていたとの事でした。

「おとぉぉさぁん。がんばったねぇ。」

家に帰ってお茶していると、洗い物をしている私の側で、
父は、手のリハビリを一生懸命にやっています。

いぃぃぃち。にぃぃぃい。
おぉぉしっ。おぉぉしっ。

ファイト!q(^-^q) (p^-^)pファイト!
今日は、右手がとても柔らかく関節が曲げやすく、
車いすからベットへの移動も、すいぃと立って、とんとベットに。
おっ、1週間前より動作が軽い。!<(゚∇゚*)
リハビリの効果だぁ。

「おとぉぉさぁん。リハビリがんばったねぇ。」

ほんの少しでも進歩が見えると、その事をきちんとお父さん自身に伝えます。
小さな進歩でも、見逃さないよ。おとうさん。





****** 昨日の会社での一こま。 [PC]_o(o'ー')...カタカタ********


社長:「おい、皆で一斉にカレンダーを5月にしろぉ。」
皆:「はぁい。」

めくったカレンダーの中に、ものすごぉぉく可愛い猫ちゃんを発見した私は、
思わず 「きゃいぃん。むちゃむちゃ可愛い猫ちゃん。」

I君:「かわいいっすねぇぇ。」

私:「私の前世は絶対に猫だね。」

I君:「いや、elunarさんは、猫じゃらしですよ。」

私:「(*´ー`*)猫じゃらしかぁ。だから猫が寄ってくるのねぇ。。。。なるほどぉ。」

私:「って、おい。私は、猫じゃらしかい。私は。(゚ロ゚;)~ガーン」

I君:「いいじゃないですかぁ。猫がいっぱい寄ってきて。」

私:「いいわよ。猫じゃらしで。ρ(-.-、) いじいじ」


--------------------
 
↑車いすでも楽しくお出かけがしたいから、皆さまの温かい情報をお待ちしています。


ブログランキングに参加中です。
私に一喝!!(^_^)
[PR]
# by elunar | 2006-04-29 13:31 | 仕事
どりゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
時間がないに、今日の仕事は満載です。
その上、社長やらスタッフの子から、

 「あれやっておいて。」
 「あれはどこにある?」
 「あの書類は、どこですか?」

[PC]_ヾ(T▽T*) カタカタ 
 「振込みしてる時に、声かけないでぇぇ。」
 「手がいっぱいなんだけどぉぉ。」


タイムリミットは、15時。父のお迎えに行かないといけない。
月末に、お迎えのスケジュールは、やっぱり無理があったよぉぉ。。。

うぎゃぁぁ。。。時間のない時に、仕事が山積になっていきます。






PCを乗っけた机ごと、ひっくり返すことが出来たら、どんなにすっきりするだろぉ。

[PC]_┻━┻ミ\(≧ロ≦\)どりゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

私に、勇気と体力があれば、是非やってみたいです。


☆。・。・゚★・゚・。・゚\(@⌒▽⌒@)/。・。・゚★・。・。☆スッキリするかも。


でもまぁ。お昼休みに、こんな事やっていられるのだから、
まだましですねぇ。

気を取り直して、銀行行くついでに、ご飯を買ってこよう。(^_^;)

--------------------
 
↑車いすでも楽しくお出かけがしたいから、皆さまの温かい情報をお待ちしています。


ブログランキングに参加中です。
私に一喝!!(^_^)
[PR]
# by elunar | 2006-04-28 12:20 | 仕事
鬼嫁elunar
忘れていました。(^_^;)

7月のプランを立てないといけない。
慌てて、自宅のPCでExcelを開き、会社のサイボウズにログインして
スケジュールを睨みながら、調整をしました。

ふぅぅ。先ほどケアマネージャーさんにFAXして、OK。

父も、家での生活に慣れてきたので、少しずつショートステイを少なくしました。
それでも、月初と月末は外せないのですが。。。
お父さん、ごめんね。。。


二日前、ショートステイ先に洗濯物を持っていった時、
そっと、父に聞いてみました。

私:「お父さん、家に帰りたい?駄目だったら帰ってきてもいいよ?」

父は、笑いながら首を横に振ります。

今、仕事が忙しい事を、父は理解してくれています。
"(ノ_・、)"くすん。

こうなると可愛そうになってきます。"(ノ_・、)"

