人気ブログランキング |

父は三度の脳梗塞で、全失語・車いす生活に。まだまだ辛い事が多いけれど、小さな日々の回復は、大きな幸せです。。
by elunar
お気に入りブログ
アスタ マニャーナ、また明日!
パパは認知症 fair ...
老いるとは?
母は・・・介護2
59才 バツイチ男の介護...
TALES OF DREAM
* excite 外部リンク *
カテゴリ
全体
これまで
車いすお出かけリスト
介護
病院
お出かけ
お義母さん
お義姉さん
仕事
リフレッシュ
家族
私のこと
MEMO
未分類
以前の記事
2008年 07月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2006年 05月 14日 ( 2 )
プロとしての仕事ぶり。
f0050903_2143230.jpg今日、とても感心させられる事がありました。

実は、夕べからちょっと調子が悪くて、
今日一日ぼけぼけと過ごしていました。

夕方ごろ、父が今通っている温泉付きデイサービスのスタッフの方から電話が入り、契約書の事でこちらに来たいとの事でした。

今頃何の契約書だろう???と疑問になりつつ、待っていると20分ほどして、スタッフのSさんがいらっしゃいました。

よくお話しをお聞きすると父の「言葉のコミュニケーション能力アップ」のために計画書を
作成してくださって、その書類にサインが欲しいとの事でした。

この間から、私もいろいろ思案していた時だったので、タイミングの良さにびっくりしたのと
嬉しかったのとで、今の父の状況を事細かく説明しました。

・先日、だんな様と花札をしていた事。
・マージャンが好きで、「この役なぁに?ゲーム」などを考えていた事。
・文字盤や、カレンダーが駄目だった事。
・カラオケはOKで、歌詞カードも読める事。
などなど。

最近、施設の方で花札が流行っているらしく、Sさんも花札わかるようで、
いろいろ試してみたいと仰っていただけました。

プロとして、ただ日々の仕事をこなしていくだけでなく、
少しでも利用者の方が向上できるに試行錯誤してくださっている姿に、感銘を受けました。
施設にこんな方がいてくれると本当に安心します。

こう見えて仕事に対してのチェックは結構厳しいのです。私。
会社では、オツボネーゼと化してます。はい。r(^_^;)。。。。こわっ。




二人の母に、同じお花を贈りました。寄植えです。
田舎の母からも電話がありました。お花ありがとうって。
元気なうちに、旅行たくさんしてね。若い時、たくさん苦労したからねぇ。

************ Information ************
mixi
介護に関わる方、マイミクさんになってねぇ。ヽ(^o^)丿
名前検索で直ぐわかるよぉ。キーワードはelunarだよぉ。

 
↑車いすでも楽しくお出かけ。いろんな情報お待ちしています。ぺこりん。


ブログランキングに参加中です。
今日も、ぽちっとありまとぉ。ヽ(^o^)丿
by elunar | 2006-05-14 21:41 | 介護
あ。。。そういえば。
* ----- poco-a-poco-music さんからのTB ----- *

例えば、「あ」のカードを見せても無反応だったHさん。
「雨 雨 降れ 降れ」の文字は、読めていました~
Sさんの場合は、もっとスゴカッタです。
若い頃から、ロシア民謡がお好きだったSさん。
ロシア語が飛び出したことをキッカケに、回復の方向へ・・・

いろんな方法で・・・

poco-a-pocoさんからのTBを読んでいて、思い出しました。
父のリハビリになるようにと作っていたCDと、Wordで作った歌詞カード。
ちゃんと読めていました。

父が反応してくれるのは、「知床慕情」と「矢切の渡し」
父も、「やりりの~~たたしぃぃぃ。」と歌ってくれて、歌詞カードもちゃんと見ていました。

左手で歌詞カードを持っているので、パタッと閉じてしまった後、
ちゃんと「矢切の渡し」のページを開いていたので、
ただ伊達に見ていたわけじゃない。

なんだか明るい兆しが見えてきたような。
poco-a-pocoさん、気が付かせてくれてありがとう。(*^_^*)

パズルが出来上がりつつあるようなワクワク感。

1.歌詞カードを大きな文字、漢字を豊富に入れて、1枚ものに作り変える。
2.マージャンの役、教えて作戦。

↑この2点試して見ます。

あ、父の様子を見ながらのリハビリなので、結果は期待しないでねぇ。


* ------- カズpさんのお父様のご冥福を心からお祈りいたします。 ------- *
by elunar | 2006-05-14 11:00 | 介護