「ショートから戻そうかな?。」・・・・・。

「あ、、いけない。現実現実。私は二人いないのだから、バランスを崩しちゃ駄目。」

父も、この施設をとても気に入ってくれている。
それに、ここだとリハビリもやってくれる。
家で、寝てるばかりよりも、
時々こうしてショート先で規律正しい生活をしてもらうだけでも、
父にとっては、良いリハビリになる。
大丈夫。

私は、いつも自分に言い聞かせます。


今月は残すところ、実質後2日。
がんばって経理済ませなきゃ。
みんなのお給料、振込み、支払い、台帳整理。


自分に厳しく、父にも厳しい、
なんて素敵な、鬼嫁elunar (*^_^*)

--------------------
 
↑車いすでも楽しくお出かけがしたいから、皆さまの温かい情報をお待ちしています。


ブログランキングに参加中です。
私に一喝!!(^_^)
[PR]
# by elunar | 2006-04-27 13:00 | 介護
サイトの移動をしました。
やっとこさ、「車いす おでかけ情報」のサイトをFC2に移動しました。

 http://elunar.web.fc2.com/

↑こちらです。

現在、リンクをはって頂いている方は、そのままでもOKです。

今まで、Webスペースを間借りさせていただいてましたので、
これから、本稼動してまいります。

皆さま、よろしくおねがいします。\(^o^)/

--------------------
 
↑車いすでも楽しくお出かけがしたいから、皆さまの温かい情報をお待ちしています。


ブログランキングに参加中です。
私に一喝!!(^_^)
[PR]
# by elunar | 2006-04-26 12:03 | 車いすお出かけリスト
リハビリ
父のショートステイ先に、洗濯物を持っていってきました。

今日はお風呂の日でしたが、
先生のご配慮でリハビリを行ってくれることになりました。

平行棒の手すりを使っての歩く練習と、
4点杖を使っての歩く練習です。

両方ともに、右足が自分で出せるところまで良くなって来ています。
先生にも、おほめの言葉をいただけました。

父も満足そうです。

12月に退院してから、4ヶ月。
12月の時点では、先生に右足を押し出してもらわなければ
歩けなかったものが、今は自分で少し出せるようになってきた。

4ヶ月でこれだけの進歩だけれども、
大きな進歩だと思います。
少しずつ少しずつ。

言葉のリハビリも、がんばってみよう。
かめこさんから教わった歌。
父も、ハミングで一緒に歌ってくれているので、
少しずつ。

--------------------
 
↑車いすでも楽しくお出かけがしたいから、皆さまの温かい情報をお待ちしています。


ブログランキングに参加中です。
私に一喝!!(^_^)
[PR]
# by elunar | 2006-04-26 00:27 | 介護
「私の介護days-仕事も、おしゃれも。」
f0050903_12563911.jpgやっと届きました。

会社の方に送ってもらいました。
で、早速写真を撮ってblogアップです。
(*^_^*)



scallopsさんのブログで紹介のあった、「私の介護days-仕事も、おしゃれも。」です。

現実、私が今抱えている問題。

自分自身の問題。

解決できなくても、何か心の拠り所となってくれるかもしれない。
そう思って、直に購入しました。

最初の出だし部分を今読んだところです。
この部分を読んだだけで、「いつでも、自分らしさを忘れないように。」
メッセージが見つかります。

これから、父のショートステイ先に、着替えを届けに行くので、
この続きは、また時間のある時に、ゆっくり読みます。

(*^_^*)楽しみです。
scallopsさん、ありがとう。


--------------------
 
↑車いすでも楽しくお出かけがしたいから、皆さまの温かい情報をお待ちしています。


ブログランキングに参加中です。
私に一喝!!(^_^)
[PR]
# by elunar | 2006-04-25 12:56 | リフレッシュ
電光石火の行動力 (^_^;)
先週の木曜日の夜の事。

だんな様が、「今週の土日、旅行行くぞ。」

 え????

「えぇ?行けないと思うよ。」と、否定的な私に対して、
「父ちゃんを旅行に連れて行きたいだろ?下見に行くんだよ。」

と、だんな様は、いつも突然で即行です。
だけど私は、なんだか現実感がしない。。。(^_^;)


行き先は、アクアラインを通って「海ほたる」で休憩して、
「マザー牧場」を見学し、「ホテル三日月」で一泊します。

父を連れて行くときは、「マザー牧場」は無理かもしれないけれど、
ホテルで美味しい食事をして一泊するだけでもいいかもしれない。


だんな様:「ほら、elunar見てみなよ。ここならまだ間に合うよ。1部屋空いてるよ。」
私に言うと同時に、ホテルに電話をして、重要事項の確認をしています。

・車いすの父を旅行に連れて行きたく、対応していただける先を探している事。
・福祉用のトイレの有無。
・部屋の中への車いすの移動が可能かどうか。

などなど。
いつもながら、だんな様の対応は速い。。(^_^;)

私と言えば、まだ実感が湧かない。
「う。。。ん。。。行ける気がしない。」

と、言うのも、父は土曜日からショートステイに行きます。
母の話だと、父がショートステイに行くのを嫌がっているみたいだと。。。。

私の頭の中には既に、最悪の場合のスケジュールが再設定されています。

もし、父が土曜日に行きたがらなかった場合、
月曜日に私の客先アポが入っているので、
土日月と家で過ごしてもらって、火曜日に再チャレンジと言うことになります。
月曜日が多少心配だけど、いたしかたない。。。


旅行の準備は、ほとんどしないまま、土曜日が訪れました。

土曜日の朝の様子は、こちらです。(^_^;)


その日、出かける前、少し胸が痛くなるような出来事が。。。
この話の続きは、後で。r(^_^;)

--------------------
 
↑車いすでも楽しくお出かけがしたいから、皆さまの温かい情報をお待ちしています。
[PR]
# by elunar | 2006-04-24 17:57 | 介護
父、がんばる。
昨日の朝、7時半ごろ、オムツパットの交換をした時に、少し機嫌が良くなかったんです。

最近の父は、自分の左手でオムツを支えてくれたり、
おしりを持ち上げてくれたりと、介助している私を介助してくれていました。(^_^;)

でも、昨日は、夜中のオムツ交換の時も駄目で、
嫌がって横を向いてしまって、オムツ交換をさせてくれない。(ToT)

内心、
(そっかぁ。今日からショートステイに行く日だから、すねてるのかな。。。)

土曜だし、予定もあったけれど、もし行きたくないと言えば、
今回は、行かせなくてもいいや。
と、少々諦めることに。(^_^;)

オムツの方は、時間も時間だし、横漏れすると大変なので
無理やりパットを交換させてもらって、しばらく寝てもらうことにしました。

(だめだなぁ。やっぱり今日の予定はキャンセルだなぁ。(^_^;)
と、しばらくお風呂の中で掃除をしていると、
「おぉぉい。おぉぉい。」とかすかな父の声が。

慌てて行ってみると、父は自分でパジャマを脱ぎ、着替えをしよとしています。


父は、がんばってショートステイに行ってくれました。
[PR]
# by elunar | 2006-04-23 16:37 | 介護
全失語
父の失語症の症状は、全失語。
聞く 読む 書く 話すの全てが出来ない状態の事。

最近の父を見ていて、明らかに「聞く→理解する」の動作が出来ています。

昔の話などを持ち出すと返答が返ってきます。
特に父と母の会話は、ちゃんと成立している時も。
懐かしい話しに、涙を流しながら「うんうん。」と父はうなずきます。

すこしびっくりしたのは、テレビ番組です。
野球やスポーツは昔から好きだったので、家に戻っても直ぐに見ることができました。
スポーツは単純に動作だけ理解すればいいから入りやすいのかな?

でも、クイズ番組が一緒に見れるということは、もしかしたらすごい事?
例のみのさんの番組で、「日本人の平均貯蓄の金額」。

私:「お父さん、いくらくらいかなぁ??これかなぁ?」とテレビを指差すと。
父:「おおん。」「うんうん。」「あぁl。。だだだだぁ。(どれかな?)」
私:「700万くらい?」
父:「うのののあなな。(そのくらいはあるよぉ。)」
私:「じゃぁ1700万くらい?」
父:「う。。ん。。。」

理解が出来ている。

少しずつ良くなったてきたなぁ。と感じます。


でも・・・・。

父から、持ちかけられた会話は・・・。
私が理解できない。。(^_^;)

父が言いたいことは何だろう。。

少しでも良いから理解できればな。。


*****
今日から父はショートステイにお出かけします。
でも、行きたくないような様子です。
最近カレンダーを見ることが出来るようになってきたから、
カレンダーの書き込みを見て、今日からショートに行くことは察しているようです。

機嫌が少し悪いです。(^_^;)

行きたくないと言えば、無理しなくてもいいかな?と感じています。

--------------------
 
↑車いすでも楽しくお出かけがしたいから、皆さまの温かい情報をお待ちしています。
[PR]
# by elunar | 2006-04-22 07:57 | 介護
変なおばさん。(^_^;)
ある日の午後の話しです。(確か4日前かな?)

私:「お母さん、ただいまぁ。」

母:「elunarちゃん、写真できたからみてみな?良い顔してるよ。」

私:「え?ほんとぉ?お母さん早いねぇ。見せてぇ?」

そこには、父の歩く練習を見守っているだんな様の写真と、父に足湯をしている私の姿が。

父もだんな様も私も満面の笑顔。
特に父の笑顔は、ほほがピンク色に輝いている。
自分の息子に歩く練習をしてもらっている父、涙を流しながら笑っています。
写真を撮っている母を見て、父と私が笑っています。


本当に、いい家族になってきたなぁ。
そう実感させられる写真でした。


同居をはじめた当初は、お互いのテリトリーとプライバシーを尊重しすぎてしまっていて、
私たちに気を遣いすぎたせいか、母も体調を崩してしまいました。
どうしてあげたらいいのかわからないまま、時間だけが過ぎていきます。

それでもやっと、家族で潮干狩りに出かけたり、
お弁当を持ってお花見に出かける事が出来るようになった矢先の出来事が、
父の病気でした。


無我夢中の1年間。
絶望・不安・焦り・プレッシャー・疲労・誤解・怒り・喧嘩・孤独感。

家族全員が、いろいろな思いの中で、父の病気と闘ってきました。

父の病気と闘う中で、私自身が学んだことは、
孤独であってはいけない。(問題を独りで解決しない。何事も相談。)
思いやりの心を大切に。(相手の立場を汲んで。)
言葉の大切さ。(小さな感謝の気持ちも粗末にせずきちんと伝える。)
時には甘えも必要。(無理だなと思ったら、見栄をはらず素直にお願いする。)
笑い。(どんな時も笑っていれば、うまくいく。)
天に任せる。(自分どうしようも無いことは考えない。諦める。)

特に最後の天に任せると言うことは、結果最善の方法が見つかる場合が多いのが実感です。

などなど、たくさん。(また思い出したら追加しよぉ。)



母が撮ってくれたこの写真を見ながら、
「父が、家族の絆を作ってくれたんだなぁ。。」と実感しています。

何か苦労があれば、一緒に乗越える。
家族はこうして絆を強くしていくんでしょうねぇ。



それにしても、私の姿がひどい。。。(^_^;)
無造作に後ろに髪を結んでボサボサの頭に、ピンクの割烹着着て、
どう見ても、変なおばさんです。

\(≧▽≦*)/キャー!


--------------------
 
↑車いすでも楽しくお出かけがしたいから、皆さまの温かい情報をお待ちしています。
[PR]
# by elunar | 2006-04-20 22:14 | 介護
過敏に反応。(~_~;)
ここ何日か、

「ドン」
「ドスン」
「ガタン」

音に過敏に反応、心臓ばくばく。

朝方、「ドン」という大きな音に飛び起きると、母が起きた時のドアの音でした。
ε-(´。`*)ほぉぉぉ。

それでも心臓ばくばく。
心臓の燃費がよろしくなぁい。




で、調べました。
だんな様に稟議書提出いたします。

決裁、よろしくおねがいしまっす。
(┘゚∇゚)┘

で、私が適当に探してきたものは、これです。
適当・・・・。って(^_^;)
使ってみないと判らないしぃ。。

おむつセンサー
http://www.kenko.com/product/item/itm_6552200072.html

無線画像受信機
http://www.kenko.com/product/item/itm_8951178072.html

携帯電話呼び出し機
http://www.kenko.com/product/item/itm_7541502072.html

フロアセンサーマット
http://www.kenko.com/product/item/itm_7031837072.html

--------------------
 
↑車いすでも楽しくお出かけがしたいから、皆さまの温かい情報をお待ちしています。


ブログランキングに参加しましたぁ。
ご協力お願いいたします。(^_^)
[PR]
# by elunar | 2006-04-17 21:18 | 介護
あれ?笑った?
土曜日の夜10時頃。
テレビで放映されていた「マトリックス」を見ながら寛いでいた時、
下から、ドタン ガタン バタンと、少し静かめな音が・・・・・・。

(;゚д゚)やっ、、、やばい。昼間の事もあるし。。。。転んでなければいいんだけど。。。
と、思いつつ階段を駆け下りる。

階段から父の部屋を見ると、電気が付いている。
やっぱり起きて立っている。。。。

電気の線は、父がベットから直接切れる位置に無いので、
少なくとも父がベットから起きて立っていることは間違いない。。。。。

(;゚д゚)心臓ばくばく。

部屋に入ると、父は泣きながらパジャマを脱いでオムツを外してしまって、
ベットの柵のレバーを90度曲げて自分で固定して
必死にレバーにしがみついて立っている。

お通じを失敗してしまったんだ。。。

ばくばくしている心臓を押させつつ、
「おとうぉさぁん。。あぁぁぁ。ごめんねぇ。気が付かなくて。ごめんねぇ。」
と私は謝りながら後始末にかかります。

父が泣き続けているのと癇癪を心配して、母に応援要請することにした。
隣の部屋で熟睡している母を起こす。
しかし、心臓がばくばくしているせいか、私自身少しパニクッっている。
(~_~;)あわわ。。母に何をしてもらったら良いのかが思いつかない。
私の様子を察して母は、父を落ち着かせようとしてくれる。

ようやく私は、落ち着きを取り戻して、いつものお世話セットを取り出す。
右手に使い捨て手袋の装着。
おしりふきで、大まかな汚れを落とす。
その後、父の体拭き即席タオルの準備に取り掛かる。

これは、時間が無い時に考案した方法で、所要時間約15秒で作れるのでとても便利です。
父用の白いタオルを取り出し小さく折りたたむ、
そこにポットのお湯を火傷をしないように注意しながら浸み込ませ、
消毒アルコールを2吹き、この2種類の液体が混ざり合うように、
タオルをたたみ直して、温度を調整しながら軽く絞ります。

この即席タオルで、父の体を拭き上げします。
保湿成分入りのアルコールなので、拭いた後は爽快になるし、肌にも優しい。

けれど、汚れがこびり付いていて取れない。
一度入院中、腎盂炎を起こしているし。。。。

私:「お風呂に連れて行こうか?」
母:「連れて行けるわけ無いよ。いいよ。」
父も、私の一言に、怒った。 あわわ。。。。落ち着いて落ち着いて。

やっぱり、無理か。。。そうだなぁ。無理だなぁ。。(~_~;)
せめて、お風呂場の入り口が広くて段差さえなければ、
車いすでお風呂場まで連れて行って何とかシャワーだけでも出来るのに。。。

それでも、例の即席タオルで幾分綺麗になったので、パジャマを着せて、概ね終了。


私も周りの様子を把握するだけの余裕が出てきた。
よく見ると、父はベットを汚さないように、枕の上に掛けていたバスタオルを
ベットの自分が座れる位置に、器用に敷いていた。
そのお陰で、そのバスタオルと掛け布団にほんの少しと、
パジャマに付いた汚れだけで済んだ。

父自身、気を使っているんだな。。。。

普段の父は、お通じの方はあまり失敗しない、ここ2ヶ月で2・3回程度。
お通じをもよおすと、自分でトイレに行く素振りを見せるので、
そのほとんどをトイレで済ませる事が出来る。

父が、失敗してしまった事に落ち込んでしまわないか、少し心配しながら
父を寝かせ、掛け布団を掛けてあげる。

私:「おとぉさん、今度は、壁をどんどんと叩いて?ごめんねぇ。なかなか気が付かなくて。
   でも、elunarが寝る前でよかったよぉ。」
父:「おぉ。あはは。あなな。」

?(*゚∇゚)お?おぉぉ?笑った?

いつもなら、泣いて癇癪起こして、怒って、大変なんだけど、お父さん笑ったぞぉ。

私:「お父さん、良かったねぇ。ゆっくり休んでね。」
父:「あい!!」

うふふ。ヽ(^m^*) お父さん、慣れてきたなぁ。

介護ってきっと、「いつもの生活パターンが、少し(いっぱい?)変わるだけ」の事
なんだろうなぁ。


かめこさんに教えてもらった、「オカモトの消臭剤」が、
まるで今日のこの日を予言していたように、本領発揮してくれました。\(^o^)/


f0050903_15235259.jpgscallopsさんのブログでも紹介のあった
かめこさんから教えてもらった洗濯用消臭剤(左)
洗濯物に付いた匂いもすっきり。

保湿成分が入っているアルコール(右)
体を拭いた後がすっきりと気持ちいい。




--------------------
 
↑車いすでも楽しくお出かけがしたいから、皆さまの温かい情報をお待ちしています。


ブログランキングに参加しましたぁ。
ご協力お願いいたします。(^_^)
[PR]
# by elunar | 2006-04-16 22:58 | 介護
お出かけリストに追加できなぁぁい。(^_^;)
今日は、家族4人で深川不動産に新車のご祈祷に行く予定でした。

で、深川あたりのお出かけ情報を追加するぞぉぉ。p(#^▽゚)q おぉぉ。
と意気込んでいました。

だんな様も、「父ちゃん深川行って、深川どんぶり食おぉぜぇ。」と 意気揚々。

しかし。。。
父がベットから起きそうにありません。(^_^;)
ありゃぁ。だめかぁ。

私も父のベットの柵から顔を覗かせて、
「おとぉさん、一緒に車のお参りに行こう?」
父:「いたたなぁなぁ。(いかれないよぉ)」
母:「お母さんも、ちょっと疲れたよぉ。お父さんは大丈夫だから二人で行ってきなぁ。」
私:「そっかぁぁ。今日は寒いし、風邪引いてもいけないし。
   じゃぁ。二人で行って来るよ?大丈夫?お母さん。」(^_^;)
仕方なく二人で行くことにしました。


実は昨日母は、久しぶりに友達をフィットネスのプールに招待して、
ちょっとお疲れモードなのです。
今朝のお茶の時間も、「昨日のプール。たのおぉしかったよぉ。」と
たくさん話しをしてくれました。良かったなぁ。(*^_^*)

f0050903_1834645.jpg
前のスパシオ君の時も、
家族4人でご祈祷に行ったので、
今回も4人で行きたかったんです。

ちょっと残念。。(T_T)




帰りに、おすし屋さんに寄って、夕ご飯用におみやを作ってもらいました。
おすしを握ってもらっている間に、家に電話をしてお父さんの様子を確認します。

私:「あ。お母さん、お父さんは大丈夫?おすし買って帰るからねぇ。」
母:「うまそぉ。待ってるよぉ。」


家に帰って、早速おすしを食べながら談笑会。

母:「お父さん今日びっくりしたよぉ。」
私:「え?どうしたの?」

言うなよ。と言うように父は顔をしかめます。

母:「お母さんが洗濯物を干しに行っている間に、
   お父さん自分でトイレに行って一人で座ってたんだよ。」
私:「えぇぇ。。本当ぉ?お父さんすごいねぇ。やったじゃぁん。
   お父さん、随分動けるようになったねぇ。」
母:「お父さん、一人でやっちゃ駄目だよ。怪我したらどうすんだよぉ。」

父は、私に怒られるのかと思ったようで、ちょっとほっとしたように苦笑い。(^_^;)

やっぱり、人の手を煩わせること無く自分でやりたい気持ちと、
早く一人で動けるようになりたい気持ちでいっぱいなんだなぁ。。。。

食事が終わった後のトイレも、ベットへの乗り移りも、
なるべくやってみようとしている父を、後ろからそっと見守りながら、
「お父さん、随分よくなったねぇ。おぉぉ、一人でも出来るじゃん。」と、
声を掛けます。

私、父には褒めたものの、内心心臓がとまりそうです。
(~_~;)う。。。。目が離せないです。。。
転んで骨折でもされたら終わりだ。。。。入院に舞い戻ってしまう。。。


それでも、父が自分はもう駄目なんだと諦めてしまうより、
希望と生きる力が湧いて元気な父でいてくれる方が、ずっと嬉しいから、

そっと、後ろから見守る事にしました。


--------------------
 
↑車いすでも楽しくお出かけがしたいから、皆さまの温かい情報をお待ちしています。


ブログランキングに参加しましたぁ。
ご協力お願いいたします。(^_^)
[PR]
# by elunar | 2006-04-15 19:02 | お出かけ